103件中 11 - 20件表示
  • Hotmail

    Hotmailから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    ウェブブラウザでの送受信だけではなく、マイクロソフトのOutlook Express (OE) やMicrosoft OutlookEntourageには一般的なメール転送エージェントのプロトコルであるPOP3やIMAP4以外に、HTTP形式が選択でき、これによって、hotmail.com や msn.com の電子メールを送受信することが可能であった。Hotmail フレッシュアイペディアより)

  • Windows板

    Windows板から見たOutlookMicrosoft Outlook

    Windows2000、Windows XP、WindowsVista、Windows 7などのOSについての情報交換・質問スレッドやWindows対応ソフトのOutlook、InternetExplorerのスレッドなどがたっている。Windows板 フレッシュアイペディアより)

  • 動画マニュアル.com

    動画マニュアル.comから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    コンテンツは、Microsoft社のパワーポイント、Excelなどオフィス向け定番ソフトウェアをはじめ、Outlookの便利な使い方、CGソフトの小ワザ集、注目のフリーソフトなど。 ビジネスマンから学生まで、広く使われるパソコンソフトからウェブデモ社でテーマの選定を行い、また閲覧者から要望が多いソフトやテクニックもテーマとして取り上げている。視聴するにはAdobe Flash Playerのインストールが必要となる。動画マニュアル.com フレッシュアイペディアより)

  • MS Outlook

    MS Outlookから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    MS Outlook フレッシュアイペディアより)

  • Oracle Collaboration Suite

    Oracle Collaboration Suiteから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    File sharingは他のWindowsサーバと同じようにファイル共有ができ、OracleMailではOutlookをクライアントとしてメールを運用することができる。内部では Oracle Database とOracle Application Serverが利用されている。また、Oracleの他製品と連携して使うことも可能である。Oracle Collaboration Suite フレッシュアイペディアより)

  • Multiply

    Multiplyから見たOutlookMicrosoft Outlook

    コミュニケーションを重視するSNSで機能が充実しており、更にブログ、写真、動画、音楽など様々なコンテンツの投稿が可能。Multiplyに投稿した写真が表示されるというスクリーンセイバーもある。また、インポート機能が充実しており、livedoor、Blogger、LiveJournal等からのブログ、Flickr、photobucket、shutterfly等からの写真、YouTube、Google Video等からの動画といったコンテンツのインポートのほかに、Gmail、Hotmail、Outlook、mixi等からインポートしたコンタクト先に向けて招待できる機能もある。Multiply フレッシュアイペディアより)

  • Google Contacts

    Google Contactsから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    サードパーティ製ソフトウェアを通したPC用アプリケーション(Microsoft Outlook)やGoogleのGoogle Sync appと携帯端末やOS(Android、Symbian、iOS、BlackBerry、Palm、Pocket PC)、Windows Phoneとの同期が可能であり、加えてマイクロソフトのActiveSyncを使って同期できるシステムもGoogle Contactsで同期できる。またMicrosoft® Exchange ActiveSync®プロトコルやSyncML標準に対応している携帯端末にも対応している。そしてGoogleのオープンソースモバイルオペレーティングシステムであるAndroidでもGoogle Contactsはビルトインサポートされている。Google Contacts フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft InterConnect

    Microsoft InterConnectから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    Microsoft Outlookと連携し、電子名刺の作成と個人情報の管理を行うソフトウェアである。ビジネス上のやり取りに欠かせない名刺を電子的に取り扱うことができ、また、複数の名刺情報や他のユーザーから提供された名刺情報を管理できるため、いわゆる「電子名刺交換」が可能とされた。Microsoft InterConnect フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Excel

    Microsoft Excelから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    Microsoftは、Excelを核に ワープロ(Microsoft Word)やデータベース(Microsoft Access)、スケジュール管理ソフト(Microsoft Schedule+/Microsoft Outlook)などを統合した高性能オフィススイート製品 Microsoft Office の販売を優先することで、Windows向けオフィススイートのデファクトスタンダードの座を確保することに成功した。そして、PCのプラットフォームがDOSからWindowsへと移行するに従い、GUIへの対応が遅れた 1-2-3 (及び「スーパーオフィス」)を引き離していった。殊に Microsoft Windows 95 リリース時に他社に先駆けて32ビットアプリケーションとしてリリースされたことは、他社の同様のアプリケーションに対して大きなアドバンテージとなった。Excelとのセット販売によってWordなど他のアプリケーションのシェアも高まった。Microsoft Excel フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office SharePoint Server

    Microsoft Office SharePoint Serverから見たMicrosoft Office OutlookMicrosoft Outlook

    MOSSはMicrosoft SharePointの一部で、Windows SharePoint Services(WSS)の上で動くサーバー製品である。MOSSは、WSS上で、WSS本来の機能のほか、ユーザーによって作成されるWebパーツと呼ばれる部品によって構成されている。主な長所は、組織内の情報が体系化され、集計の作業が1カ所のWebベースのアプリケーションに集約され、組織のデータを分析できるようになることである。MOSSはMicrosoft Officeの各アプリケーションと緊密に統合され、階層化されたコンテンツの組織化や、ナビゲーションの強化、シングルサインオン、機能のパーソナライズ、検索、ビジネスデータカタログと言われるほかのシステムのデータとの統合、ブラウザのレンダリング、さらにはMicrosoft Office文書の編集と言った機能が提供される。また、Microsoft Office PowerPointのスライドを共有することに特化したスライドライブラリのような、特定の文書を格納する場所も提供される。2008年現在の最新バージョンであるMOSS 2007では、その前のバージョンであるOffice SharePoint Portal Server 2003(SPS 2003)と比較して、Microsoft Officeアプリケーションとの統合、Microsoft Content Management Serverが統合されたことによるエンタープライズ領域も含めたWebコンテンツ管理、検索、ドキュメントやリストアイテムの管理、ブログやWikiのようなWeb 2.0的機能、RSSによるコンテンツ配信、コンテンツやリストをOutlook 2007やAccessからオフラインで閲覧できるような機能が統合されている。MOSSサイトは、複数のWSSサイトを含んだ形で構築することができる。Microsoft Office SharePoint Server フレッシュアイペディアより)

103件中 11 - 20件表示

「Outlook」のニューストピックワード

  • 365 Alert

  • CipherCraft/Mail 7 for Microsoft 365

  • Microsoft 365