140件中 91 - 100件表示
  • レグザ

    レグザから見たレグザリンク

    ※全てのモデルにHDMI接続したVARDIAや他対応機器の基本操作をレグザリモコンで行える、レグザリンク(REGZA LINK)を搭載。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たIEEE 1394

    ※これまでZXやZシリーズに搭載されていたi.Link端子は廃止された。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たBDプレーヤー

    R1BDP - レグザでは初となるBDプレーヤー内蔵モデル。ブルーレイはもちろん、DVDや音楽CDの再生も可能。超解像技術「レゾリューションプラス2」を搭載しており、USB接続の外付ハードディスクへの録画も可能(2010年2月発売)。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たRD-Style

    RD-X10 - 「VARDIA」のフラッグシップモデルであったRD-X9の後継機種。高精細技術の「XDE」に再構成型高解像技術が融合し、超解像技術「レゾリューションプラスXDE」に進化。さまざまなコンテンツを自然で透明感あふれる映像を再現する。ブルーレイ3Dディスクに対応しており、3D映像に対応したテレビとHDMI接続することで楽しむことができる。また業界最長となる12倍録画に対応しており、大容量2TB HDDにより最大2,153時間にも及ぶ長時間録画を可能にした。RD-Styleで培った本格的な編集機能を備えると共に、「ネットdeダビングHD」も搭載。RD-X9/S304K/S1004Kとならハイビジョン映像を無劣化でダビングできる他、「i.LINKダビング」も過去に録り貯めたD-VHSからのダビングに対応しておりi.LINK経由で一旦HDDにダビングし、さらに本機でディスクにダビングさせることが可能。さらに容量の少ないAVC(MPEG4AVC)に変換するトランスコーダーも進化を遂げ、録画時間と同じ実時間かかっていたHDD内の変換時間が約半分の時間に高速化された「高速トランスコーダー」も備えた(2010年11月下旬発売)。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た製造原価

    液晶テレビにおいて製造原価の7割を占めるパネルは自社生産ではなく、シャープ1やLG2など複数のメーカーから供給を受けているが、具体的にどの製品にどこのパネルが使われているかは公表していない。シャープとは2007年に提携が発表され、2010年度までに32インチ以上のパネルでシャープから4割の供給をうけることを目指している。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たドルビー

    「CELL REGZA」の音響思想を継承した本格派オーディオラックシステム。左右+センターの3スピーカーと大口径ウーファーを備えた3.1chサウランドシステムを搭載。また、フロントスピーカーのみでマルチチャンネルのサウランド効果をもつ「ドルビーバーチャルスピーカー」を搭載すると共に「ドルビープロロジックII」との連携で古い映画などの2chステレオ音声のコンテンツも臨場感あるサウンドを楽しめる。「レグザリンク」に対応しており対応機種であれば電源の連動や入力の自動切換えなどがレグザ(テレビ)のリモコンで操作できるほか、番組表情報から番組のジャンルにあわせて自動でサウンドモードを切替える「オート」機能も作動する。また2010年春モデルの一部機種ではパソコンに保存された音楽データを呼び出し、シアターラックのサウンドで楽しむこともできる。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た高槻市

    2003年には松下電器産業(当時)とブラウン管事業を統合し、松下東芝映像ディスプレイ株式会社(大阪府高槻市)を設立した。しかし東芝は2006年にブラウン管テレビの生産を終了したため、2007年3月30日に東芝の持分(35.5%)を松下電器に売却し(同時に社名もMT映像ディスプレイ株式会社に変更)ブラウン管事業から撤退した。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たCell Broadband Engine

    GL1 - 3D対応モデルでは珍しく、パーソナルサイズの12v型と20v型の2機種をラインナップする。20v型には「CELL REGZA」と同じ高性能プロセッサ「Cell Broadband Engine」と多視差変換LSIを組み合わせた「グラスレス3D専用CELLレグザエンジン」を、12v型には映像処理LSIと多視差変換LSIを組み合わせた「グラスレス3D専用レグザエンジン」をそれぞれ搭載する。(12v型は2010年12月22日、20v型は同年12月25日発売)レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た音声多重放送

    1970年代末から1980年代前半にかけて、家具調の音声多重放送対応テレビに採用されていたブランドである。音声多重放送の開始にあわせて登場し、チャンネル部分を取り外してリモコンとして活用できるモデル「サーボビジョン」も存在した。ただし、映像・音声のRCA端子は末期(1983?84発売)モデルのみ装備されていた。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たグラフィカルユーザインタフェース

    DBR-T360/T370 - レグザブルーレイ初のトリプルチューナー搭載モデル。予約録画なら3番組同時録画ができ、さらに、スカパー!プレミアムサービスLink(旧・スカパー!HD録画)に対応したチューナーを接続することでスカパー!プレミアムサービスとの同時録画も可能である。外付けUSB HDDは市販のUSBハブを利用して最大4台まで同時接続できるようになり、1台につき4TB、最大16TBまで増設できるようになり、外付けUSB HDDから直接ブルーレイディスクへダビングできるようになった。新GUIを採用して操作画面を一新し、スタートメニューは「通常モード」と基本操作に特化した「簡単モード」を切り替えることが可能である。リモコンは新型となり、USBのダイレクトボタンを新設する代わりに10キーの操作切換やフタなどを廃止、テーブルに置いたままでの操作もしやすい逆楔形となった。徹底的なエコ設計によりエコマーク認定を取得している(2012年11月9日発売)。レグザ フレッシュアイペディアより)

140件中 91 - 100件表示

「REGZA」のニューストピックワード