169件中 21 - 30件表示
  • Mathematical Markup Language

    Mathematical Markup Languageから見たOperaOpera

    MathMLは数式の要素のその表示をもってだけでなくその意味もまた処理する(MathMLの後者のものは「内容MathML」として知られる)。その内容が利用者にたいして通じるかどうかは、(方程)式の意味がその表示から離れて保たれるかどうかによる。例えば、それらにおいてMathMLが埋め込まれたウェブページは多くのブラウザーで自然なウェブページとして見ることができる、しかし視覚障害の利用者はそれらをスクリーンリーダー(例えば、Internet Explorer、(あるいは)9656+ビルトのOpera9.5のためのMathPlayerプラグイン、またはFirefoxのための拡張版)の利用を通して同じようにMathMLを読むこともできる。Mathematical Markup Language フレッシュアイペディアより)

  • Brotli

    Brotliから見たOperaOpera

    Chrome、Opera、Firefoxはこのライブラリによる圧縮の恩恵を受けたWebブラウジングが可能である。同じくGoogleにより開発されたと同じく、スイスのパンであるに由来している。Brotli フレッシュアイペディアより)

  • Transport Layer Security

    Transport Layer Securityから見たOperaOpera

    SSL 3.0ではSSL 2.0との互換性を提供するにあたり、乱数領域を使った細工を加えることで、このような攻撃を検出する仕組みを組み込んだ。しかしこの細工が無効にされているサーバ環境も存在し、クライアントから見るとSSL 2.0を無効にしない限りこの脆弱性の影響を受ける可能性を否定できない。SSL 3.0以降に対応した実装が十分に普及したものとして、Internet Explorer 7やMozilla Firefox 2、Opera 9などは、初期状態でSSL 2.0を無効にしている。この決定を受け、SSL 2.0しか対応していなかったサーバでも、SSL 3.0以降へ対応する動きが広まっている。Transport Layer Security フレッシュアイペディアより)

  • Adobe Flash

    Adobe Flashから見たOperaOpera

    最新バージョンのMicrosoft Internet Explorer、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chrome、OperaAdobe Flash フレッシュアイペディアより)

  • WX320K

    WX320Kから見たOperaOpera

    ダイバーシティアンテナ搭載・Opera対応・4x通信対応というWX300Kの特長を受け継ぎつつ、W-OAM(BPSK/QPSK/8PSK) にも対応。弱電界での接続性能向上と基地局高密集地域での通信速度向上を実現した。WX320K フレッシュアイペディアより)

  • 隠しページ探し

    隠しページ探しから見たOperaOpera

    通常リンクには適切な文字列が必要だが、文字列を空にすることでリンクを見えなくしたもの。空にするのではなく、文字のサイズを判読不能なほど小さくしたり、「.」などの見えにくい文字が使われることもある。前述の文字を反転させる方法では見つけることができず、解法として「タブキーでリンクを順に選択し、ステータスバーに怪しいURLが表示されるとそのページに移動する」という方法が広く紹介されている。しかし、Operaなどこの方法を使えないブラウザも存在する。隠しページ探し フレッシュアイペディアより)

  • WX310K

    WX310Kから見たOperaOpera

    前機種であるAH-K3001VがPHSとしては異例のヒット商品だったことから、最大の特徴であるOperaを搭載する路線を踏襲。動作が緩慢、内蔵メモリの容量が少ないなどといったAH-K3001Vの不満を解消し、最大128kbpsの4xパケット方式に対応。メガピクセルカメラやBluetooth、miniSDカードスロットを内蔵。USBマスストレージクラスに対応し、miniSDカードリーダーとしても使用出来るようになっている。別途専用サイトからライセンスキーをダウンロードすることにより使用出来るQRコードリーダー機能、Flashプレーヤー、有償にてWord、Excel、PowerPoint、PDFなどの文書を閲覧できる「Picsel Viewer」、動画撮影機能、ミュージックプレーヤーなどを搭載することが可能。WX310K フレッシュアイペディアより)

  • WAR (KDE)

    WAR (KDE)から見たOperaOpera

    MHTMLはInternet Explorer、Opera、ACCESS NetFront Browserが対応している単一ファイル形式。 Mozilla Firefoxも拡張機能で対応させることができる。MIMEエンコーディングのせいでMHTMLはWARより容量が大きくなってしまう。WAR (KDE) フレッシュアイペディアより)

  • インターネットスイート

    インターネットスイートから見たOperaOpera

    Opera - ウェブブラウザ、電子メールクライアント、ダウンロードマネージャ、IRCクライアント、HTMLエディタ搭載インターネットスイート フレッシュアイペディアより)

  • IE Tab

    IE Tabから見たOperaOpera

    ちなみにURLを送るブラウザはデフォルトでIEとなっているが、設定を変更することでIEコンポーネントブラウザなど任意のブラウザにすることも可能である。また、このIE Viewを元にOperaViewやSafari Viewという拡張機能も作成されている。これは、IE Viewと同じようにしてOperaやSafariへURLを送るためのものだが、別拡張として扱われるようにしているためIE Viewとの併用も可能である。IE Tab フレッシュアイペディアより)

169件中 21 - 30件表示

「Opera」のニューストピックワード