169件中 131 - 140件表示
  • Scalable Vector Graphics

    Scalable Vector Graphicsから見たOperaOpera

    Opera および Opera Mobile は2005年4月に発表された Opera v8.0 で SVG Tiny に、2006年発表の v9.0 で SVG Basic に対応した。Scalable Vector Graphics フレッシュアイペディアより)

  • 日本語ドメイン名

    日本語ドメイン名から見たOperaOpera

    Internet Explorer(IE)、Firefox、Google Chrome、Safari、Operaは、2010年時点の最新版ではすべてIDNに標準対応している。ただし各ブラウザで偽キリル文字などでURLを偽装するフィッシング詐欺対策として、下記のような場合は国際化表記をせず、Punycode(「xn--」で始まる英数字とハイフン)で表記するようになっている。日本語ドメイン名 フレッシュアイペディアより)

  • HTML5

    HTML5から見たOperaOpera

    2008年以降に発表されたウェブブラウザの多くはHTML5に段階的に対応している。Google Chrome 3.0以降、Safari 3.1以降、Firefox 3.5以降、Opera 10.5、Internet Explorer 9などであり主にaudio要素・video要素・canvas要素への対応が進んでいる(2010年3月現在)。またWebSocketなど、当初HTML5の一部とされていたものの切り離され別の規格として策定作業が進められているものがある。HTML5 フレッシュアイペディアより)

  • ビジュアルエディター

    ビジュアルエディターから見たOperaOpera

    2016年6月時点のビジュアルエディターはGoogle Chrome、Iceweasel、Internet Explorer(バージョン10以上)、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Opera、Safariをサポートしている。ビジュアルエディター フレッシュアイペディアより)

  • ノルウェー

    ノルウェーから見たOperaOpera

    世界最大の特殊船舶の製造会社のアケル・ソリューションズ、国際的第三者機関DNV GLグループ、舶用通信機のNERA社、ソナーのSIMRAD社、潜水艇のArgus社、マリンファッションのヘリーハンセンなど、海運に関連する産業が盛んである。ウェブブラウザのOperaを作っているオペラ社もノルウェーの企業である。ノルウェー フレッシュアイペディアより)

  • 段組

    段組から見たOperaOpera

    また草稿段階であるCSS3ではMulti-column moduleとして段組用のプロパティが用意されており、2013年現在ではOpera、MozillaベースのWebブラウザやSafariやGoogle ChromeなどKHTMLベースのWebブラウザMulti-column moduleに先行実装として対応している。さらにCSS3ではdisplayプロパティの値として"box"が追加され(フレキシブル・ボックス)、CSS2で回り込みや絶対配置を用いて実現していたのと同等以上のことも可能になっている。こちらもOpera、Mozillaベース、KHTMLベースなどで先行実装されている。段組 フレッシュアイペディアより)

  • Multiple Document Interface

    Multiple Document Interfaceから見たOperaOpera

    一般的にMDIは開かれたウィンドウの管理が問題だとされる。SDIアプリケーションであればタスクバーなどで開かれたウィンドウの情報を一覧できるが、MDIでは通常、子ウィンドウの一覧を確認するためにユーザーがメニューなどからウィンドウ一覧表示機能を実行しなければならない。そのためのMDIアプリケーションはこの問題を解決するためタブ機能やタスクバーへの一覧表示機能を装備することでこの問題を解決するようになった。多くのMDIアプリケーションは親ウインドウとの結合・子ウインドウ分離を一括で管理される。1つをMDI化しようとすれば全てがMDI化され、ひとつを親ウインドウと結合しようとすれば全てが親ウインドウと結合される。分離・結合を個別に管理するのはOperaなどごく一部のアプリケーションのみである。MDIはタブ方式のアプリケーションと一緒くたにされる場合もあるようであり、実際タブ方式のアプリケーションと同じように使えるアプリケーションもあるが、通常タブ方式でウィンドウを管理するアプリケーションは個々を子ウィンドウ化してその大きさを変更するようなことはできない。Microsoft Visual Studio 2010以降や、タブブラウザでは、ドキュメント/ページを表示しているタブを切り離して独立ウィンドウ化することができる。Multiple Document Interface フレッシュアイペディアより)

  • ホームページ

    ホームページから見たOperaOpera

    2000年代半ばまでは、ブラウザのホームページにはポータルサイトを設定する使い方が多かったが、2000年代後半以降はMicrosoft Edgeの「スタートページ」、Google Chromeの「新しいタブ」、Operaの「スピードダイヤル」などのように個人の使い方に合わせてカスタマイズされたページをホームページに設定する機能、あるいは前回終了した時に開いていたウェブサイトを再表示する機能が主流となっている。また、ホームボタンも初期設定では非表示になっているブラウザが多く、使用される機会は減っている。ホームページ フレッシュアイペディアより)

  • コナミコマンド

    コナミコマンドから見たOperaOpera

    Opera (バージョン15以降)コナミコマンド フレッシュアイペディアより)

  • Windows Phone

    Windows Phoneから見たOperaOpera

    それぞれのバージョンに専用のInternet Explorer Mobileが採用されている。最新バージョンは11。デスクトップ版とモバイル版とページ表示を切り替える設定が可能である。マルチタッチやスムーズなページ拡大・縮小をサポートし、ページ内検索機能、ページ共有機能お気に入り機能などが含まれている。お気に入りのページは、スタート画面にピン止めできる。お気に入り、履歴、保存したパスワード、開かれているタブなどをWindows PCと共有することも可能。Windows Mobile時代と比べると操作性や速さ、レイアウトの正確さが格段に上がっている。そのため以前はOpera Browserを一緒に搭載する端末がほとんどだったが、現在ではInternet Explorer Mobileのみで十分使用できる。Windows Phone フレッシュアイペディアより)

169件中 131 - 140件表示

「Opera」のニューストピックワード