458件中 51 - 60件表示
  • レッド・ケリー

    レッド・ケリーから見たNHLNHL

    レッド・ケリー(Leonard Patrick "Red" Kelly、1927年7月9日 - )はカナダオンタリオ州シムコー (Simcoe) 生まれのプロ・アイスホッケー選手であり引退後にはNHL数チームのコーチを歴任した。NHLでは、クリーンなプレイを身上に、ディフェンス及びセンターとしてデトロイト・レッドウィングス及びトロント・メープルリーフスで通算20シーズン活躍し、引退後通常は3年間の待機期間を待たずしてホッケーの殿堂入りを果した10人の選手のうちの1人である。さらに、現役選手時代にカナダ下院議員を3年間務めたことでも知られる。愛称のレッドは、髪が赤毛であることに由来する。レッド・ケリー フレッシュアイペディアより)

  • ウェルドン・オルソン

    ウェルドン・オルソンから見たNHLNHL

    また1960年のオリンピック金メダルチームの一員として1989年にアメリカ合衆国オリンピック殿堂入り、2000年にはアメリカ合衆国ホッケーの殿堂入り、2002年にはNHLからレスター・パトリック賞を受賞した。ウェルドン・オルソン フレッシュアイペディアより)

  • 長野オリンピックにおけるアイスホッケー競技

    長野オリンピックにおけるアイスホッケー競技から見たNHLNHL

    女子種目が初採用された大会であるとともに、北米アイスホッケーリーグ所属のプロ選手の参加が初めて認められた大会でもあった。競技では男子14カ国、女子6カ国が参加して行われた。長野オリンピックにおけるアイスホッケー競技 フレッシュアイペディアより)

  • アンディ・バスゲイト

    アンディ・バスゲイトから見たNHLNHL

    バスゲイトはNHLのニューヨーク・レンジャースなどで人気の高い花形選手として活躍したほか、NHL と WHL (Western Hockey League) の双方で最優秀選手賞を獲得したことでも知られる。アンディ・バスゲイト フレッシュアイペディアより)

  • ダリル・シトラー

    ダリル・シトラーから見たNHLNHL

    シトラーは、OHL(ロンドン・ナショナルズ及びロンドン・ナイツ)で3シーズン活躍した後、1970年のNHLドラフトにおいて第1巡目第8位でトロント・メープルリーフスに指名された。NHL においては1970年から1985年まで選手生活を送り、この間トロント・メープルリーフス(1970-1971シーズンから1981-1982シーズンの途中まで)、フィラデルフィア・フライヤーズ(1981-1982シーズンから1983-1984シーズンまで)及びデトロイト・レッドウィングス(1984-1985シーズン)に所属した。ダリル・シトラー フレッシュアイペディアより)

  • ジェイソン・スミス

    ジェイソン・スミスから見たNHLNHL

    ジェイソン・スミス (アイスホッケー) - 1993年から2009年までNHLでプレーしたカナダのアイスホッケー選手。ジェイソン・スミス フレッシュアイペディアより)

  • ロリー・フィッツパトリック

    ロリー・フィッツパトリックから見たNHLNHL

    ロリ―・フィッツパトリック(Rory B. Fitzpatrick 1975年1月11日)は、ニューヨーク州ロチェスター出身の引退した元NHL選手。ポジションはディフェンス。チームを転々とするジャーニーマンとして知られている。最終所属球団は、AHLのロチェスター・アメリカンズ。ロリー・フィッツパトリック フレッシュアイペディアより)

  • ベテランズ・スタジアム

    ベテランズ・スタジアムから見たNHLNHL

    1960年代に入り、フィリーズの本拠地シャイブ・パークの老朽化が著しくなってきたため、野球とアメリカンフットボールの兼用が可能な新スタジアムの計画が浮上。1964年11月に住民投票が行われ、新スタジアム建設のための公債2500万ドルの発行が可決された。しかし、その後建設費が足りなくなってしまったため、1967年に再び住民投票が行われ、1300万ドルの公債追加発行が認められた。最終的にかかった建設費用は5200万ドルで、これは当時としては最も高い部類に入る。また、隣にはNBAフィラデルフィア・セブンティシクサーズとNHLフィラデルフィア・フライヤーズの本拠地ザ・スペクトラムが1967年10月19日、一足先に開場。辺り一帯はスポーツ複合施設の一大プロジェクトとなった。ベテランズ・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・ホール

    ジョー・ホールから見たNHLNHL

    イングランドのスタッフォードシャーで生まれた彼はカナダのマニトバ州ブランドンで育ちマニトバプロホッケー協会所属のブランドン・ウィートキングス、ウィニペグ・ローイングクラブ、ケノラ・シスルズやNHAのケベック・ブルドッグズ、NHLのモントリオール・カナディアンズでプレーした。ジョー・ホール フレッシュアイペディアより)

  • 中北浩仁

    中北浩仁から見たNHLNHL

    香川県高松市で6歳からアイスホッケーを始める。高松市立紫雲中学校在学時は夏休みを利用して、カナダのホッケースクールに通っていた。中学卒業後、本格的にNHLの選手になることを目指してカナダの高校に留学。アメリカのノース・ダコタ大学に進学後は全米大学体育協会(NCAA)リーグ戦でプレーしていたが、大学4年生の時、右膝の靭帯断裂により現役を引退した中北浩仁 フレッシュアイペディアより)

458件中 51 - 60件表示

「北米プロアイスホッケー」のニューストピックワード