169件中 101 - 110件表示
  • OpenBSD

    OpenBSDから見たOperaOpera

    OpenBSDには X Window System が含まれている。そのためデスクトップあるいはワークステーションとしても利用でき、様々なデスクトップ環境やウィンドウマネージャを利用できる。portsツリーにはデスクトップ用の各種ツールが含まれており、デスクトップ環境としてはGNOME、KDE、Xfce、ウェブブラウザとしてはKonqueror、Mozilla Firefox、Opera、マルチメディア関連ではMPlayer、VLCメディアプレーヤー、xineなどがある。互換レイヤーも利用可能で、Linux、FreeBSD、SunOS、HP-UX などの他のOS向けにコンパイルされたバイナリを実行できる。OpenBSD フレッシュアイペディアより)

  • タブブラウザ

    タブブラウザから見たOperaOpera

    ただし、タブブラウザと分類されるものの中でOperaをはじめとしたいくつかのブラウザは、タブインタフェースを備えたMDI方式のブラウザであるため、厳密に見た場合タブブラウザを分類するのは難しい。タブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • LDH (持株会社)

    LDH (持株会社)から見たOperaOpera

    9月20日 - ウェブブラウザOperaの完全無広告、無料化に伴い、国内のOpera代理販売及びサポート業務を終了。LDH (持株会社) フレッシュアイペディアより)

  • インターネットブラウザー (ニンテンドー3DS)

    インターネットブラウザー (ニンテンドー3DS)から見たOperaOpera

    初代3DSシリーズでは、ブラウザーエンジンにNetFront Browser NXを採用。前世代機・ニンテンドーDSi用のニンテンドーDSiブラウザーはOperaベースで、ブラウザーエンジンが変更されている。Web標準はHTML4.01/XHTML1.1/CSS1/CSS2.1/CSS3の一部とDOM1-3/ECMAScript/XMLHttpRequest/canvasの一部をサポートしている。プロトコルはHTTP1.0/HTTP1.1/TLS1.0/TLS1.1/TLS1.2に対応。ユーザーエージェントは、Mozilla/5.0 (Nintendo 3DS; U; ; ja) Version/*.***.JP(*.***はバージョン)となる。ページ側で指定がない場合は、横幅980ピクセルとしてHTMLをレイアウトするようになっている。インターネットブラウザー (ニンテンドー3DS) フレッシュアイペディアより)

  • セッション (コンピュータ)

    セッション (コンピュータ)から見たOperaOpera

    セッション管理はウェブブラウザで特に有用で、開いてあるページと設定をすべて保存して後日復元することができる。また、システムまたはアプリケーションのクラッシュからの復旧を支援するため、ページと設定を次回起動時に復元することがある。Google Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorer、OmniWeb、そしてOperaは、セッション管理に対応したウェブブラウザの例である。セッション管理にはクッキーを応用することが多い。セッション (コンピュータ) フレッシュアイペディアより)

  • ZIP (ファイルフォーマット)

    ZIP (ファイルフォーマット)から見たOperaOpera

    W3C Packaged Web Apps (W3C Widgets) のパッケージファイル。Bada widget、Tizen Web application、Opera widget など。ZIP (ファイルフォーマット) フレッシュアイペディアより)

  • video要素

    video要素から見たOperaOpera

    これらのブラウザのうち、Mozilla FirefoxおよびOperaはOSから独立しており、デコードのためのライブラリを内蔵している。Internet ExplorerおよびSafariは、それぞれのOSが提供するフレームワークを利用する。Konquerorは、Windows上ではInternet Explorerと、OS X上ではSafariと同じフォーマットに対応する。一般的に、ウェブブラウザがサポートするフォーマットはベンダーが提供するライブラリ(Media Foundation、QuickTime、GStreamer、Phononなど)にも左右される。video要素 フレッシュアイペディアより)

  • FREAK

    FREAKから見たOperaOpera

    、関連企業各社はこの脆弱性を修正した新たなソフトウェアの公開準備を進めている。ウェブブラウザでは、Google Chromeがバージョン41で、Operaがバージョン28でこの脆弱性に対処した。OSでは、Microsoft Windowsがサポート継続中であるServer 2003およびVista以降において、Appleでは同じくサポート継続中であるOS X 10.8以降 およびiOS 8 において対処済みである。Mozilla Firefoxはこの脆弱性の影響を受けない。FREAK フレッシュアイペディアより)

  • 推奨ブラウザ

    推奨ブラウザから見たOperaOpera

    2005年頃から続く第二次ブラウザ戦争以降に市場シェアを伸ばしたMozilla Firefox、Opera、Safariや、2008年に登場したGoogle Chromeなど、ウェブ標準へのより高い準拠を謳うウェブブラウザも推奨ブラウザとされることが増えた。また、ウェブ標準への準拠のみを謳い、推奨ブラウザを特に明記しないページもある。この時代には各ブラウザメーカーがウェブ標準に準拠する方向性で開発するという声明を出している。推奨ブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • LastPass

    LastPassから見たOperaOpera

    LastPass Password ManagerとはLastPassが開発したフリーミアムのパスワード管理サービスであり、Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome、Opera、Safariのプラグインとして利用可能になっているだけでなく、他ブラウザ向けにLastPass Password Managerのブックマークレットもある。LastPass フレッシュアイペディアより)

169件中 101 - 110件表示

「Opera」のニューストピックワード