374件中 31 - 40件表示
  • 草野マサムネ

    草野マサムネから見たPUFFYPUFFY

    愛のしるし(PUFFY草野マサムネ フレッシュアイペディアより)

  • 1996年の日本

    1996年の日本から見たPUFFYPUFFY

    PUFFYのようなだぼだぼの着崩したパンツルックの女性が増加する。1996年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • グループ魂

    グループ魂から見たPUFFYPUFFY

    『PUFFY COVERS』(2012年) - PUFFYグループ魂 フレッシュアイペディアより)

  • 山中さわお

    山中さわおから見たPUFFYPUFFY

    the pillowsの楽曲のほとんどの作詞作曲を手掛けている。主に代表作としては、「ストレンジ カメレオン」「ハイブリッド レインボウ」などが挙げられる。DELICIOUS LABELでのオムニバスアルバムではソロ名義の楽曲が収録されている。また、米倉千尋やザ・コレクターズ、V6、PUFFY、つるの剛士など自身のバンド以外での楽曲提供もまれに行っている。山中さわお フレッシュアイペディアより)

  • TERU

    TERUから見たPUFFYPUFFY

    北海道函館市出身。函館市立桔梗小学校卒業。函館市立桔梗中学校卒業。北海道函館商業高等学校卒業。身長169cm。妻はPUFFYの大貫亜美。TERU フレッシュアイペディアより)

  • サウンドコニファー229

    サウンドコニファー229から見たPUFFYPUFFY

    PUFFY、相川七瀬 他(1998年8月29日)サウンドコニファー229 フレッシュアイペディアより)

  • HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP

    HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPから見たPUFFYPUFFY

    パネラーは、宮川俊二、クリス松村、半田健人、松村邦洋など計7名、ご意見番には「夜ヒット」の司会でお馴染みの芳村真理も登場。歌手、曲にまつわるエピソードを解説、披露しトークする。「まだまだ続きます」コールでは、山本譲二、鳥羽一郎、ささきいさお、PUFFYほかが出演。HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP フレッシュアイペディアより)

  • スカパー!音楽祭

    スカパー!音楽祭から見たPUFFYPUFFY

    トップバッターはPUFFYが「アジアの純真」を披露して、大トリは香西かおりが「無言坂」を披露した。スカパー!音楽祭 フレッシュアイペディアより)

  • 資生堂

    資生堂から見たPUFFYPUFFY

    CMキャラクターはPUFFYで、自身の曲も使用された。資生堂 フレッシュアイペディアより)

  • テレビ神奈川

    テレビ神奈川から見たPUFFYPUFFY

    音楽番組に力をいれており、2017年3月まで、20年間続いてた『saku saku』が人気。前身の『saku saku morning call』時代にはユースケ・サンタマリアやPUFFYが司会をしていたことでも知られる。最終回まではパペット人形であるポンモップ(声はかつてガヤとして出演経験のあるカンカンが担当)とNANAE(7!!)(2015年3月まではトミタ栞、2012年3月までは三原勇希、2008年度末までは中村優、2005年度末までは木村カエラ、2002年度末まではあかぎあい)の2人をメインパーソナリティーとしている。このような番組スタイルは、増田ジゴロウとあかぎの時期に番組スタッフ一同との掛け合いトーク中心という独自スタイルを確立。この形が受け、各地でネット放送も開始。番組グッズも各地で販売されている。メジャーな歌手・声優もゲストとして登場し、tvkの看板番組に成長した。このエッセンスは夜に移り、『関内デビル』として放送している。テレビ神奈川 フレッシュアイペディアより)

374件中 31 - 40件表示