169件中 91 - 100件表示
  • WinFixer

    WinFixerから見たOperaOpera

    コンピュータにWinFixerが感染する経路は複数存在するが、Internet Explorer(以下IE)を使用している場合に最も被害を受けやすい。Mozilla FirefoxやOperaなどの他のブラウザである場合、IEよりは感染しにくいが、感染しないとは限らない。また、しばしば光学ドライブが停止することがある。WinFixer フレッシュアイペディアより)

  • MathJax

    MathJaxから見たOperaOpera

    MathJaxはInternet Explorer 6、Firefox 3、Google Chrome 0.3、Safari 2.0、Opera 9.5、iPhone/iPad Safari、Androidブラウザを含む代表的なブラウザで数式をレンダリングする。いくつかの古いバージョンのブラウザはWebフォント(@font-face CSS構文)をサポートしないので、それらはMathJaxイメージフォントモードを使う必要がある。ブラウザ互換性リストは公式サイトで入手できる。MathJax フレッシュアイペディアより)

  • BitTorrent

    BitTorrentから見たOperaOpera

    Opera:バージョン9より、BitTorrentに正式対応した。米BitTorrent社との間で、商標の使用やBitTorrentサーチエンジンへのアクセスなどに関して提携が結ばれている。BitTorrent フレッシュアイペディアより)

  • ファイル共有ソフト

    ファイル共有ソフトから見たOperaOpera

    Opera - BitTorrentのクライアントが内蔵されている。ファイル共有ソフト フレッシュアイペディアより)

  • ブラウザ拡張機能

    ブラウザ拡張機能から見たOperaOpera

    マイクロソフトは1999年にリリースしたInternet Explorer 5より、Mozilla Firefoxはリリース開始となった2004年より、Operaは2009年リリースのバージョン10より、Google Chromeは2010年リリースのバージョン4より、Apple Safariは2010年リリースのバージョン5より拡張機能に対応するようになった。拡張機能の構文はブラウザによって非常に異なっており、少なくともあるブラウザで動作しても他のブラウザで動作しないことがある。検索エンジンツールでは、この問題を回避する試みとしてMycroftによるマルチタグ戦略でブラウザを問わずに動作する検索エンジンデータベースアドオンが存在する。ブラウザ拡張機能 フレッシュアイペディアより)

  • WebKit

    WebKitから見たOperaOpera

    2013年4月3日、アップルとGoogleが開発方針をめぐって対立したことや、WebKitエンジン自体が複雑化したことによる開発の遅滞が問題視されたことにより、GoogleはWebKitをBlinkにフォークさせる事を発表した。同日、OperaもWebKitではなく、Blinkを採用することを表明した。翌日の4月4日、AppleはGoogle V8 JavaScript Engineの排除、JavaScriptCore以外の使用の排除、Skiaの排除、GoogleのビルドシステムGYPの排除などの計画を表明し、WebKitはSafari用のエンジンとなった。WebKit フレッシュアイペディアより)

  • 異体字セレクタ

    異体字セレクタから見たOperaOpera

    Windows 7上でのOpera (Presto)異体字セレクタ フレッシュアイペディアより)

  • Datagram Transport Layer Security

    Datagram Transport Layer Securityから見たOperaOpera

    Google Chrome OS、Google Chrome、Mozilla Firefox、およびOperaはWebRTCのためにDTLS-SRTPをサポートしている。Datagram Transport Layer Security フレッシュアイペディアより)

  • FCKeditor

    FCKeditorから見たOperaOpera

    FCKeditorはInternet Explorer 5.5以上 (Windows)、Firefox 1.0以上、Safari 3.0以上、Google Chrome、Opera 9.50以上、Mozilla 1.3以上、Netscape 7以上といった多くのウェブブラウザで動作する。FCKeditor フレッシュアイペディアより)

  • WebSocket

    WebSocketから見たOperaOpera

    クライアント側は、Internet Explorer 10(含むモバイル)、Mozilla Firefox 6 (Firefox for Mobile 7)、Google Chrome 4 (含むモバイル)、Safari 5(含むiOS 4.2以降)、Opera 12.10(含むモバイル)、Android 4.4、BlackBerry 7(要設定)で実装されている。WebSocket フレッシュアイペディアより)

169件中 91 - 100件表示

「Opera」のニューストピックワード