297件中 91 - 100件表示
  • Concept

    Conceptから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Microsoft Officeが入っていれば感染する可能性があるウイルスであった。Wordファイルを介して自己増殖を行うのみである。目立った害がなく、感染の新しい形式を表現しただけであるため、コンセプト(=概念)と呼ばれた。Concept フレッシュアイペディアより)

  • Gumblar

    Gumblarから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    まず何らかの不正アクセスによって、Webページに攻撃コードを埋め込んで改ざんする。この攻撃コードは、アンチウイルスベンダーによって「Troj/JSRedir-R」「JS_GUMBLAR」などと呼ばれるJavaScriptプログラムである。この攻撃コードが読み込まれるとAdobe Reader・AcrobatやFlash Player、Java、Windows、Microsoft Officeなどの脆弱性を利用してクライアント側のコンピュータにマルウェアを感染させる。Gumblar フレッシュアイペディアより)

  • Paradox (データベース)

    Paradox (データベース)から見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Microsoft Access は Paradox/Windows よりもずっと低価格で、Word、Excel、PowerPointと共に Microsoft Office Professional の一部としても販売された。しかも、FoxPro開発チームの貢献によって性能もよかった。その後のバージョンで使いやすさを改善していったにも関わらず、Paradox は徐々にシェアが減っていった。Paradox は他のボーランド製品と共にWordPerfect社に売却され、WordPerfect の製品として販売され、さらにコーレルが取得してオフィススイートの一部として販売するようになった。dBASE for Windows は出荷があまりにも遅かったため、dBASEおよびxBaseユーザーは既にほぼ同じインタフェースの Microsoft FoxBase に移行していた。ボーランドはInterBase/IDAPIサーバを保持しており、Delphiツール開発に注力するようになり、一部市場では今も根強い人気がある。Paradox (データベース) フレッシュアイペディアより)

  • MindManager

    MindManagerから見たOffice 2007Microsoft Office

    MindManager(マインドマネージャー)とは、Mindjet社が開発しているマインドマップ作成ソフトウェア兼アウトラインプロセッサである。グローバル500の半数以上の企業で採用されている。最新版のバージョン9はWindows版に、Mac OS X版には、バージョン8が提供されている。日本語版は2006年に発売された。2009年には、"MindManager"のバージョン"8"が発売され、Office 2007と同様のMicrosoft Office Fluent UIが採用された。MindManager フレッシュアイペディアより)

  • Googleデスクトップ

    Googleデスクトップから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Googleデスクトップはプレーンテキストファイル以外にも各種のデータにインデックス作成することができ、電子メール、Internet Explorer および Mozilla Firefox のウェブ閲覧履歴、OpenDocument および Microsoft Office のフォーマットのオフィス文書、AOL、Google、MSN、Skype、テンセントQQなどのインスタントメッセージの記録、いくつかのマルチメディアファイルなどを対象とする。これら以外のファイル種別については、プラグインを使ってインデックス作成可能である。Googleデスクトップがどの種類のデータにインデックス作成するかは、ユーザーが設定可能である。Googleデスクトップ フレッシュアイペディアより)

  • AmigaOS

    AmigaOSから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    AmigaOSは、ARexx (Amiga Rexx) と呼ばれるREXX言語をサポートしている。REXXはスクリプト言語で、AppleScriptのようにOSのスクリプティングにも使え、Microsoft OfficeでのVBAのようにアプリケーション内のスクリプティングにも使え、プログラム間の通信にも使える。ユーザーにとっては1つのスクリプト言語であらゆることができるため、便利である。AmigaOS フレッシュアイペディアより)

  • Polaris Office

    Polaris Officeから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Android端末やiPhone・iPad等でMicrosoft Office用の各種ファイルを閲覧・編集できる互換性を売りとするオフィススイート。元々は「Polaris Document Master」という名称で開発・販売されていた。Polaris Office フレッシュアイペディアより)

  • ビジネスソフトウェア

    ビジネスソフトウェアから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    小規模ビジネスソフト: 家計簿ソフトや、Microsoft Office や OpenOffice.org などのオフィススイートが含まれる。ビジネスソフトウェア フレッシュアイペディアより)

  • プレビュー

    プレビューから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    一度出力結果を確認して、間違いがあればそれをその場で訂正してから実際の操作を行うことで、不必要なやり直し作業を省くことができる。例えば文書の印刷を行う際に、プレビューをせずに印刷すると、修正箇所があった際には印刷のやり直しとなり、時には膨大な紙とインクの無駄遣いになってしまう場合もある。Microsoft Office各ソフトや、電子掲示板やブログサービスなど多くのウェブサイトにはプレビュー機能があり、ウィキペディアに投稿する際もプレビュー機能を利用できる。プレビュー フレッシュアイペディアより)

  • WindowsMode

    WindowsModeから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Windows Startが得意としたWindows関連の情報と、PC MODEが得意としたMicrosoft Office関連の情報が記事の中心。初心者?中級者に対して比較的分かりやすく技術情報を紹介しているのが特徴である。最新ハードウェアやインターネット関連の情報・レビューなども掲載していた。WindowsMode フレッシュアイペディアより)

297件中 91 - 100件表示

「Office」のニューストピックワード