98件中 21 - 30件表示
  • 動画マニュアル.com

    動画マニュアル.comから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    コンテンツは、Microsoft社のパワーポイント、Excelなどオフィス向け定番ソフトウェアをはじめ、Outlookの便利な使い方、CGソフトの小ワザ集、注目のフリーソフトなど。 ビジネスマンから学生まで、広く使われるパソコンソフトからウェブデモ社でテーマの選定を行い、また閲覧者から要望が多いソフトやテクニックもテーマとして取り上げている。視聴するにはAdobe Flash Playerのインストールが必要となる。動画マニュアル.com フレッシュアイペディアより)

  • コントソ

    コントソから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    Microsoft Outlook2007 で最初にサーバー・テクノロジーを使ったメール・アドレス設定をする際の例として、「Barbara@contoso.net」が使われている。コントソ フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft InterConnect

    Microsoft InterConnectから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    Microsoft Outlookと連携し、電子名刺の作成と個人情報の管理を行うソフトウェアである。ビジネス上のやり取りに欠かせない名刺を電子的に取り扱うことができ、また、複数の名刺情報や他のユーザーから提供された名刺情報を管理できるため、いわゆる「電子名刺交換」が可能とされた。Microsoft InterConnect フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office SharePoint Server

    Microsoft Office SharePoint Serverから見たMicrosoft Office OutlookMicrosoft Outlook

    MOSSはMicrosoft SharePointの一部で、Windows SharePoint Services(WSS)の上で動くサーバー製品である。MOSSは、WSS上で、WSS本来の機能のほか、ユーザーによって作成されるWebパーツと呼ばれる部品によって構成されている。主な長所は、組織内の情報が体系化され、集計の作業が1カ所のWebベースのアプリケーションに集約され、組織のデータを分析できるようになることである。MOSSはMicrosoft Officeの各アプリケーションと緊密に統合され、階層化されたコンテンツの組織化や、ナビゲーションの強化、シングルサインオン、機能のパーソナライズ、検索、ビジネスデータカタログと言われるほかのシステムのデータとの統合、ブラウザのレンダリング、さらにはMicrosoft Office文書の編集と言った機能が提供される。また、Microsoft Office PowerPointのスライドを共有することに特化したスライドライブラリのような、特定の文書を格納する場所も提供される。2008年現在の最新バージョンであるMOSS 2007では、その前のバージョンであるOffice SharePoint Portal Server 2003(SPS 2003)と比較して、Microsoft Officeアプリケーションとの統合、Microsoft Content Management Serverが統合されたことによるエンタープライズ領域も含めたWebコンテンツ管理、検索、ドキュメントやリストアイテムの管理、ブログやWikiのようなWeb 2.0的機能、RSSによるコンテンツ配信、コンテンツやリストをOutlook 2007やAccessからオフラインで閲覧できるような機能が統合されている。MOSSサイトは、複数のWSSサイトを含んだ形で構築することができる。Microsoft Office SharePoint Server フレッシュアイペディアより)

  • Microsoft Office SharePoint Server

    Microsoft Office SharePoint Serverから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    Outlook上のカレンダーとSharePoint上のカレンダーの双方向同期Microsoft Office SharePoint Server フレッシュアイペディアより)

  • マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト

    マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリストから見たMicrosoft Office OutlookMicrosoft Outlook

    (77-604) Using Microsoft Office Outlook 2007マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト フレッシュアイペディアより)

  • PIM

    PIMから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    Microsoft Outlook - 電子メール機能を統合している。Windows CEデバイスの他、各種のPDA・スマートフォンとの同期が可能。PIM フレッシュアイペディアより)

  • NM706i

    NM706iから見たOutlookMicrosoft Outlook

    ミュージックプレイヤーを装備。また、付属の「Nokia PC Suite」を利用し、パソコンとUSBケーブルで接続することによりOutlook、Outlook Express等とのPIM機能(アドレス帳、カレンダ、メモ帳)の同期が図ることができたり、音楽データや画像を取り込むことができる。その他、待受け画面によく使う機能をアイコンで表示する「待受ショートカット」やFMラジオも引き続き搭載されている。このケーブルは、ドコモでは試供品扱いであるため別売りされていないが、SoftBank X02NKと同じ規格のものを採用しているため、予備としてはそちらを利用することが可能。因みに、ステレオイヤホンマイク(ノキア型番・HS-47)は、ソフトバンクモバイルで扱っている機種用のものを流用することは不可(なお、内蔵ラジオ利用時に接続するイヤホンとしては、2.5mm径のプラグであれば市販品の利用は可能)。NM706i フレッシュアイペディアより)

  • HT-01A

    HT-01Aから見たOutlookMicrosoft Outlook

    PIM:WindowsMobileOutlook(連絡先、予定、仕事)、World Card Mobile(名刺読み取りソフト)HT-01A フレッシュアイペディアより)

  • HT-01A

    HT-01Aから見たMicrosoft OutlookMicrosoft Outlook

    同梱されているMicrosoft ActiveSyncはVer4.5である。これはアプリケーションのインストールのほかに、PC上のMicrosoft OutlookとHT-01AのPIM(メール、予定表、連絡先、仕事)との同期ができる。企業利用であれば、Microsoft Exchange Serverとのリモートでの同期が図れる。その他に、音楽、動画、WordやExcelなどのファイルのPCとの共有などができる。HT-01A フレッシュアイペディアより)

98件中 21 - 30件表示

「Outlook」のニューストピックワード