111件中 21 - 30件表示
  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たプリインストール

    また、このバージョンで Windows XP, および Windows Vista がそれぞれ非対応となり、さらにインストールに必要な CD-ROM, および DVD-ROM 等のメディアが同梱されなくなった(一部の大手メーカー製 PC のプリインストール版(バンドル版も含む) にも再インストール用 DVD-ROM は同梱されない12。マイクロソフトの公式サイトにて別途インストール用ファイルをダウンロードした直後にそのままインストール、もしくはダウンロード後に DVD-R、USB メモリ、外付け HDD 等の各種メディアに保存する必要がある。プリインストール版とリテール製品版とも、別途有料でバックアップ用DVDを購入も可能3)。プリインストール製品の初回起動時は前バージョンと違いHDDからプロダクキーを用いてインストール。再インストールの際は、前バージョンまでと違い製品版と同じようにプロダクトキーを用いてダウンロードする必要がある(先述の通り有料のインストール用DVDメディアもある)。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たライセンス認証

    英語版は1999年6月7日、日本語版は7月9日に発売。マクロにデジタル署名を組み込めるようになり、強制終了した際のファイルの修復機能を含んだ。また、多言語フォントを含むようになり、さらには一部でライセンス認証を実装した。Office 製品には、Project,PhotoDraw,FrontPage が新たに加わったが、Binder がこのバージョンを最後に含まれなくなった。また、Windows 95 で利用可能な最後のバージョンである。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たイヌ

    イヌ。たまに登場するとき、チェーンが引っかかるのでガスバーナーを使って切る。立体のものも存在し、Windows XP の検索アシスタントの標準キャラクターとして使われている。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たMicrosoft Windows Millennium Edition

    英語版は2001年5月31日、日本語版は6月8日に発売。Windows XP と合わせるように名称が変更された。Safe Mode 機能を実装した。日本語版でライセンス認証が要求される最初のバージョンである。入力ミスのためのスマート タグ機能、手書き文字認識や音声認識に対応した。標準でウィンドウ内の右側に作業ウィンドウが設けられた。Office 製品に Visio が加わった。また、Windows 98、Me および NT 4.0 で利用できる最後のバージョンの Office である。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たMicrosoft Windows

    Microsoft Office は、単体ソフトウェアとしては1983年5月に Multi-Tool Word の名前で XENIX 向けに発売されたのが最初で、オフィススイートとして複数のソフトウェアがセットになった状態で発売されたのは1989年6月に Macintosh (Mac) 向けが最初である。この時点で Word, Excel, PowerPoint が含まれていた。Windows 向けに発売したのは1990年10月である。日本語版が用意されたのは、Office for Mac 4.2 と Office 3.0(日本ではOffice 1.0として発売)からである。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たMacintosh

    Microsoft Office は、単体ソフトウェアとしては1983年5月に Multi-Tool Word の名前で XENIX 向けに発売されたのが最初で、オフィススイートとして複数のソフトウェアがセットになった状態で発売されたのは1989年6月に Macintosh (Mac) 向けが最初である。この時点で Word, Excel, PowerPoint が含まれていた。Windows 向けに発売したのは1990年10月である。日本語版が用意されたのは、Office for Mac 4.2 と Office 3.0(日本ではOffice 1.0として発売)からである。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たWebオーサリングツール

    SharePoint Designer - Webオーサリングツール。単体製品のみ存在する。無償ダウンロードが可能。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たMicrosoft Windows 2000

    ボリュームライセンス品は英語版、日本語版とも2003年9月1日に発売。パッケージ品は英語版が2003年10月21日、日本語版が10月24日に発売。Office 製品に OneNote,InfoPath,InterConnect が加わった。XML ドキュメントに対応した。また、メニューバー&ツールバー UI 搭載の最後のバージョンであるほか、Windows 2000 で利用可能な最後のバージョンである。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見た写真編集

    Picture Manager - 写真編集。Office 2003 から Photo Editor の置換えとして搭載。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office

    Microsoft Officeから見たPersonal Information Manager

    個人情報管理ソフト。電子メール クライアントとしての機能を備えており、グループウェアの利用も強く意識されている。Mac 版は Entourage という名称だったが Office 2011 for mac から Mac 版も Outlook に変更された。Microsoft Office フレッシュアイペディアより)

111件中 21 - 30件表示

「Office」のニューストピックワード