297件中 21 - 30件表示
  • 新細明體

    新細明體から見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Windows 98までは繁体字中国語版のWindowsだけに附属し、Windows 2000以降他言語版にも附属するようになった。Windows 98までの繁体字中国語版以外のユーザに対してマイクロソフトは、Internet Explorer 3.0やMicrosoft Office XP Toolの言語パックやGlobal IMEなどを通じて細明體を配布した。新細明體 フレッシュアイペディアより)

  • BlackBerry 8707h

    BlackBerry 8707hから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    POP3・IMAP4・Exchange Server・Notes等のメールサーバに対応。メールの着信はプッシュ型電子メールとなる。Microsoft Officeファイル・PDF・画像ファイル(GIF・JPEG・PNG)・TXT・ZIPの閲覧が可能。vCardが添付についている場合、vCardデータがアドレス帳に追加可能。BlackBerry 8707h フレッシュアイペディアより)

  • iMindMap

    iMindMapから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Microsoft Officeとの連携機能 - 作成したマインドマップを簡単に、Microsoft Word(階層テキスト形式)やMicrosoft PowerPoint(マインドマップとその描画アニメーション)に変換することができる。iMindMap フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft IME

    Microsoft IMEから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    初代MS-IMEはエー・アイ・ソフトが開発した日本語入力システムWX2 for WindowsのOEMであり、Microsoft Windows 3.1(マイクロソフトから発売されたパッケージ版と日本IBM製以外のPC/AT互換機のプレインストールモデルのみ。セイコーエプソン製EPSON PC版は同仕様ながらエー・アイ・ソフト側の名称で「WXA-WIN」として添付)およびMicrosoft Office 4.2、Microsoft Word 6.0に標準添付されていた。また、WX2 DOS版をベースにしたものがMS-DOS 6.2/VならびにWindows 9x系にも添付された。Microsoft IME フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Dynamics AX

    Microsoft Dynamics AXから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    マイクロソフト製品であることから、Office製品、Outlook等、他のマイクロソフト製品との連携に優れていること、またGUIは個々のユーザーが使いやすいように権限の範囲ないでパーソナライズすることが可能である。カスタマイズが容易でバージョンアップ対応も容易である。もともとデンマークで開発された製品であることから、海外、特に欧州ではかなりの知名度を誇るが、一方日本でその存在が知られ始めたのは、ごく最近のことである。規模的には、中堅、中小企業あるいは大企業の子会社など年商30?1,000億円をターゲットとしているが、欧米ではユーザー数が3,000を超える企業など、大企業への導入事例も増えてきている。Microsoft Dynamics AX フレッシュアイペディアより)

  • マクロ言語

    マクロ言語から見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Microsoft Officeでは共通のマクロ言語としてVisual Basic for Applications (VBA) が使える。VBAの文法は、Visual Basicとほぼ同じである。コードはアドイン形式でも作成できるが、Office用ファイルの中に埋め込む形で保存することが多い。マクロ言語 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft FrontPage

    Microsoft FrontPageから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    しかしながら、Microsoft Officeシリーズと共通の操作性を持ち、連携が可能なことは利点であった。また、強力なリンク管理やレポート作成機能を備えるほか、段階的にCSSやXMLへの対応も進めていた。Microsoft FrontPage フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office Live Meeting

    Microsoft Office Live Meetingから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    2003年9月15日リリース。Office製品に組み込まれたサービスとしては初めてのもの。会議参加者が同時にプレゼンテーションを見たり、ドキュメントの共同編集をしたりすることができた。音声会議サービスを統合することで音声通話も同時に実現することができた。Office 2003のメール/予定表管理ソフトウェアであるOutlook 2003の予定表機能、MSN Messengerと連携する機能が実装された。Microsoft Office Live Meeting フレッシュアイペディアより)

  • ファイルフォーマット

    ファイルフォーマットから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Microsoft Officeの独自フォーマットファイルフォーマット フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Visual Studio

    Microsoft Visual Studioから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Microsoft OfficeのWordドキュメントやExcelワークブックを利用したOfficeアプリケーション開発用にVisual Studio Tools for Officeエディションが提供されている。Microsoft Visual Studio フレッシュアイペディアより)

297件中 21 - 30件表示

「Office」のニューストピックワード