前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
100件中 1 - 10件表示
  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たマイクロソフト

    Microsoft Office (マイクロソフト オフィス)は、マイクロソフトのオフィス スイートである。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たネコ

    ネコのアシスタント。しばらく操作等せずに放置しておくと、居眠りを始める。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たMicrosoft Windows 7

    全製品にFluent User Interface(リボン UI)が採用され、統一された操作性が提供されるようになった。ファイルメニューが改良され、履歴の参照や印刷プレビューなどの表示が以前よりもわかりやすくなっている。IMEがOfficeの正規ユーザー(Office XP以降)に無償で提供されるようになった。化粧箱がWindows 7のパッケージと同様の素材・様式に改められた。このバージョンから、プレインストール製品の初回起動時のプロダクトキーの入力及び、ライセンス認証が必須となった。前バージョンまでは、メーカーがプレインストール時に、ライセンス認証が不要な(インストールした時点でライセンス認証は完了していますと出る)特殊なプロダクトキーでインストールしていたため、初回起動時は使用許諾契約書の確認のみであった。再インストールの際は、CDケースの裏に記載されたプロダクトキーを用いてインストールする必要があるのでライセンス認証は必須。この措置は、その特殊なプロダクトキーをプロダクトキーを確認するソフトを用いて取り出すことや、レジストリのデジタルプロダクトIDの記述をコピーすることによって、無制限にインストールされてしまうという盲点を回避するための変更と思われる。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たピアツーピア

    SharePoint Workspace - ピアツーピア型ファイル共有ツール。Office 2007までのGrooveを名称変更したものである。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たMicrosoft Word

    Microsoft Officeは、単体ソフトウェアとしては1983年5月にMulti-Tool Wordの名前でXENIX向けに発売されたのが最初で、オフィス スイートとして複数のソフトウェアがセットになった状態で発売されたのは1989年6月にMacintosh (Mac) 向けが最初である。この時点でWord、Excel、PowerPointが含まれていた。Windows向けに発売したのは1990年10月である。日本語版が用意されたのは、Office for Mac 4.2とOffice 3.0からである。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たExtensible Markup Language

    InfoPath - XMLオーサリング ツールMicrosoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見た一太郎

    1995年にマイクロソフトは、Windows 95の登場に合わせてOSの販売における独占的な立場を生かし、いち早く 32ビット化したOffice 95の販売を開始し、対応が遅れた他社製オフィス スイート商品を圧倒した。また、このころのパーソナルコンピュータ(パソコン)への組み込み販売では、マイクロソフトがパソコンメーカー各社に対し、Windows 95への初期導入ソフトとしてMicrosoft Officeを指定した。Office 95登場まで、米国ではWordPerfectがワープロの、Lotus 1-2-3がスプレッドシートの、また日本では一太郎がワープロの、それぞれシェアNo. 1であったが、初期導入指定という販売手法も相まって、1990年代後半からデファクトスタンダードとしてMicrosoft Officeが市場を占めている。一度シェアを失った競合製品はその後の挽回を図って極端な低価格によって対抗したが、多くは市場から撤退を余儀なくされた。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たMicrosoft Home Style+

    Home Style+ - 家庭向け機能拡張ツールMicrosoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たスキャナ

    Document Imaging - スキャナから TIFF 形式の画像を読み込み、閲覧するためのツール。OCR 機能も付属。Document imagwriterは、tiffファイルを作成するための仮想プリンタドライバで、画面を印刷すると透明テキスト付tiffファイルを作成する。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たMicrosoft Windows XP

    イヌ。たまに登場するとき、チェーンが引っかかるのでガスバーナーを使って切る。Windows XPの検索アシスタントの標準キャラクターである。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
100件中 1 - 10件表示

「Office」のニューストピックワード