77件中 61 - 70件表示
  • JR東日本硬式野球部

    JR東日本硬式野球部から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    2011年、第82回都市対抗野球大会で同じ東京都勢のNTT東日本を決勝で破り、初優勝を飾った。翌年の第83回大会では大会50年ぶりとなる連覇を目指したが決勝で敗れた。JR東日本硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • NTT北海道 (野球チーム)

    NTT北海道 (野球チーム)から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    前身はNTTの企業チームであったが、1999年のNTTグループ再編に伴って企業チームとしての野球部が東日本と西日本に集中されたため、北海道チームは同名のクラブチームとして再出発した。NTT北海道 (野球チーム) フレッシュアイペディアより)

  • 東北マークス

    東北マークスから見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    前身は1946年創部の電電東北(NTT東北)。1999年のNTTグループ再編に伴い、東日本エリアのチームはすべてNTT東日本に統一された。東北チームも例外ではなく、日本野球連盟にNTT東北の解散届を提出したが、仙台在住選手と若手OBがクラブチーム「NTT東日本宮城野球クラブ」を立ち上げた。東北マークス フレッシュアイペディアより)

  • アジア都市対抗野球大会

    アジア都市対抗野球大会から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    東京都チームは東京都の企業チーム(JR東日本、NTT東日本、東京ガス、明治安田生命、シダックス、鷺宮製作所)の選抜チーム。アジア都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道5強

    北海道5強から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    5強の中では後発チームだが、着実に力をつけ、若松勉選手など名選手を輩出。1999年にNTTが全国に散在していたチームをNTT東日本とNTT西日本にまとめることとなり、北海道チームも対象とされた。しかし、東日本チームに入団できなかった選手を中心にクラブチーム化の動きが強まり、日本野球連盟への登録をクラブ登録に変更してチームを継続。しかし選手の高齢化などからチーム力の維持が困難となり、2006年シーズンを最後に廃部。北海道5強 フレッシュアイペディアより)

  • 木村優太

    木村優太から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    2003年のドラフトでは、早くから広島東洋カープに1巡目指名を確約されていたが、社会人野球の東京ガスに入部。2005年まで成績を残せなかったが、第76回都市対抗野球大会でNTT東日本の補強選手に選ばれた。木村優太 フレッシュアイペディアより)

  • 第71回都市対抗野球大会

    第71回都市対抗野球大会から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    前回大会まで全国各地に点在していたNTT関連チームがNTT東日本、NTT西日本に統合され、各地の予選の版図が大きく変わった。ほとんどのチームはクラブチーム化されたが、主力が東日本・西日本チームに吸収されたため、予選敗退するチームが続出。しかも当のNTT東日本、NTT西日本も予選で敗れたことから、NTT関連チームが全滅という事態に。第71回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第70回都市対抗野球大会

    第70回都市対抗野球大会から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    NTTの再編により、この年から各地11箇所に点在していたNTTチームはNTT東日本とNTT西日本にまとめられる予定であったが、70回の記念大会を開催するにあたり、日本野球連盟が1年限り各地方のチームを残してほしいと要望し、NTT側もこれを受け入れたため、NTT東京から衣替えしたNTT東日本とNTT関西から衣替えしたNTT西日本以外の9チームは本社支援を受ける最後の大会となった。このうちNTT北海道、NTT北陸、NTT九州が予選を突破して本大会に出場した。一方でNTT東日本は危なげなく東京第1代表となったが、NTT西日本は予選で敗退した。第70回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知ベースボール倶楽部

    愛知ベースボール倶楽部から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    本チームの加盟は2003年であるが、NTT東海硬式野球部がそのルーツに当たる。NTT東海は20回の都市対抗野球大会出場を誇る強豪であったが、NTTグループの再編にともない、野球部も東日本と西日本に統合されることとなり、NTT東海は1998年シーズンをもって幕を下ろした。その後有志がNTT西日本名古屋野球クラブを立ち上げ、NTT東海の登録を引き継ぎ、クラブチームとして再出発したが、NTT本体からの支援が受けられなくなり、2002年に廃部となった。愛知ベースボール倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • 第80回都市対抗野球大会

    第80回都市対抗野球大会から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    東京第2 東京都・NTT東日本(3年ぶり34回目)第80回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

77件中 61 - 70件表示

「NTT東日本野球部」のニューストピックワード