169件中 31 - 40件表示
  • ニンテンドーDSブラウザー

    ニンテンドーDSブラウザーから見たOperaOpera

    ニンテンドーDSブラウザーは、任天堂とOpera Softwareが開発したモバイルウェブブラウザ。Opera SoftwareのウェブブラウザOperaをニンテンドーDS向けにカスタマイズした製品である。Operaのバージョンは8.5。後継はニンテンドーDSiブラウザー。ニンテンドーDSブラウザー フレッシュアイペディアより)

  • au BOX

    au BOXから見たOperaOpera

    Operaを搭載しているので付属のリモコンによりインターネットを見ることができる。au BOX フレッシュアイペディアより)

  • Webnode

    Webnodeから見たOperaOpera

    また、Internet Explorer、Mozilla Firefox、Netscape、Google Chrome、Safari、Operaといったほとんどのウェブブラウザに対応している。Webnode フレッシュアイペディアより)

  • スキン (GUI)

    スキン (GUI)から見たOperaOpera

    Opera - 従来のスキンと、Opera 12以降のテーマがある。スキンは廃止予定。スキン (GUI) フレッシュアイペディアより)

  • WX350K

    WX350Kから見たOperaOpera

    シリーズでは初めて、動画撮影、Flash(Flash Lite3.1)、ウィルコムガジェット、MP3ファイルの再生・着信音設定、すぐ文字、エモーションメッセージに対応し、パソコンからUSBストレージとしてアクセス可能な『PCフォルダー』(18MB)が新設された。WebブラウザーはOpera(7.2EX)からNetFront(3.4)に変更され、充電はmicroUSB端子からのみとなった(卓上充電台には対応しない)。WX350K フレッシュアイペディアより)

  • Java Runtime Environment

    Java Runtime Environmentから見たOperaOpera

    デスクトップマシンではJREがなければJavaアプリケーションを動かすことができない。現在のJREのバージョンではJava Web Startも同梱されている。インストール時にMozilla Firefox、Opera、Internet ExplorerなどのウェブブラウザにJava Plug-inをインストールするか聞いてくる。これはブラウザでJavaアプレットを動かし、Java Web Start対応Javaアプリケーションを起動できるようにするために必要なものであり、単純にFlashをブラウザ上で直接実行したり、ブラウザ外部のメディアプレーヤーを起動したりといったのと同じプラグインの一種である。JREのアップデートには、旧バージョンを削除しないものがあった。複数のバージョンが混在している場合、セキュリティに問題がある旧バージョンを手動で削除するよう呼びかけている。Java Runtime Environment フレッシュアイペディアより)

  • 機能拡張

    機能拡張から見たOperaOpera

    2013年現在、Firefox以外にもSafariにおける「機能拡張」やGoogle Chromeの「拡張機能」、Operaの「アドオン」など、多くのブラウザが機能拡張に対応している。また、Google Chromeはユーザースクリプトにも標準で対応している。機能拡張 フレッシュアイペディアより)

  • Motorola RAZR

    Motorola RAZRから見たOperaOpera

    RAZR?はRAZRの後継機種である。サブディスプレイにタッチパネルの2.0インチの大画面液晶を搭載、2GBの大容量内蔵メモリ、フルブラウザ(Opera)搭載、microSDHCカードへの対応。Motorola RAZR フレッシュアイペディアより)

  • スペルチェッカ

    スペルチェッカから見たOperaOpera

    近年では、スペルチェッカの機能はワープロから Firefox 2.0 のようなウェブブラウザに移った。数多くの Webメール、ブログ、ソーシャル・ネットワーキング・サービスで文書を書く時には、ユーザが書いたコンテンツに対するスペルチェックを行うことができる。ウェブブラウザの Konqueror と Opera、電子メールクライアントの KMail、インスタントメッセージクライアントの Pidgin もまた、GNU Aspell の機能を透過的に使用することによりスペルチェックの機能を持っている。スペルチェッカ フレッシュアイペディアより)

  • 3E戦略

    3E戦略から見たOperaOpera

    2004年、ブラウザ戦争を繰り返すのを防ぎ標準同士の衝突を解決するため、アップル(Safari)、Mozilla Foundation(Firefox)、オペラ・ソフトウェア(Opera)は World Wide Web Consortium を補完するオープン標準を策定する Web Hypertext Application Technology Working Group を結成した。マイクロソフトは同グループが特許の扱いを決めていない点に難色を示し、参加していない。3E戦略 フレッシュアイペディアより)

169件中 31 - 40件表示

「Opera」のニューストピックワード