3596件中 31 - 40件表示
  • SO-01H

    SO-01Hから見たNTTドコモNTTドコモ

    ドコモ スマートフォン Xperia Z5 SO-01H(ドコモ スマートフォン エクスペリア ゼットファイブ エスオーゼロイチエイチ)は、ソニーモバイルコミュニケーションズによって開発された、NTTドコモの第4世代移動通信システム(PREMIUM 4G)・第3.9世代移動通信システム(Xi)・第3世代移動通信システム(FOMA)対応端末である。ドコモ スマートフォン(第2期)のひとつ。SO-01H フレッシュアイペディアより)

  • cdmaOne (サービス)

    cdmaOne (サービス)から見たNTTドコモNTTドコモ

    旧IDO、旧DDIセルラー各社は1994年(平成6年)4月から順次PDC方式によるサービスを展開(2003年3月で停波)していたが、当初のエリア整備の遅れなどによりNTTドコモ、デジタルホンなど当時の同業他社に比べて劣勢を強いられていた。そこで、差別化として1998年7月に旧DDIセルラーの関西・九州・沖縄エリアで日本初の2.5G及びCDMA方式のサービス開始し、1999年4月までに全国展開が完了した。cdmaOne (サービス) フレッシュアイペディアより)

  • 無線呼び出し

    無線呼び出しから見たNTTドコモNTTドコモ

    電気通信事業者による電気通信サービス(公衆呼出し)(日本ではNTTドコモグループ及びテレメッセージ各社が提供していた。)と、特定の工場やビル内などを対象に設置されたもの(構内呼出し)がある。無線呼び出し フレッシュアイペディアより)

  • イー・モバイル

    イー・モバイルから見たNTTドコモNTTドコモ

    2007年3月31日に東名阪でHSDPAを利用したデータ通信を開始。2008年3月28日から音声通話サービスを開始した。2008年には全国で利用できるようになるが、音声端末については、25道県においては2010年10月31日までNTTドコモのW-CDMA(FOMA)ネットワークをローミング利用していた。イー・モバイル フレッシュアイペディアより)

  • ISW11F

    ISW11Fから見たNTTドコモNTTドコモ

    NTTドコモ、イー・アクセス等との絵文字統合を受け、au絵文字を変更ISW11F フレッシュアイペディアより)

  • カーナビゲーション

    カーナビゲーションから見たNTTドコモNTTドコモ

    NTTドコモやパイオニアはそれらの欠点を克服すべく、地図情報をストレージに搭載したスマートフォンにあわせ、充電機能やジャイロセンサーを搭載したクレードルや、最新の地図情報、位置情報の共有などができるドコモ ドライブネットというサービスを開始している。また、スマートフォン、一部のGPS内蔵タブレット端末では、Google マップアプリにβ版のナビゲーション機能を搭載しており、音声ナビを含み無料で使用することができる。カーナビゲーション フレッシュアイペディアより)

  • インターネットイニシアティブ

    インターネットイニシアティブから見たNTTドコモNTTドコモ

    IIJモバイルサービス/タイプDは、NTTドコモのLTE(Xi)とFOMAハイスピードとの、最大速度下り225Mbps/上り50Mbpsのサービスである。音声プランのみNTTドコモのWORLD WINGのエリアにおいて音声通話・テレビ電話・SMSの国際ローミングが利用できる。インターネットイニシアティブ フレッシュアイペディアより)

  • パケット定額制

    パケット定額制から見たNTTドコモNTTドコモ

    2003年4月にPHS事業者であるDDIポケット(現・ソフトバンクモバイル/ウィルコム沖縄連合 Y!mobileブランド)がAirH" PHONE(現・AIR-EDGE PHONE)向けにパケット定額サービスを開始し、それに続く形で同年11月には携帯電話ブランドであるau(KDDI/沖縄セルラー電話連合)がCDMA 1X WINのサービス開始と同時にEZフラット(のちのダブル定額)としてパケット定額制サービスを開始した。このことが業界に大きな衝撃を与え、2004年末までにはNTTドコモやボーダフォン(現・ソフトバンクモバイル)もパケット定額制サービスを開始したことで、当時の主要な移動体通信事業者の全てが参入するという結果をもたらした。パケット定額制 フレッシュアイペディアより)

  • 音声通話定額制

    音声通話定額制から見たNTTドコモNTTドコモ

    NTTドコモでは2007年2月より、法人向けに音声通話定額制のモバイルセントレックスサービス「OFFICEED」(オフィシード)を開始した。ユーザー企業のビル内に屋内基地局とアンテナを設置すると、登録した端末同士のエリア内での通話が定額となる。またPBXとOFFICEED装置を接続することにより、通常のビジネスフォンとFOMAをあわせて、内線として利用できるようになる。屋内基地局のエリアをはなれると、通常のFOMAの通話料金となる。音声通話定額制 フレッシュアイペディアより)

  • SO-01J

    SO-01Jから見たNTTドコモNTTドコモ

    ドコモ スマートフォン Xperia XZ SO-01J(ドコモ スマートフォン エクスペリア エックスゼット エスオーゼロワンジェイ)は、ソニーモバイルコミュニケーションズによって開発された、NTTドコモの第4世代移動通信システム(PREMIUM 4G)・第3.9世代移動通信システム(Xi)・第3世代移動通信システム(FOMA)対応端末である。ドコモ スマートフォン(第2期)のひとつ。SO-01J フレッシュアイペディアより)

3596件中 31 - 40件表示

「NTTドコモ」のニューストピックワード