1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
93件中 91 - 93件表示
  • 鈴木博志

    鈴木博志から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    ヤマハ入社後は、高校3年秋に手術した右ひじのリハビリを行い、並行して食トレによる体力強化、背筋や下半身を中心にウェイトトレーニングや体幹トレーニングにも努めた。コーチの廣岡剛の助力を得ながらフォーム固めも行った。結果、体重は10?、球速は11?/h あげることができた。1年目の秋頃から登板機会を得て、2年目の社会人野球東海地区春季大会で公式戦初登板。その後は主にリリーフとして活躍。第42回社会人野球日本選手権大会では、2回戦のNTT西日本戦で先発し6回途中1失点で勝利投手となり、初優勝に貢献した。3年目も抑えに定着し活躍。第88回都市対抗野球大会では、新日鐵住金東海REXの補強選手として出場し、ベスト8入りに貢献する。第43回社会人野球日本選手権大会では、本選に出場するものの1回戦で敗退し、登板機会は無かった。この年社会人日本代表にも選出され、第28回BFAアジア選手権大会に出場しリリーフとして優勝に貢献した。鈴木博志 フレッシュアイペディアより)

  • 山下智茂

    山下智茂から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    野球の技術的指導もさながら、生徒への人間教育も徹底していたことで知られ、現在でも石川県内はもとより全国の高校野球指導者が目標とする人物の一人である。指導者になって以降禁煙に努め、全国優勝を果たした際の一服を望んでいたが、最後まで果たすことができず、2005年(平成17年)9月1日をもって監督を引退。同年9月に岐阜県の大垣日大高校グラウンドにて阪口慶三監督と両校ナインの前で監督退任セレモニーが行われ、同校との練習試合が最後の采配となった。なお、後任には同校OBで元NTT西日本監督の北川良が就任した。山下智茂 フレッシュアイペディアより)

  • 脇谷亮太

    脇谷亮太から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    卒業後はNTT西日本に進み、俊足の三塁手として第31回社会人野球日本選手権大会で優秀選手賞に選ばれるなどの活躍を見せた。の大学・社会人ドラフト5巡目で巨人に指名され、入団。背番号は「57」。脇谷亮太 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
93件中 91 - 93件表示

「NTT西日本野球部」のニューストピックワード