136件中 31 - 40件表示
  • 京ぽん

    京ぽんから見たOperaOpera

    京ぽん(きょうぽん)とは、京セラが販売する、Operaブラウザ(WX340KおよびWX01KのみNetFront)を搭載したウィルコム向けPHSの愛称。パソコン向けのホームページを閲覧することも可能である。つなぎ放題コースを選択した場合、無制限にインターネットを利用できることで人気が拡がった。京ぽん フレッシュアイペディアより)

  • インターネットスイート

    インターネットスイートから見たOperaOpera

    Opera - ウェブブラウザ、電子メールクライアント、ダウンロードマネージャ、IRCクライアント、HTMLエディタ搭載インターネットスイート フレッシュアイペディアより)

  • GNU Aspell

    GNU Aspellから見たOperaOpera

    Opera、Pidgin、AbiWord、TEA text editor、LyX、gedit などで Aspell をスペルチェッカとして利用している。GNU Aspell フレッシュアイペディアより)

  • Animated Portable Network Graphics

    Animated Portable Network Graphicsから見たOperaOpera

    Operaでは、バージョン9.5以降でサポートされている。Animated Portable Network Graphics フレッシュアイペディアより)

  • タブブラウザ

    タブブラウザから見たOperaOpera

    ただし、タブブラウザと分類されるものの中でOperaをはじめとしたいくつかのブラウザは、タブインタフェースを備えたMDI方式のブラウザであるため、厳密に見た場合タブブラウザを分類するのは難しい。タブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • WX310K

    WX310Kから見たOperaOpera

    前機種であるAH-K3001VがPHSとしては異例のヒット商品だったことから、最大の特徴であるOperaを搭載する路線を踏襲。動作が緩慢、内蔵メモリの容量が少ないなどといったAH-K3001Vの不満を解消し、最大128kbpsの4xパケット方式に対応。メガピクセルカメラやBluetooth、miniSDカードスロットを内蔵。USBマスストレージクラスに対応し、miniSDカードリーダーとしても使用出来るようになっている。別途専用サイトからライセンスキーをダウンロードすることにより使用出来るQRコードリーダー機能、Flashプレーヤー、有償にてWord、Excel、PowerPoint、PDFなどの文書を閲覧できる「Picsel Viewer」、動画撮影機能、ミュージックプレーヤーなどを搭載することが可能。WX310K フレッシュアイペディアより)

  • W21CA

    W21CAから見たOperaOpera

    カシオ製端末としては初のCDMA 1X WIN端末である本機種は、携帯電話として初の「ワイドQVGA液晶」(2.6インチ)を搭載している。これは、従来のQVGA(240×320ドット)よりも縦に約1.25倍大きい240×400ドットの解像度を持つもので、縦横比(アスペクト比)はワイドテレビの16:9に近い5:3となる。これに合わせて、同社初の回転2軸ヒンジ構造を採用している。本機種で採用されたこれらの「ワイドQVGA液晶+回転2軸ヒンジ」という構造は、同社の後継機種であるW31CA、W41CA、W51CAへと引き継がれていくこととなる。また、新たにPCサイトが閲覧できるフルブラウザ(「PCサイトビューアー」、PCSV)としてBREWアプリ「Opera」を搭載し、着うたフルにも対応した。自作着うたフル(kmf)にも対応しているため着信登録可能な着うたが作れる数少ない機種の一つである。W21CA フレッシュアイペディアより)

  • HTC Touch Diamond

    HTC Touch Diamondから見たOperaOpera

    Operaモバイル IEモバイルHTC Touch Diamond フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Update

    Microsoft Updateから見たOperaOpera

    Windows XP以前のMicrosoft UpdateとWindows Updateのウェブサイトではマイクロソフトのスクリプト言語であるVBScript及びJScriptが使われているため、Internet ExplorerもしくはIEコンポーネントブラウザが必要とされるが、Netscape Browser(Netscapeシリーズのバージョン8)も必要に応じてInternet ExplorerのHTMLレンダリングエンジンであるTridentを使用できるため対応できる。また、Mozilla FirefoxやOperaなどといったその他のWindows用ウェブブラウザでも、ActiveXを利用可能にするプラグインや拡張によって利用可能になっている。Microsoft Update フレッシュアイペディアより)

  • 計算可能ドキュメント形式

    計算可能ドキュメント形式から見たOperaOpera

    CDFはMicrosoft Windows、Macintosh、Linux上で閲覧可能であるが、電子ブックやタブレットにはまだ対応していない。また、Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome、Opera、SafariではHTMLページにインラインで埋め込まれたCDFコンテンツをプラグインモードで閲覧することができる。計算可能ドキュメント形式 フレッシュアイペディアより)

136件中 31 - 40件表示

「Opera」のニューストピックワード