3596件中 11 - 20件表示
  • Jetrunテクノロジ

    Jetrunテクノロジから見たNTTドコモNTTドコモ

    基盤となる技術は、テキスト解析エンジンTrueText®である。画像認識技術や音声認識技術、ビッグデータのマイニング、有害サイトの検出、スマホアプリのデータソースなど多方面のサービスに応用されており、顧客もNTTドコモやシャープ、伊藤忠テクノソリューションズをはじめ国内大手の名前が並ぶ。Jetrunテクノロジ フレッシュアイペディアより)

  • 電子書籍

    電子書籍から見たNTTドコモNTTドコモ

    2004年前半にNTTドコモが売り出したFOMA 900iシリーズ(どちらもフィーチャー・フォンの先陣である)において実現したJavaアプリ(EZアプリ・iアプリ)のリッチ化により、PC向けの電子書籍サイトで採用されていた.bookフォーマットのリーダーであるT-timeのアプリ版リーダーがセルシスとボイジャーによって開発された。その後、出版業界の要請もありビットウェイがプラットフォーム供給者となり、ビットウェイの「Handyコミック」だけでなく、NTTソルマーレ(コミックシーモア)などのCPがコミック配信のメニューサイトを開設した。さらに着うたサイトと同じく徐々に同業者や供給者である出版社自社も参入した。これらは特に携帯コミックと形容されている。現在はウェブコミックの勝手サイトを含めると1000サイト以上存在する。電子書籍 フレッシュアイペディアより)

  • SoftBank 3G

    SoftBank 3Gから見たNTTドコモNTTドコモ

    従来の機種は、通信方式に日本独自のPDC方式が使われていた為、日本国外で使用する事が出来なかった。そこで、内外両方で使用できる様に、欧米をはじめとしたほとんどの国で主流となっている第2世代移動通信システム「GSM」と、NTTドコモとノキア、エリクソン、シーメンスなどヨーロッパの機器メーカーとの共同開発による第3世代移動通信システム「W-CDMA」の両通信方式に対応させたものである。SoftBank 3G フレッシュアイペディアより)

  • プリペイド式携帯電話

    プリペイド式携帯電話から見たNTTドコモNTTドコモ

    不正使用を受け、元々消極的だったNTTドコモはプリペイド式携帯電話の新規販売を2005年3月31日をもって終了した(サービス自体は、2012年3月31日をもって終了)。他社については、利用者の確認などの強化をして販売を継続した。草分けといえるツーカーではプリペイド及び通常契約の新規加入受付を2006年6月30日限りで停止し、2008年3月31日をもってツーカーの全サービスを終了した。プリペイド式携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • CDMA 1X WIN

    CDMA 1X WINから見たNTTドコモNTTドコモ

    KDDIと沖縄セルラー電話の各auブランドはNTTドコモに次いで日本で2番目の第三世代携帯電話であるCDMA 1X(CDMA2000 1x MC方式)を開始した。高速・低価格が特徴であったが最大通信速度は144Kbpsに限られ、大容量データの配信には更なる高速化・効率化が必要であった。また、通信機能の発達によりデータ通信を多用するユーザーが増え、データ通信定額制も求められていた。そのため、KDDIと沖縄セルラー電話はauブランドで2003年11月28日に日本初の第3.5世代携帯電話(CDMA2000 1x EV-DO Rel.0方式)であるCDMA 1X WINを開始した。CDMA 1X WIN フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本

    2012年の日本から見たNTTドコモNTTドコモ

    NTTドコモのSPモードのメールが午後9時半ごろから2日にかけて送受信がしづらくなる障害が発生、最大260万人に影響。2012年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 楽天Edy

    楽天Edyから見たNTTドコモNTTドコモ

    2001年にソニーグループ、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、さくら銀行(現・三井住友銀行)、トヨタ自動車、デンソー、ディーディーアイ(現・KDDI)、三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)、東京三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)など11社の出資により設立された「ビットワレット株式会社」が導入した、日本で初めて全国規模で導入された非接触型決済による電子マネーである。ソニーが開発した非接触ICチップFeliCaを搭載したカードや、携帯電話(おサイフケータイ)等で利用できる。名称はユーロ (Euro) ・アメリカドル (Dollar) ・円 (Yen) に次ぐ第四の基軸通貨になってほしいとの願いから、各々の頭文字を取る形で付けられた。決済音は特徴的な「シャリーン」という音である。楽天Edy フレッシュアイペディアより)

  • 直感ゲーム

    直感ゲームから見たNTTドコモNTTドコモ

    直感ゲーム(ちょっかんゲーム)はNTTドコモが開発したiアプリの一種である。各コンテンツプロバイダから提供されるアプリケーション、およびサービスである。直感ゲーム フレッシュアイペディアより)

  • ピクセル・ブラウザー

    ピクセル・ブラウザーから見たNTTドコモNTTドコモ

    ピクセル・ブラウザー(Picsel Browser)とは、ピクセル・テクノロジーズが開発した、PDA及びNTTドコモの第三世代携帯電話FOMAに搭載される多機能ブラウザである。ピクセル・ブラウザー フレッシュアイペディアより)

  • オレンジ/ブループラン

    オレンジ/ブループランから見たNTTドコモNTTドコモ

    NTTドコモ又はauの料金プランと同じ内容の料金プラン(通話料、メール代、無料通話分が同じ)で同等の各種割引サービスが利用できる上、月額基本料金が210円(税込み)安く設定されていることが特徴。ただし、S!ベーシックパック等のオプション料金や同等オプション自体の有無については必ずしも同じではなく、また、地域限定プランには対応していない。オレンジ/ブループラン フレッシュアイペディアより)

3596件中 11 - 20件表示

「NTTドコモ」のニューストピックワード