139件中 11 - 20件表示
  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見たDragon Ash

    現在のメンバーが揃う頃から、沖縄にある米軍のライブハウスやストリートライブなどでライブを重ね、その数は年間70本にも及んだ。GLAY、山嵐、Mr.Children、LUNA SEA、Dragon Ashなどのコピーをしていたが、YAMATOが加入した頃からオリジナルの曲を作り始める。ちなみに、初のオリジナル曲は『オレンジボール』に収録されている「奏重鼓」。そして、アルバム『オレンジボール』で2002年2月22日にインディーズデビュー。同年8月に「ミチシルベ/ミッドナイトゲージ」を発売。ライブを積極的に行うなどのプロモーションでファンを増やし、当時のインディーズのライブとしては異例の700人を動員する。そして、2003年6月にメジャーデビューする。ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見た山嵐 (バンド)

    中学校の卒業パーティーにおいてNAOTOとKATCHANがバンドを組み演奏したのがその始まりだと言われている(このとき演奏した曲はGLAYの「BELOVED」や「軌跡の果て」等だった)。これがORANGE RANGEの原型となる。その後他のメンバーは進学問題で辞めていくが、同じ高校にいたYOHを誘い、あいていたベースとして加入する。練習場によくいたHIROKIをボーカルに誘い、バンドの形となる。その後、山嵐のコピーをする際にボーカルが一人では足りないので、YOHの弟のRYOがラップ好きということで加入。最終的には、カラオケに行った時他の友達が歌っている曲の2番をYAMATOが横取りして歌うと不思議と盛り上がることから、「YAMATOの歌にはパワーがある」とYOHが言ったことがきっかけとなりYAMATOが最後にメンバーとなり現在のメンバーとなった。なお、「ORANGE RANGE」というバンド名はNAOTOの母親が命名。「GLAY(灰色、実際の綴りはGRAY)、 THE BLUE HEARTS(青)、THE YELLOW MONKEY(黄)などのように、色の名前がついているバンドが売れている」という独自の理論から、当時の母親のラッキーカラーであった「オレンジ」を使い、「ORANGE RANGE」となった。ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見たキャロル・キング

    ORANGE RANGE(オレンジレンジ):作詞・作曲の名義で発売・発表されていた『ロコローション』は、楽曲のメロディや歌詞の一部などリトル・エヴァなどが歌いヒットした『ロコ・モーション』とそのまま一致するなど、サンプリングや当事者への申し入れが一切ないままオリジナル曲とされていたことに対し、原曲『ロコ・モーション』製作者であるキャロル・キング側(あるいは権利を保有する団体、レコード会社など)からの抗議があったとして、アルバム『musiQ』収録時には正式に原曲製作者とORANGE RANGEのカバー曲扱いになっている。ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見たEMI

    現在では、曲の著作権を管理・保有しているスクリーン・ジェムズEMI(米SME傘下)と、ORANGE RANGEの所属しているSME側とで話し合いがもたれた結果、アルバムおよびカラオケ機器など作詞・作曲クレジットのあるものに対し、製作者のクレジットを記載しカバー曲扱いにすることで落ち着いたとされている。ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見たフジテレビジョン

    11月10日、フジテレビ「森田一義アワー 笑っていいとも!」の、「テレフォンショッキング」に初出演。ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見た伊禮麻乃

    ORANGE RANGEのメンバーになる以前は高校の友人らと同級生の伊禮麻乃とで「琉星」(りゅうせい)というバンドを組んでいた。伊禮以外の同級生では東北楽天ゴールデンイーグルスの伊志嶺忠もいる。ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見たGLAY

    中学校の卒業パーティーにおいてNAOTOとKATCHANがバンドを組み演奏したのがその始まりだと言われている(このとき演奏した曲はGLAYの「BELOVED」や「軌跡の果て」等だった)。これがORANGE RANGEの原型となる。その後他のメンバーは進学問題で辞めていくが、同じ高校にいたYOHを誘い、あいていたベースとして加入する。練習場によくいたHIROKIをボーカルに誘い、バンドの形となる。その後、山嵐のコピーをする際にボーカルが一人では足りないので、YOHの弟のRYOがラップ好きということで加入。最終的には、カラオケに行った時他の友達が歌っている曲の2番をYAMATOが横取りして歌うと不思議と盛り上がることから、「YAMATOの歌にはパワーがある」とYOHが言ったことがきっかけとなりYAMATOが最後にメンバーとなり現在のメンバーとなった。なお、「ORANGE RANGE」というバンド名はNAOTOの母親が命名。「GLAY(灰色、実際の綴りはGRAY)、 THE BLUE HEARTS(青)、THE YELLOW MONKEY(黄)などのように、色の名前がついているバンドが売れている」という独自の理論から、当時の母親のラッキーカラーであった「オレンジ」を使い、「ORANGE RANGE」となった。ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見たHIGH and MIGHTY COLOR

    HIGH and MIGHTY COLORのドラマー。ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見た北尾一人

    KATCHAN(カッチャン、1983年6月19日 - Drums)ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

  • ORANGE RANGE

    ORANGE RANGEから見たNHK紅白歌合戦

    12月31日、沖縄コザの年越しイベントに参加、中継で『NHK紅白歌合戦』に初出演、「ロコローション」を披露する。ORANGE RANGE フレッシュアイペディアより)

139件中 11 - 20件表示

「ORANGE RANGE」のニューストピックワード

  • ROXY×M/mika ninagawa

  • TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP

  • 夢のありか