47件中 31 - 40件表示
  • 独立

    独立から見た資本金

    2006年5月1日に施行された新会社法では、最低資本金の制限が無くなり、企業の設立が容易になった。(以前は株式会社で1000万円、有限会社で300万円の資本金が必要であった。)独立 フレッシュアイペディアより)

  • 独立

    独立から見た国家

    独立(どくりつ)とは、他者・他国家などによって支配され、従属的立場にあったものがその支配から離れ、1つの主体として成立することである。とりわけ従属的立場にあった民族が別個の国家を樹立する際に用いられる。独立 フレッシュアイペディアより)

  • 独立

    独立から見た傀儡政権

    軍事介入の口実として「独立運動の当事者からの援軍要請」が主張されることがある。この場合、軍事介入に反対する側からは「独立運動」自体が傀儡政権的なものと見なされることが多い。独立 フレッシュアイペディアより)

  • 独立

    独立から見た中華民国

    そのため、たとえある地域が一見国家としての実体を持っているように見える場合でも、国家としては扱われない場合(例えば台湾など。ただし台湾を中華民国として承認している国も一定数存在する)もあり、国家の4つ目の要件として、他国からの承認を挙げる説も存在する。独立 フレッシュアイペディアより)

  • 独立

    独立から見た民族自決権

    現在の国際法では、民族自決が認められている。しかし、何をもって民族とするかは明確なものではなく、また民族自決権が侵害されていたとしても、侵害国に対し、何らかの制裁を行わなければならないわけではない。既存国との関係の維持など、各国の利害もあって、独立が支持されない場合も多い。独立 フレッシュアイペディアより)

  • 独立

    独立から見た国際法

    ある地域が独立した、と言われるためには、国家として成立する必要がある。国際法においては、国家の要件として一定の領域、国民、及び主権が必要とされる。主権とは、その領域を排他的に支配する権力であり、いわば統治能力である。独立 フレッシュアイペディアより)

  • 独立

    独立から見たロシア

    とりわけ、独立を求める勢力が少数で既存の国家が大国である場合(ロシアとチェチェン、中国とチベットなど)や、独立しようとする地域に資源が存在する場合など、地域の価値が高い場合(アメリカ合衆国と南部連合、ナイジェリアとビアフラ共和国、インドネシアとアチェなど)には、反発が大きく、独立はより困難なものとなる。独立 フレッシュアイペディアより)

  • 独立

    独立から見た主権

    ある地域が独立した、と言われるためには、国家として成立する必要がある。国際法においては、国家の要件として一定の領域、国民、及び主権が必要とされる。主権とは、その領域を排他的に支配する権力であり、いわば統治能力である。独立 フレッシュアイペディアより)

  • 独立

    独立から見た建国記念日

    植民地から独立した国の多くは、独立した日を祝日としている(一部例外はあるが)。詳細は、建国記念日を参照。独立 フレッシュアイペディアより)

  • 独立

    独立から見た内政不干渉の原則

    一方、自国の利害関係などから、独立勢力に対して何らかの支援がなされる場合もあり、既存国に対して非難や制裁が加えられたり、独立勢力に対する資金や武器の供給、軍事的支援が行われる場合もあり、既存国からは内政不干渉の原則が主張されることも多い。また国家として十分成立しているとは言い難いものでも、国家承認が行われる場合もあり、尚早の承認と言われる。独立 フレッシュアイペディアより)

47件中 31 - 40件表示

「NIS諸国」のニューストピックワード

おすすめ画像