1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
77件中 71 - 77件表示
  • NTT関東硬式野球部

    NTT関東硬式野球部から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    に本拠地を船橋市に移し、最後の大会となった翌の日本選手権で初優勝を遂げた。のNTTグループ再編に伴い、東日本エリアのチームはすべてNTT東日本に統一される事になった。クラブチームになった他支社のチームと異なり、1998年をもって解散してNTT東京に吸収される形で東日本野球部の中核となった。NTT関東硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 与田 剛

    与田剛から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    亜細亜大学時代は故障が多く、登板機会はほとんどなかった。大学時代に右腕の血行障害を患っていたが、これは筋肉が発達し過ぎたのが原因という珍しい症例だった。しかし、NTT東京時代に150km/hを超える剛速球が注目され、全日本代表メンバーに抜擢。与田剛 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    名前の由来は母親が池畑慎之介(ピーター)の大ファンであったことから。父は実業団電電東京に所属した野球選手で、掛布雅之と習志野市立習志野高等学校で同期。掛布とクリーンナップを組み、掛布が3番・父が4番を打ち、全国高等学校野球選手権大会に出場経験がある。その影響もあり、幼い頃から阪神タイガースファンで掛布に憧れ左打ちになった。また父もポジションは捕手、中央大学と共通している。父の勧めもあり、浦安市野球協会学童部所属・軟式少年野球チーム・浦小クラブに所属。その縁で浦安市野球協会で阿部慎之助杯争奪少年野球大会を協賛している。阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • JABA東京スポニチ大会

    JABA東京スポニチ大会から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    第31回(1976年)電電東京JABA東京スポニチ大会 フレッシュアイペディアより)

  • 草野大輔

    草野大輔から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    宮崎県延岡市出身。延岡学園高校では「3番・遊撃手」として活躍し、の宮崎県大会では、決勝戦で福盛和男擁する都城高校を破って甲子園に出場したが、初戦で東京農業大学第二高校に敗れた。高校卒業後は大学へ進学せず、NTT東京へ入社し、同社野球部に所属。にNTT東京がNTT東日本と統合されたことにより、NTT九州硬式野球部へ移籍。第70回都市対抗野球大会に出場するが、所属チームが企業チームとしての活動を終了し、名称も「NTT西日本九州野球クラブ(現:NTTグループ九州野球クラブ)」となる。そのまま所属していたが、に所属チームが解散したことで、ホンダ熊本へ移籍した。草野大輔 フレッシュアイペディアより)

  • ファニョニ・アラン

    ファニョニ・アランから見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    アラン・ベレン・ファナ二(Allan Belen Fanhoni, 1991年12月23日 - )は、ブラジル・サンパウロ出身でNTT東日本硬式野球部所属の野球選手(内野手)。ファニョニ・アラン フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の野球

    2011年の野球から見たNTT東日本硬式野球部NTT東日本硬式野球部

    決勝:JR東日本(東京都)2×-1 NTT東日本(東京都)(延長11回サヨナラ)2011年の野球 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
77件中 71 - 77件表示

「NTT東日本野球部」のニューストピックワード