前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
458件中 1 - 10件表示
  • ノバイ (ミシガン州)

    ノバイ (ミシガン州)から見たNHLNHL

    ノバイは、一時期NHLデトロイト・レッドウィングスのスウェーデン人選手6名が住んでいたことから、「リトル・スウェーデン (Little Sweden)」と称されることがあるノバイ (ミシガン州) フレッシュアイペディアより)

  • アイスホッケー

    アイスホッケーから見たNHLNHL

    1888年に時のカナダ総督スタンレー卿は、この冬祭りを見物した折にこの競技に感銘を受けて、ベストチームに優勝杯を贈ろうと考えたとする説がある(もっとも、彼の妻や子供達の方がこの競技に熱心であったという説も有力である。)。これが今もNHLの優勝チームに授与されるスタンレー・カップの起源とされる。なお、スタンレー卿の子供が本国のイギリスにアイスホッケーに関する知見を持ち帰って、そこからヨーロッパにこの競技が広がったといわれる。アイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • エクスパンション・シックス

    エクスパンション・シックスから見たNHLNHL

    エクスパンション・シックスは、NHLが1967-68シーズンから加えた6チームを指す。1942年当時に残った6チーム(オリジナル・シックス)とともに、NHLホッケーの歴史的な用語として使われる。エクスパンション・シックス フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・トロティエ

    ブライアン・トロティエから見たNHLNHL

    ブライアン・トロティエ(Bryan John "Trots" Trottier、1956年7月17日 - )は、カナダ、サスカチュワン州ヴァル・マリー(Val Marie)生まれのプロ・アイスホッケー選手である。NHLではニューヨーク・アイランダーズで15シーズン、ピッツバーグ・ペンギンズには3シーズン在籍し、攻守にバランスの取れたセンターであったと評価される。特に1980年代初頭にアイランダーズがスタンレー・カップで4連覇(1980年から1983年まで)を記録したいわゆる「アイランダー王朝時代」の中核メンバーとして名高い。1997年にホッケーの殿堂入りを果している。ブライアン・トロティエ フレッシュアイペディアより)

  • ワレリー・ハルラモフ

    ワレリー・ハルラモフから見たNHLNHL

    1972年の札幌オリンピックで金メダルを獲得、当時オリンピックに出場できなかったNHL選手との対戦、サミット・シリーズでもチームメートのウラディスラフ・トレチャクらとともに活躍した。爆発的なスピード、敏捷性、得点力を兼ねそろえた彼はカナダのファンも虜にした。なおこのシリーズにおいて最もペナルティを与えられた選手でもあり、彼以上のペナルティはボビー・クラークと審判と口論しただけであった。第6戦でボビー・クラークのスティックによる打撃で左足首を骨折したがプレーを続け、第7戦、第8戦は欠場した。シリーズ終了後、NHLのトロント・メープルリーフス、ミネソタ・ノーススターズのスカウトはハルラモフの獲得を目指したが冷戦の最中であり鉄のカーテンが存在した時代であり、ソ連の選手がNHLに移籍することはかなわなかった。1974年のWHAとのサミット・シリーズにも出場している。ワレリー・ハルラモフ フレッシュアイペディアより)

  • ホッケーリンク

    ホッケーリンクから見たNHLNHL

    なお、2つのプレーヤーズ・ベンチが、リンクサイドの同じ側にある場合と、異なる側(すなわち敵味方の選手がリンクを挟んで向かい合わせになる)にある場合がある。今日のNHLにおいては、前者が推奨されているが、その理由は、後者ではペナルティボックスからベンチまでの距離が異なることとなり、ボックスから遠いチームに不利に働く場合が多いためとされている。ホッケーリンク フレッシュアイペディアより)

  • ウェイン・グレツキー

    ウェイン・グレツキーから見たNHLNHL

    ウェイン・グレツキー(Wayne Douglas Gretzky、1961年1月26日 - )はカナダのオンタリオ州、ブラントフォード生れの元プロアイスホッケー選手である。引退後はNHLフェニックス・コヨーテズの共同経営者兼ヘッドコーチを務める。NHLの主要記録を独占し、多くのホッケーファンから、史上最も優れたホッケー選手、アイスホッケーの神様と認められている。愛称は「"The Great One"」(グレート・ワン)。オーダー・オブ・カナダ受賞者。ポジションはセンター。ショットは左利き。弟のブレント・グレツキーもNHLで13試合に出場した。また別の弟のキース・グレツキーはNHLでの出場はないもののバッファロー・セイバーズからドラフトで指名を受けている。ウェイン・グレツキー フレッシュアイペディアより)

  • スタンレー・カップ

    スタンレー・カップから見たNHLNHL

    スタンレー・カップ(Stanley Cup、 旧名Dominion Hockey Challenge Cup)は、NHL(北米プロアイスホッケーリーグ)において、プレーオフトーナメントの優勝チームに与えられる賞(トロフィー、カップ、杯)のことである。スタンレー・カップ フレッシュアイペディアより)

  • アジアリーグアイスホッケー

    アジアリーグアイスホッケーから見たNHLNHL

    NHL出身の選手は、グレッグ・パークス (en), エサ・ティッカネン (en), クリス・リンドバーグ (en), タービス・ハンセン (en), ショーン・ポディーン (en), ジェイソン・ポドーラン (en), デレク・プラント (en), スティーブ・マッケンナ (en), ジャロット・スカルディー (en), ジョエル・パーピック (en), タイソン・ナッシュ (en), ジェイミー・マクレナン (en), シェーン・エンディコット (en), ウェイド・ フラハティ (en), ケリー・フェアチャイルド (en), ブラッド・ティリー (en), リカルド・パーソン (en), ブライアン・ヤング (en), クロード・ルミュー (en), ブラッド・ファスト (en), リック・ジャックマン (en) そしてコール・ジャレット (en)などがいる。アジアリーグアイスホッケー フレッシュアイペディアより)

  • NFL

    NFLから見たNHLNHL

    プレシーズンは8月上旬から9月上旬にかけて通常各チームが4試合を戦う。ホール・オブ・フェイム・ゲームが伝統的にプレシーズンの最初に行われる試合である。プレシーズンゲームは公認の練習試合に相当することから、主力選手は怪我のリスクを回避するために出場を控えることが多い。それにもかかわらず好カードは主要ネットワークによって全米中継されており、NHLのリーグ優勝決定戦であるスタンレー・カップ・ファイナルの全米視聴率を上回る試合もある。NFL フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
458件中 1 - 10件表示

「北米プロアイスホッケー」のニューストピックワード