前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
140件中 1 - 10件表示
  • レグザ

    レグザから見た松井秀喜

    CMイメージキャラクターは松井秀喜だったが、2007年頃に契約終了。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たアクトビラ

    ※ZH・ZVシリーズは、ひかりTV・アクトビラベーシック・アクトビラビデオ・フルに対応。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た日立製作所

    当時のライバル機種は「クイントリックス」(パナソニック)、「キドカラー」(日立製作所)、「ステレオトリニトロン」(ソニー)、「ステレオ純白カラー」(日本ビクター)など。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たオンキヨー

    Z1000 - ハイスペックモデル。37V型以上はフルHD液晶パネルを搭載。オンキヨーとの共同開発スピーカー「ジェットスリットスピーカー」を搭載。初期はFaceブランド。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たYahoo!

    H1/H1S - ハードディスク内蔵録画モデル。HDD容量は500GB、CELL REGZAの自己合同性型超解像技術を採用した超解像技術「レゾリューションプラス4」を搭載した。また37V型にはフルHD液晶パネルを採用(32V型はXGA液晶パネルを採用)し、「倍速・モーションクリア」を搭載している。内蔵HDDの他、USB接続の外付ハードディスクによる録画や増設にも対応。内蔵HDDやUSB接続の外付けハードディスクに録画した番組を当社製のHDDレコーダー「VARDIA」やDTCP-IP対応サーバーに無劣化ダビングできる「レグザリンク・ダビング」やDTCP-IP対応サーバーにダビングした録画番組を別の部屋にあるDTCP-IP対応のテレビで視聴したりパソコンの動画や音楽、写真も再生できるDLNAに対応。またパソコンを使わずにリモコンひとつでインターネットを利用することができ、光ブロードバンド映像配信による多チャンネル放送サービスやハイビジョン映画が楽しめる「ブロードバンド放送」にも対応した(テレビ版Yahoo! JAPAN・アクトビラビデオフル対応)。また、32V型については新たに32H1よりも年間電気消費量を抑え、5つ星となったマイナーチェンジモデル32H1Sを追加した(2010年6月上旬発売、32H1Sは同年12月下旬発売予定)。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たパナソニック

    1998年1月より8年間にわたって東芝製テレビに採用されたブランドである。平面ブラウン管テレビや液晶テレビ、プラズマテレビで採用された。当時のライバル機種は「WEGA」(ソニー)、「T(タウ)」(松下電器産業(現:パナソニック))など。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たLGエレクトロニクス

    東芝製テレビの型番は「インチ数字→(シリーズ名を示す)アルファベット→数字」で構成されている。この特徴は他社にはあまり無く、他社ではLGエレクトロニクスの「INFINIA」「CINEMA 3D」で採用されている程度である。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た岸谷五朗

    イメージキャラクターとして発売当初は細野晴臣・森川由加里・浅井慎平が起用され、その後は田村正和(後に彼はソニー「スゴ録」のCMに出演し、その後はdynabookのCMに出演)や沢田研二を起用していた。また、「ワイドバズーカ」のイメージキャラクターには岸谷五朗を起用していた。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た榊原郁恵榊原 郁恵

    CMキャラクターには山村聰・榊原郁恵らを起用していた。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た藤原紀香藤原 紀香

    「beautiful face(ビューティフル・フェイス)」のブランドで発売された。イメージキャラクターには藤原紀香を起用していた。「ちょっとタイム face」と名打って内蔵型HDDを搭載し、番組視聴中でもリジューム録画が出来るモデルを発売。イメージキャラクターには松井秀喜を起用していた。レグザ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
140件中 1 - 10件表示

「REGZA」のニューストピックワード