110件中 51 - 60件表示
  • 第8回社会人野球日本選手権大会

    第8回社会人野球日本選手権大会から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    この夏の都市対抗を制した電電東京は予選で敗退した。都市対抗でみられた東高西低傾向は影を潜め、実力伯仲の試合が続いた。第8回社会人野球日本選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 島田一輝

    島田一輝から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    千葉県立柏井高校から東京農業大学へ進学。一般入試での進学ではあったが、大沢紀三男監督に評価され1年秋季リーグからベンチ入りし、巧打の外野手としての活躍した。NTT関東を経て、1994年度ドラフト会議にて日本ハムファイターズから4位指名を受けて入団。即戦力として期待されていたが、出場機会に恵まれず二軍生活が続いた。1998年には打撃に専念するため内野手(遊撃手)から外野手へ転向。島田一輝 フレッシュアイペディアより)

  • 1981年の野球

    1981年の野球から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    第52回都市対抗野球大会の決勝戦が後楽園球場での行われ、東京都代表の電電東京が川崎市の東芝を3-2で下し、大会初優勝。1981年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 得永祥男

    得永祥男から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    垣野多鶴(内野手) - NTT東日本硬式野球部監督、アトランタオリンピック野球日本代表コーチ得永祥男 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤聡 (野球)

    加藤聡 (野球)から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    上宮太子高では2年秋まで投手としてプレー。同期に青松敬鎔(千葉ロッテマリーンズ)、岩本康平(NTT東日本硬式野球部主将)がいる。3年時の夏は、大阪府予選4回戦で敗退。加藤聡 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • ボーイズリーグ

    ボーイズリーグから見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    渡邉恒樹:相洋高 - 東農大 - NTT東日本 - 東北楽天ゴールデンイーグルスボーイズリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 1983年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    1983年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    71選手の交渉権が確定した。ロッテ3位指名の長冨は入団を拒否して電電関東に進んだ。入団拒否選手が1人になったのは過去最少記録である。(なお、長冨も2年後に広島のドラフト1位指名を受けて入団したため、この年指名された選手は全員がプロ入りしたことになる。)1983年度新人選手選択会議 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 沖原佳典

    沖原佳典から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    卒業後はNTT関東(後にNTT東日本となる)に入社。エース立石尚行を擁し、小笠原道大とともに中心打者として活躍。の第67回都市対抗野球大会には小笠原、立石とともに新日鐵君津の補強選手として出場。一番打者として起用され準々決勝に進むが、朝日生命に敗退した。この時のチームメートに松中信彦、森慎二がいる。はNTT関東、翌年はNTT東日本チームの一員として都市対抗に出場する。1998年の日本選手権では決勝で日本生命と対戦、9回裏に決勝打を放ち逆転サヨナラ勝ち、初優勝に貢献し優秀選手に選出されている。沖原佳典 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の野球

    2013年の野球から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    5月5日 - 【JABA】第66回JABAベーブルース杯争奪大会はJR東海がNTT東日本に6対0で勝利し、13大会ぶり2度目の優勝達成2013年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 柚木秀夫

    柚木秀夫から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    高校卒業後は、社会人野球の電電東京に入団。スリークォーターからのストレートに威力があり、コントロールもよかったことから、南海ホークスがスカウトし1970年オフにドラフト外で入団した。柚木秀夫 フレッシュアイペディアより)

110件中 51 - 60件表示

「NTT東日本野球部」のニューストピックワード