75件中 51 - 60件表示
  • 信越硬式野球クラブ

    信越硬式野球クラブから見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    1954年に「電電信越」として設立されたのがチームのスタートである。その後1985年に電電公社民営化に伴い「NTT信越」に改称されたが、1999年のNTTグループ再編に伴ってNTTの企業保有チームはNTT東日本とNTT西日本の2チームに限られたため、同年クラブに移行した。長野市青木島に専用の更北グラウンドを持つ。信越硬式野球クラブ フレッシュアイペディアより)

  • NTT北海道 (野球チーム)

    NTT北海道 (野球チーム)から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    前身はNTTの企業チームであったが、1999年のNTTグループ再編に伴って企業チームとしての野球部が東日本と西日本に集中されたため、北海道チームは同名のクラブチームとして再出発した。NTT北海道 (野球チーム) フレッシュアイペディアより)

  • 松山フェニックス

    松山フェニックスから見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    1999年、NTTグループの再編に伴い、西日本エリアの野球部はすべてNTT西日本に一本化されることとなり、松山市にあったNTT四国も廃部となった。その後有志が野球の火を消さないために結集し、翌年クラブチームを立ち上げた。現在、NTTに勤務する者よりも他社に勤務する者の方が圧倒的に多い。松山フェニックス フレッシュアイペディアより)

  • 北海道5強

    北海道5強から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    5強の中では後発チームだが、着実に力をつけ、若松勉選手など名選手を輩出。1999年にNTTが全国に散在していたチームをNTT東日本とNTT西日本にまとめることとなり、北海道チームも対象とされた。しかし、東日本チームに入団できなかった選手を中心にクラブチーム化の動きが強まり、日本野球連盟への登録をクラブ登録に変更してチームを継続。しかし選手の高齢化などからチーム力の維持が困難となり、2006年シーズンを最後に廃部。北海道5強 フレッシュアイペディアより)

  • 第71回都市対抗野球大会

    第71回都市対抗野球大会から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    前回大会まで全国各地に点在していたNTT関連チームがNTT東日本、NTT西日本に統合され、各地の予選の版図が大きく変わった。ほとんどのチームはクラブチーム化されたが、主力が東日本・西日本チームに吸収されたため、予選敗退するチームが続出。しかも当のNTT東日本、NTT西日本も予選で敗れたことから、NTT関連チームが全滅という事態に。第71回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知ベースボール倶楽部

    愛知ベースボール倶楽部から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    本チームの加盟は2003年であるが、NTT東海硬式野球部がそのルーツに当たる。NTT東海は20回の都市対抗野球大会出場を誇る強豪であったが、NTTグループの再編にともない、野球部も東日本と西日本に統合されることとなり、NTT東海は1998年シーズンをもって幕を下ろした。その後有志がNTT西日本名古屋野球クラブを立ち上げ、NTT東海の登録を引き継ぎ、クラブチームとして再出発したが、NTT本体からの支援が受けられなくなり、2002年に廃部となった。愛知ベースボール倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • 第80回都市対抗野球大会

    第80回都市対抗野球大会から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    阪和第2 大阪市・NTT西日本(3年連続21回目)第80回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第82回都市対抗野球大会

    第82回都市対抗野球大会から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    阪和第1 大阪市・NTT西日本(5年連続23回目)第82回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • NTT四国硬式野球部

    NTT四国硬式野球部から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    から16年連続で日本選手権、およびからそれぞれ5年連続で都市対抗に出場していたが、本体の再編にともなってにNTT西日本硬式野球部が設立され、四国野球部は廃部となる事が決まった。若手の主力選手5人が1999年1月に西日本野球部に移籍し、残った21人の部員で同年は26年ぶりにJABA四国大会を制した。6月の都市対抗四国予選をもって活動を終え、元部員らが中心となって翌にクラブチームの松山フェニックスが設立された。NTT四国硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • NTT西日本名古屋野球クラブ

    NTT西日本名古屋野球クラブから見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    本体の再編にともない1月にNTT西日本硬式野球部が設立され、社内の各野球部は統合される事が決まった。このため東海野球部からは5人が西日本野球部に移籍し、30人いた部員は20人まで減少した。同年10月より会社の支援のないクラブチーム・NTT西日本名古屋野球クラブとなっている。NTTグループの経営状況などからの都市対抗予選をもって解散となり、選手は以後社業に専念している。NTT西日本名古屋野球クラブ フレッシュアイペディアより)

75件中 51 - 60件表示

「NTT西日本野球部」のニューストピックワード