169件中 71 - 80件表示
  • フリーソフトウェア大賞

    フリーソフトウェア大賞から見たOperaOpera

    入賞:Sleipnir、絵師のえそらごと、窓立て2、タキビ、AN HTTP Server、リネージュ、携帯画銘菓/準動画銘菓、TMPGEnc Plus 2.5、Spam Mail Killer、Opera、すっきり!! デフラグ 統合版フリーソフトウェア大賞 フレッシュアイペディアより)

  • LinuxBean

    LinuxBeanから見たOperaOpera

    標準的なシステムツールといくつかの小さなアプリケーションの他に、インターネットブラウザであるOperaがインストールされている。初心者にも使いやすいように、初心者向けのソフト又は、パッケージが多数導入されている。linuxBeanは大量のパッケージが導入されているものの、.isoイメージのサイズは650MB程度で、CDに入れる事ができる。Live CDを使えば、ハードディスクへのインストールをする前に、ハードウェアが適合しているかを確認することができる。LinuxBean フレッシュアイペディアより)

  • アドレスバー

    アドレスバーから見たOperaOpera

    Safariでは(オプションでOperaでも)、アドレスバーがプログレスバーの役割も果たし、そのページのコンテンツをどれだけロードしたかを示す。アドレスバー フレッシュアイペディアより)

  • Shuriken

    Shurikenから見たOperaOpera

    2003年(平成15年)3月20日、Shuriken Pro3発売。S/MIME、IMAP4、LDAP、多言語メールへの対応、メールボックスとアドレス帳の暗号化保存など、ビジネスシーンでの利用を重視した機能追加。企業向けの一括導入・集中管理に適した「Corporate Edition」の他、ベリサイン社による電子証明書とのセット販売やインターネットブラウザ「Opera 7 日本語版」とのコラボレーションパックなど多くの販売形態が存在した。Shuriken フレッシュアイペディアより)

  • ヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナー

    ヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナーから見たOperaOpera

    ヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナー(Jon Stephenson von Tetzchner 原語の発音;ヨン・スティーヴンソン・フォン・テッチナー、1967年8月29日 - )は、Operaを開発したオペラ・ソフトウェアの共同創設者。ヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナー フレッシュアイペディアより)

  • XMLHttpRequest

    XMLHttpRequestから見たOperaOpera

    このように徐々にInternet Explorer以外のブラウザにも実装されていったXMLHttpRequestは、2005年にAjaxによって一躍有名になった。オペラ・ソフトウェアも同年、組み込みオブジェクトとしてXMLHttpRequestを実装したOpera 8をリリースするなど、XMLHttpRequestはスクリプトの実行環境がある多くのブラウザで実装された。またマイクロソフトは2006年リリースのInternet Explorer 7で、ユーザーがActiveXを無効にしていてもAjaxアプリケーションを利用できるよう、XMLHttpRequestを組み込みオブジェクトとして標準実装した。XMLHttpRequest フレッシュアイペディアより)

  • Server Name Indication

    Server Name Indicationから見たOperaOpera

    Opera 8.0 (2005年) 以降 (設定でTLS 1.1を有効にする必要がある)Server Name Indication フレッシュアイペディアより)

  • mylo

    myloから見たOperaOpera

    Operaがプリインストールされており、無線LANのある環境であればそのままウェブブラウジングができる。その他、SkypeやGoogle Talkもプリインストールされており、これらを利用してのチャットも可能である。なお、北米版ではYahoo! Messengerがインストールされていたが、米Yahoo!とYahoo!JAPANとはライセンス形態を異にしているため日本版ではインストールされていない。また、Flashの再生は不可。mylo フレッシュアイペディアより)

  • Blink (レンダリングエンジン)

    Blink (レンダリングエンジン)から見たOperaOpera

    Blink(ブリンク)は、Googleなどが開発するHTMLレンダリングエンジン。2013年4月3日にWebKitから分岐し、開発が始まった。Google Chrome 28以降、Opera 15以降、Android 4.4 の標準ブラウザなどで採用されている。Blink (レンダリングエンジン) フレッシュアイペディアより)

  • マウスジェスチャー

    マウスジェスチャーから見たOperaOpera

    マウスを活用して何らかの動作を可能にする機能を持ったソフトウェア自体は昔から存在していたが、2001年にOperaがマウスジェスチャー機能を標準で搭載したことによって広く知られるようになった。それに他のブラウザも追随したため、標準でマウスジェスチャー機能を搭載するブラウザ、または拡張機能をインストールすることでマウスジェスチャー機能が使えるようになるブラウザが数多く誕生した。マウスジェスチャー フレッシュアイペディアより)

169件中 71 - 80件表示

「Opera」のニューストピックワード