368件中 51 - 60件表示
  • ドロレスの叫び

    ドロレスの叫びから見た独立独立

    ドロレスの叫び(スペイン語: Grito de Dolores)とは、1810年9月16日に当時スペイン領だったメキシコで、最初の独立指導者ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ(Miguel Hidalgo y Costilla)によって発せられたメキシコ独立宣言である。グアナフアト州にある小さな町、ドロレス(Dolores、現在のドロレス・イダルゴ Dolores Hidalgo)で発せられたことから「ドロレスの叫び」と呼ばれている。ドロレスにはスペイン語で「痛み」と言う意味があり、スペイン語の「Grito de Dolores」は「ドロレスという町からの呼びかけ」と、「苦痛の叫び」(スペインの支配がメキシコに与えていた痛みを指す)のダブル・ミーニングとなっている。ドロレスの叫び フレッシュアイペディアより)

  • 開化派

    開化派から見た独立独立

    明治維新などの影響を受けて1870年代に朝鮮宮廷内の青年貴族官僚(両班)を中心に形成され、日本と結んで朝鮮の清からの自主独立と近代化をめざした。1882年の壬午軍乱以後、清と結ぶ保守的な事大党と対立し、1884年、金玉均・朴泳孝らが中心となり日本の援助で甲申政変を起こし政権を握ったが、清の介入で3日で失敗し金玉均・朴泳孝らは日本に亡命した。1894年の日清戦争時に親日政権に参加し再び政権を握ったが、1895年事大党だった親露派に追われた。開化派 フレッシュアイペディアより)

  • ハルツーム大学

    ハルツーム大学から見た独立独立

    1956年、スーダンが独立し新政府が大学の地位を認める法案を可決。1956年7月24日、正式にハルツーム大学に改名。ハルツーム大学 フレッシュアイペディアより)

  • 汎アフリカ色

    汎アフリカ色から見た独立独立

    エチオピアは1798年よりこの三色を国旗として使っているが、その後宗主国からの独立に際してこの三色を国旗に使ったのは1957年のガーナが最初である。汎アフリカ色 フレッシュアイペディアより)

  • カゲラ州

    カゲラ州から見た独立独立

    当時女性は男性より劣っていると考えられて、奴隷として扱われた。王は精巧な宮殿に住んでいて、彼等の王国の神への直接的なリンクとして尊敬された。タンザニアがその独立を得て、ニエレレ大統領が全国的な統一を進める中、これらの王国は廃止された。これら9つの王国名はキハンジャ、カラグェ、キジバ、ミセニェ、ブガボ、カムトワラ、イハンギロ、ブカラ、ビハラムロである。カゲラ州 フレッシュアイペディアより)

  • スカンディナヴィアの歴史

    スカンディナヴィアの歴史から見た独立独立

    各国は王権を放棄したが、それぞれの独立は維持し、関心の拡大(特にスウェーデンのデンマークとホルシュタイン支配に対する不満は)は1430年代から1523年の最終的解消に至ることになった内戦を引き起こした。スカンディナヴィアの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 北欧の政治

    北欧の政治から見た独立独立

    選挙では、大きな政府陣営(同盟、グリーンレフト)と小さな政府陣営(独立党、進歩党)で争われる。自由党の立場は歴史が浅いため判然としない。独立以来、独立党の勢力が強く、北欧諸国の中では公的部門は相対的に小さいが、先進諸国と比べれば、北欧型の福祉国家であることには変わりは無い。北欧の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法

    朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法から見た独立独立

    自由と独立と平和を守ることなどを明記している(第59条)。朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法 フレッシュアイペディアより)

  • ベチュアナランド

    ベチュアナランドから見た独立独立

    ベチュアナランドとはチュアナ族の国という意味で付与された呼称だが、チュアナ族(ベチュアナ)とは現在でいうところのツワナ族(バツワナ、Batswana)のことである。広義のベチュアナランドは2つの地域から構成され、南部はイギリス領ベチュアナランドという植民地、北部はイギリス保護領ベチュアナランドとして、それぞれ別個の行政体として統治されていた。南部はその後南アフリカのケープ植民地に組み込まれ、現在に至るまで南アフリカの一部となっている。そのためベチュアナランドというと、通常は北部の保護領のみを指す狭義の意味で用いられる。北部は1966年、ボツワナ共和国として独立するまで、保護領として一個体であり続けた。ベチュアナランド フレッシュアイペディアより)

  • 第一共和国 (大韓民国)

    第一共和国 (大韓民国)から見た独立独立

    その後、マッカーサーGHQ総司令官臨席のもとで、8月15日に李承晩が大韓民国の樹立を宣言し、大韓民国は公式的に独立国となった。ただし、大韓民国最大の後援者であるアメリカ合衆国政府は、1949年1月まで大韓民国の公式的な国家承認を延期していた。第一共和国 (大韓民国) フレッシュアイペディアより)

368件中 51 - 60件表示

「NIS諸国」のニューストピックワード

おすすめ画像