前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
318件中 1 - 10件表示
  • 大泉洋

    大泉洋から見たPUFFYPUFFY

    本職は俳優ながら、バラエティ番組ではいじられキャラになることが多い。大泉洋が東京進出しバラエティ・俳優として世に出たのは、出世作・水曜どうでしょうと同じ系列のテレビ朝日で放送された「パパパパパフィー」であるが、その時から司会のPUFFYからぞんざいな扱いを受けていた。大泉洋 フレッシュアイペディアより)

  • 59 (PUFFYのミニアルバム)

    59 (PUFFYのミニアルバム)から見たPUFFYPUFFY

    『59』は、2004年3月31日に発売したPUFFYの7枚目のアルバム。59 (PUFFYのミニアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 奥田民生

    奥田民生から見たPUFFYPUFFY

    以降、ソロ活動の傍ら、女性デュオ「PUFFY」のプロデュースや、井上陽水とのユニット「井上陽水奥田民生」をはじめとした様々なミュージシャンとのコラボレーションなど、多方面で活動している。奥田民生 フレッシュアイペディアより)

  • Hi Hi PUFFY部

    Hi Hi PUFFY部から見たPUFFYPUFFY

    主演のパフィーにとっては、パパパパパフィー以来の冠番組である。Hi Hi PUFFY部 フレッシュアイペディアより)

  • フジタユウスケ

    フジタユウスケから見たPUFFYPUFFY

    2007年、RIDE on BABYの活動休止後、ソロ活動に入る。ソロ名義での作品リリースの他、PUFFY、シュノーケル (バンド)等のサポートギタリストとしても活動し、楽曲提供なども行っている。フジタユウスケ フレッシュアイペディアより)

  • Dr.StrangeLove

    Dr.StrangeLoveから見たPUFFYPUFFY

    レコーディング・ライブ参加:奥田民生・PUFFY・井上陽水・吉田拓郎・浜田省吾・aiko・山下久美子・hitomi・宮沢和史・GRAPEVINEなど。Dr.StrangeLove フレッシュアイペディアより)

  • 吉村由美

    吉村由美から見たPUFFYPUFFY

    ソニー主催のオーディションで見出され、ソロデビューの予定だった(その時の音源が後にsolosoloとして発売)が、大貫亜美と知り合いPUFFYを結成、1996年5月デビュー。翌1997年、ソロデビュー。大貫が結婚・出産に伴って活動を控えていた間も、TV・映画等で精力的に活動を続けており、フジテレビのライブ番組「FACTORY」では、長年司会を担当している。吉村由美 フレッシュアイペディアより)

  • 1996年の音楽

    1996年の音楽から見たPUFFYPUFFY

    最優秀新人賞 - PUFFY『アジアの純真』1996年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • ニューロティカ

    ニューロティカから見たPUFFYPUFFY

    KATARU(9月6日 - )ベース・元THE LOODS。PUFFYのバックバンドにも参加している。ニューロティカ フレッシュアイペディアより)

  • CAR SONGS OF THE YEARS

    CAR SONGS OF THE YEARSから見たPUFFYPUFFY

    「車」にまつわる曲を集めた編集盤。既発曲のほか新曲やユニコーン、PUFFYのセルフカバーも収録されている。CAR SONGS OF THE YEARS フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
318件中 1 - 10件表示

「PUFFY」のニューストピックワード