93件中 51 - 60件表示
  • 関根知雄

    関根知雄から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    卒業後は日本ビールに進む。1962年の都市対抗に出場し、1回戦では電電近畿と対決。日本ビールは小川健太郎(立正佼成会から補強)から角谷隆らに継投、電電近畿はエース永易将之が好投して延長22回まで共に無得点のまま進み、大会史上最長記録の熱戦となるが、太田誠(電電東京から補強)のサヨナラ本塁打で日本ビールがこの試合を制する。2回戦でも東洋高圧大牟田を破り、準々決勝では本塁打を放つが、日本通運名古屋に敗退。関根知雄 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道5強

    北海道5強から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    に創部。若松勉など名選手を輩出していたが、にNTTが全国に散在していたチームをNTT東日本とNTT西日本にまとめることとなり、北海道チームは東日本に統合された。しかし、東日本チームに入団できなかった選手を中心にクラブチーム化の動きが強まり、日本野球連盟への登録をクラブ登録に変更してチームを継続。しかし選手の高齢化などからチーム力の維持が困難となり、シーズン限りで解散した。北海道5強 フレッシュアイペディアより)

  • 広陵高等学校 (広島県)

    広陵高等学校 (広島県)から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    宇根洋介(元硬式野球部エース・元近畿大学野球部投手・元中国電電硬式野球部投手)*1967年選手権準優勝投手広陵高等学校 (広島県) フレッシュアイペディアより)

  • 安田猛 (野球)

    安田猛 (野球)から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    翌も第42回都市対抗野球大会に連続出場を果たすが、電電近畿との1回戦で先発の加藤初が先制を許し、その後は安田がリリーフするものの、よもやの敗戦を喫した。安田猛 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 望月充

    望月充から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    1971年には小田義人、阪口正晴とクリーンアップを組み、都市対抗野球に出場。1回戦で今西和男(日本熱学工業から補強)がいた電電近畿に敗れる。しかし秋の産業対抗野球では首位打者となる活躍を見せ、エース加藤初の好投もあって、決勝で熊谷組を降し大昭和製紙3度目の優勝を飾る。同年には社会人ベストナインに選出された。望月充 フレッシュアイペディアより)

  • 白石静生

    白石静生から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    鳴門高校では、夏の甲子園県予選で、鴨島商、徳島工を相手に2試合連続ノーヒットノーランを達成。準決勝に進出するが徳島商に完封負け、甲子園出場を逸する。卒業後は四国鉄道管理局(国鉄四国支社)に進み、から四国電力の補強選手として都市対抗に2年連続出場。は準々決勝まで進出するが、この大会で優勝した電電近畿の小弓場保(日本生命から補強)と投げ合い、1-2で惜敗。白石静生 フレッシュアイペディアより)

  • 小川健太郎

    小川健太郎から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    電気化学を経て、1958年からは立正佼成会(準硬式、チームは1961年に硬式へ移行)に所属。1959年に国体の準硬式優勝に貢献し、1962年の都市対抗に日本ビールの補強選手として初出場。1回戦で電電近畿を相手に先発し、エース・永易将之との投げ合いとなる。小川は9回から継投に入ったが、電電近畿は永易が投げ続け、延長22回まで共に無得点のまま進む。大会史上最長記録の熱戦となるが、太田誠(電電東京から補強)のサヨナラ本塁打で日本ビールがこの試合を制した。この大会は準々決勝で日本通運名古屋に敗退。1963年の都市対抗にも熊谷組の補強選手として出場。立正佼成会のチームメートに黒江幸弘がいた。小川健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 新田玄気

    新田玄気から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    大学卒業後のに、松下電器(現在のパナソニック)へ入社。当初は外野手だったが、すぐに正捕手に定着する。同年の日本選手権決勝(対NTT西日本戦)の延長11回に齊藤信介(中日)から中越えサヨナラ打を放った。2008年はDHとして社会人ベストナインに選出された。新田玄気 フレッシュアイペディアより)

  • 第36回都市対抗野球大会

    第36回都市対抗野球大会から見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    ベスト8のうち7チームが西日本勢という「東低西高」の大会は、大阪市・電電近畿と和歌山市・住友金属の決勝となったが、電電近畿は日本生命から補強した小弓場保投手の5連投で住友金属を退け、初優勝を飾った。第36回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • ミスター・ルーキー

    ミスター・ルーキーから見たNTT西日本硬式野球部NTT西日本硬式野球部

    劇中の選手やコーチは、主に大阪ガス硬式野球部・NTT西日本硬式野球部・三菱自動車京都硬式野球部の社会人野球選手が演じており、各選手の背番号は基本的に全て本来の所属チームでの背番号である。なお、当時大阪ガス所属で背番号14の阪神中継ぎ投手を演じた能見篤史は後に実際に阪神に入団したが、その際も背番号14が与えられた。ただし、背番号の上の英字名は、本作中では「NOUMI」であるのに対し、プロ入団後は「NOHMI」である。ミスター・ルーキー フレッシュアイペディアより)

93件中 51 - 60件表示

「NTT西日本野球部」のニューストピックワード