374件中 11 - 20件表示
  • 15 (PUFFYのアルバム)

    15 (PUFFYのアルバム)から見たPUFFYPUFFY

    『15』(フィフティーン)は、PUFFYのベスト・アルバム。2011年11月23日にKi/oon Records(Sony Music Entertainment)より発売された。15 (PUFFYのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ロドニー・グリーンブラット

    ロドニー・グリーンブラットから見たPUFFYPUFFY

    1996年 PUFFYの2ndシングル「これが私の生きる道」のジャケットデザインを担当し、以後PUFFYのCD・DVDジャケットデザインを多く手がける(下記参照)。ロドニー・グリーンブラット フレッシュアイペディアより)

  • フジタユウスケ

    フジタユウスケから見たPUFFYPUFFY

    2007年、RIDE on BABYの活動休止後、ソロ活動に入る。ソロ名義での作品リリースの他、PUFFY、シュノーケル (バンド)等のサポートギタリストとしても活動し、楽曲提供なども行っている。フジタユウスケ フレッシュアイペディアより)

  • CAR SONGS OF THE YEARS

    CAR SONGS OF THE YEARSから見たPUFFYPUFFY

    「車」にまつわる曲を集めた編集盤。既発曲のほか新曲やユニコーン、PUFFYのセルフカバーも収録されている。CAR SONGS OF THE YEARS フレッシュアイペディアより)

  • 働く男

    働く男から見たPUFFYPUFFY

    2006年にテレビアニメ『働きマン』の主題歌としてPUFFYがカバーし、シングルがリリースされた。こちらは2006年11月22日にKi/oonレコードより発売。PVにも一部ユニコーンへのオマージュが含まれている。働く男 フレッシュアイペディアより)

  • 非脱力派宣言

    非脱力派宣言から見たPUFFYPUFFY

    『非脱力派宣言』(ひ だつりょくはせんげん)は、PUFFYのベスト・アルバム。2016年4月6日にワーナーミュージック・ジャパンより発売された。非脱力派宣言 フレッシュアイペディアより)

  • 第38回日本レコード大賞

    第38回日本レコード大賞から見たPUFFYPUFFY

    最優秀新人賞はPUFFYが受賞したが、大貫亜美のみ中継で出演した(吉村由美が事故のため)。第38回日本レコード大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 花鳥風月 (スピッツのアルバム)

    花鳥風月 (スピッツのアルバム)から見たPUFFYPUFFY

    PUFFYに提供した楽曲のセルフカバー。本来は8thアルバム『フェイクファー』の収録候補であった。歌詞のみPUFFYが歌うことを想定して書き下ろされた。元々、PUFFYに提供してもシングル化の予定はなかったが、結果的にシングルになり大ヒットした。PVではメンバー達がサラリーマン、医者、警察官など様々な役柄に扮するコスプレを行なっている。監督は、当時はCMディレクターだった映画監督の吉田大八。出演している女性は松丘小椰。花鳥風月 (スピッツのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • アンラッキー後藤

    アンラッキー後藤から見たPUFFYPUFFY

    音楽好きで様々なミュージシャンとの交流があったらしい(PUFFY, Bluem of Youthなど)。アンラッキー後藤 フレッシュアイペディアより)

  • 水江未来

    水江未来から見たPUFFYPUFFY

    その他、中村勇吾とのコラボレーション企画として「FRAMED」でのインタラクティブ作品『TATAMP EXTENSION』の展開や、「dedegumo」の腕時計デザイン、山田悠介『ブレーキ』(角川書店)や、筒井康隆『陰脳録』(角川書店)の表紙、小説すばる(集英社)にて、平山夢明の短編小説の扉絵イラストレーションや、PUFFY大貫亜美の連載エッセイ「たぬきが見ていた」の挿絵を担当するなど、独自のグラフィックデザインを活かして幅広く活動している。水江未来 フレッシュアイペディアより)

374件中 11 - 20件表示