259件中 91 - 100件表示
  • サービスパック

    サービスパックから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    増分方式 (incremental) のサービスパックは、前回のサービスパックには入っていなかった修正のみをまとめたもので、累積方式 (cumulative) のサービスパックは、それまでのサービスパックの内容も全て含んでいるものである。マイクロソフト製品の場合、増分方式の更新をサービスリリースと呼ぶ。例えば Office 2000 では、サービスリリース1(SR-1)を適用してからでないとSP2をインストールできない。サービスパック フレッシュアイペディアより)

  • Justsystem Office

    Justsystem Officeから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    1994年に「一太郎Office」として発売されたソフトウェア群が起源。1997年に「一太郎Office8」として3年ぶりにオフィス製品としてのバージョンアップが行われ、翌1999年のバージョン「9」から「Justsystem Office」と改称したが、Microsoft Officeのシェアの拡大にともない、わずか1年後の2000年に発売された「10」が最終バージョンとなった。既に出荷や販売は停止されており、以降2007年3月にそれまでの「一太郎&花子スペシャルパック」を置き換える形で登場した「JUST Suite」まで、ジャストシステム製オフィススイート製品は存在しなかった。Justsystem OfficeにはPro版とStandard版が存在した。Justsystem Office フレッシュアイペディアより)

  • WS016SH

    WS016SHから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    インテル Centrino Atom プロセッサを搭載した世界初のUMPCとなる。発売当初、Office Personal 2007が標準でプリインストールされていた。WS016SH フレッシュアイペディアより)

  • PDF-XChange

    PDF-XChangeから見たMS OfficeMicrosoft Office

    PDF-XChange LiteにMS Office Plugins(MS Officeからの変換を可能とする)が組み込まれている。PDF-XChange Viewerも付属。PDF-XChange フレッシュアイペディアより)

  • HT-01A

    HT-01Aから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    また、HT1100やF1100と同様Excel、Word、PowerpointなどのMicrosoft Office系のファイルやPDF形式のファイルを閲覧、編集することが可能である。HT-01A フレッシュアイペディアより)

  • F-07C

    F-07Cから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Microsoft Office Personal 2010(2年間ライセンス版)F-07C フレッシュアイペディアより)

  • VBAエキスパート

    VBAエキスパートから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    VBAエキスパート(ブイビーエー・エキスパート)は、Microsoft OfficeアプリケーションのExcelやAccessに搭載されているマクロ・VBA(Visual Basic for Applications)のスキルを認定する資格試験制度である。2003年4月に開始され、主催元である株式会社オデッセイコミュニケーションズが認定している。VBAエキスパート フレッシュアイペディアより)

  • Windows SharePoint Services

    Windows SharePoint Servicesから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    WSSの最初のバージョンは、SharePoint Team Services(STS)と呼ばれていた。リリースの時期はOffice XPと同時であり、Microsoft FrontPageの一部として存在していた。WebサーバーにMicrosoft FrontPage専用の拡張を施すMicrosoft FrontPage Server Extensionのテクノロジがベースになっている。このSTSはWindows 2000 ServerとWindows XP上で動かすことができた。Windows SharePoint Services フレッシュアイペディアより)

  • Windows SharePoint Services

    Windows SharePoint Servicesから見たMicrosoft Office 2007Microsoft Office

    WSS3.0は2006年11月16日に、Microsoft Office 2007とWindows Server 2003の機能の一部として発表され、2007年の初めに公開された。しかしながら、Windows Server 2008では、サーバー機能とは別途に提供されている。WSS3.0は、.NET Framework 2.0の上で実装され、ワークフローの基本的な機能を提供するために.NET Framework 3.0のWindows Workflow Foundationの機能も提供されている。WSS3.0では、Windows 2000 ServerならびにSQL Server 2000は動作環境に入っていない。Windows SharePoint Services フレッシュアイペディアより)

  • サーティファイ

    サーティファイから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    主催試験は7分野23種別からなり、Microsoft OfficeやAdobe Illustratorなど、パソコンを使用したIT系の試験や著作権、コンプライアンス、コミュニケーションなどの非IT系の試験がある。試験の内容は成果物を作成するものや、ビジネスの一場面を題材とした事例問題が取り入れられている。。サーティファイ フレッシュアイペディアより)

259件中 91 - 100件表示

「Office」のニューストピックワード