259件中 21 - 30件表示
  • Microsoft Dynamics CRM

    Microsoft Dynamics CRMから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    マイクロソフト製品であることから、OfficeOutlookのマイクロソフト製品との連携が可能である。また、と主張されている。Microsoft Dynamics CRM フレッシュアイペディアより)

  • MindManager

    MindManagerから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    MindManager(マインドマネージャー)とは、Mindjet社が開発しているマインドマップ作成ソフトウェア兼アウトラインプロセッサである。グローバル500の半数以上の企業で採用されている。最新版のバージョン9はWindows版に、Mac OS X版には、バージョン8が提供されている。日本語版は2006年に発売された。2009年には、"MindManager"のバージョン"8"が発売され、Office 2007と同様のMicrosoft Office Fluent UIが採用された。MindManager フレッシュアイペディアより)

  • マクロ言語

    マクロ言語から見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Mac OSやMac OS Xでは、アプリケーションに汎用的なマクロ言語としてAppleScriptが採用されている。OSを開発しているApple社のソフトウェアだけではなく、Microsoft Officeなどのサードパーティー製のソフトウェアも対応しているため、アプリケーション毎に言語の基礎的な部分から学習する必要がない。マクロ言語 フレッシュアイペディアより)

  • 新細明體

    新細明體から見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Windows 98までは繁体字中国語版のWindowsだけに附属し、Windows 2000以降他言語版にも附属するようになった。Windows 98までの繁体字中国語版以外のユーザに対してマイクロソフトは、Internet Explorer 3.0やMicrosoft Office XP Toolの言語パックやGlobal IMEなどを通じて細明體を配布した。新細明體 フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Dynamics NAV

    Microsoft Dynamics NAVから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    マイクロソフト製品であることから、OfficeOutlookのマイクロソフト製品との連携が可能である。もともとデンマークで開発された製品であることから、日本国外、。Microsoft Dynamics NAV フレッシュアイペディアより)

  • Segoe

    Segoeから見たMicrosoft Office 2007Microsoft Office

    Segoe (シーゴー、シーゴ、、) はマイクロソフト社が使用していることで知られている書体の一つである。マイクロソフト社はSegoeをオンライン、印刷商業媒体の両方で使用しており、その中には近年発売された同社の製品のロゴなども含まれる。加えて、Segoe UIと呼ばれるフォント群は様々なマイクロソフト社の製品で使用されており、Microsoft Office 2007やWindows Live Messenger 2009のような同社のアプリケーションにもこのフォントが使用されている。また、Windows VistaとWindows 7ではデフォルトのフォントとして設定されている。、SegoeはHotmailに代わるメールソフトとして導入されたOutlook.comでも使用されている。マイクロソフト社はSegoeを会社のロゴに使用している。Segoeはラテン文字用のフォントであり、Windows 7上のデフォルトの日本語環境下において、Windowsユーザーは、ラテン文字はSegoe UIを、日本語はメイリオを使用することになる。Segoe フレッシュアイペディアより)

  • BlackBerry

    BlackBerryから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    通常のPDAに含まれる住所録やPIM(スケジュール管理)といった機能に加えて、音声通話機能やインターネット上のウェブサイトの閲覧、プッシュ型電子メールやインスタントメッセンジャー、更にマイクロソフトのOfficeアプリケーションファイルやPDFの編集と閲覧機能も備えている。BlackBerry フレッシュアイペディアより)

  • ファイルフォーマット

    ファイルフォーマットから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Microsoft Officeの独自フォーマットファイルフォーマット フレッシュアイペディアより)

  • ClearType

    ClearTypeから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    Windows XPは、Windowsにおいて最初にClearTypeが搭載されたバージョンである。ただし、日本語版Windows XPの場合、プリインストールフォント(MS ゴシック・MS Pゴシック・MS UI Gothic、MS 明朝・MS P明朝)は、小さいサイズ用にビットマップフォントを内蔵している。ビットマップフォントはClearTypeを使用せずに表示されるため、ClearTypeの効果はない。なお、Microsoft Office付属のHGフォントにはビットマップは含まれていないためClearTypeが利用可能である。ClearType フレッシュアイペディアより)

  • ロータス・スーパーオフィス

    ロータス・スーパーオフィスから見たMicrosoft OfficeMicrosoft Office

    ロータスの主力製品の一つである表計算ソフト「」(ワン・ツー・スリー)を中心に、ワープロソフト「」(WordPro)、プレゼンテーションソフト「」(Freelance)、個人情報管理ソフト (PIM)「」(Organizer)、リレーショナル・データベース「アプローチ」(Approach) などを組み合わせたもので、Lotus Windows Officeの後継製品として1993年に発売された。その後、スーパーオフィスR2、スーパーオフィス96、スーパーオフィス97、スーパーオフィス2000、スーパーオフィス2001とバージョンアップを続けた。バージョンアップにおいては、競合の「Microsoft Office」(マイクロソフト社)との差別化を図るため、画面録画ソフト「スクリーンカム」、デスクトップ統合管理ツール「スマートセンター」、グループウェア「パーソナル・ノーツ」、「Netscape Navigator」などの同梱も行った。ロータス・スーパーオフィス フレッシュアイペディアより)

259件中 21 - 30件表示

「Office」のニューストピックワード