205件中 61 - 70件表示
  • レグザ

    レグザから見たヤコブ・イェンセン

    Z7(42V型/47V型/55V型) - 外付けUSBハードディスク録画モデルでありながら「タイムシフトマシン」に対応。さらに、一時保管した番組からユーザーの好みに合わせてピックアップすることで好きな番組だけスマートに楽しめる「ざんまいプレイ」を新搭載。また、バッファロー製「レコロング」対応外付けUSBハードディスクに対応し、長時間録画も可能にした。また、液晶パネルに照明の映り込みを抑えて高コントラストでメリハリのある画質を実現した「アドバンスド・クリアパネル」を、3D方式は電源不要の偏光フィルター方式の3Dメガネを用いる「シアターグラス3D」を採用。ネットワーク機能も強化しクラウドコンピューティングを用いた新サービス「TimeOn」に対応した。デザイン界の巨匠であるヤコブ・イェンセンとのコラボレーションにより、ガラス素材のスタンドやヘアライン処理のアンダーベゼル、アルミのマテリアルを使用したナノーベゼル等を採用してよりスタイリッシュなデザインとなり、スリムミニマムデザインの採用により、2007年モデルのZ3500シリーズよりも横幅が短くなったことで今のスペースのままでサイズアップも可能である。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た表面伝導型電子放出素子ディスプレイ

    当初は大型をSED、中・小型を液晶と棲み分ける計画を立てていたがSEDの製品化が難航しているため、他社に追随する形で徐々に大型液晶テレビを投入した。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たWooo

    Wooo - 日立製作所(現在は日立コンシューマエレクトロニクスに移管)レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たデジタルカメラ

    D-TR1 - USBハードディスクは最大8台まで登録でき、USBハブを介して最大4台までの同時接続も可能。またSDメモリーカードスロット(SD/SDHC/SDXC対応)を備えており、ワンセグ録画をSDメモリーカードに直接録画することが可能。ワンセグ録画したメモリーカードは対応する携帯電話や、ポータブルワンセグテレビなどで見ることができる。さらにデジタルビデオカメラで撮影し、SDメモリーカードに記録したAVCHD映像やデジタルカメラで撮影したJPEG画像を再生することもできる。レグザリンク対応。2010年4月20日発売。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たAndroid

    リモコン機能及びタグの作成・共有が可能なアプリ。2010年11月にiOS版がリリースされ、2011年6月にAndroid版及びWindows/Mac (Mac OS X) 版が配布開始されている。同年9月にWindows/Mac版のバージョンアップを実施し「dynabook REGZA PC」で録画した番組にも対応。2013年8月にはiOS版をバージョンアップし、Twitter活用機能と「RZランキング」表示機能が追加された。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たPlayStation Portable

    ZX9000/ZX9500(46V型/55V型、ZX9500は46V型のみ・LED REGZA) - 従来の「ZX8000」と「ZH8000」を機能統合した、直下型LEDバックライト液晶のハードディスク内蔵のフルHD対応モデル。新たに500GBハードディスクを搭載し独自開発のLSIを搭載した「バックライトコントロールシステム」は発光制御と階調性を向上させ繊細な映像処理を可能にした「バックライトコントロールシステム2」に、超解像技術はアニメーション画像の輪郭部周辺のノイズを低減する機能を追加し「レゾリューションプラス3」になった。また地上デジタルチューナーを3基内蔵し、地上デジタル放送の切替視聴を行いながら2つの裏番組を同時に録画できる「地デジ見ながらW録」も搭載した。またWiiのバーチャルコンソールに対応し、ドットならではのギザギザを再現した「レトロゲームファイン」やPlayStation PortableでAVケーブルを繋げた際、画面いっぱいに表示できる「ポータブルズーム」も搭載している。46V型のみの設定のZX9500は、2010年4月に家電エコポイント制度の変更に伴って同時期以降対象外となった46ZX9000に替わって発売された新基準の家電エコポイント制度に対応したマイナーチェンジモデルである。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たブラウン管

    前ブランド名は「face」で、8年ぶりのブランド変更だった。これに伴いブラウン管テレビの製造を終了し、地デジ非対応テレビも姿を消した。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た有機エレクトロルミネッセンス

    X910(55V型/65V型) - 「レグザ」初の4K UHD有機ELモデル(4K放送対応スカパー!プレミアムサービスチューナー搭載)。局所的な黒つぶれや白とび(色飽和)の箇所を抽出して陰影部分と骨格部分に分離し、陰影部分に対して質感リアライザー連動制御とつぶれた陰影部分を復元する処理を行う「ローカルコントラスト復元」、映画や音楽など24フレーム/秒のコンテンツに対して超解像処理とノイズリダクションをそれぞれ2回(1周目で4Kへアップコンバートした後でもう一度同じ処理を行う)行う「熟成超解像」、映像の種類でフレーム数を判別して参照フレームを選別し、最大5フレーム(4Kの場合は3フレーム)のノイズリダクションを行う「アダプティブフレーム超解像」、肌色の輝度ヒストグラム解析・顔の明部チェック・階調特性制御を行う「美肌リアライザー」などで構成された映像エンジン「OLEDレグザエンジンBeauty PRO」を搭載。音質面では大容量バスレフ型ボックス2ウェイスピーカーシステムを正面から見えない場所に配置し、総合出力46Wのマルチアンプを採用。さらに、低域から高域まで714分割ものの帯域補正も行う「有機ELレグザオーディオシステム」を搭載。そのほか、「タイムシフトマシン」、「まるごとチャンネル」、「みるコレ」も搭載されている。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たタブレットPC

    レグザAppsコネクト(Regza Apps Connect)はスマートフォンやタブレット端末、パソコンとレグザシリーズのテレビ・レコーダー(「ネット de ナビ」搭載の過去のRDシリーズも含む)を接続するためのアプリケーション群とそれを活用したクラウドコンピューティングサービス。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たiPad

    約1週間分の番組表(地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル・スカパー!)をAndroidタブレットやiPad上に表示し、番組の詳細情報を見ることができるだけでなく、TSUTAYA TV・U-NEXT・ひかりTVといったVODサービスもサポートしており、コンテンツ検索だけでなく、テレビ番組との横断検索も可能なアプリ。Androidタブレット版では予約ランキングの一覧から予約することも可能である。2012年11月にAndroidタブレット版、2013年11月にiOS版(iPad専用)がそれぞれ配布開始されている。なお、配布開始後もバージョンアップが行われ、Android版は2013年2月に一部対応機器における不具合(対応機器が発見できない、正常にチャンネル変更が行えない)修正とVODに主な出演者情報を追加、同年4月にはひかりTVに対応するなど機能の追加や改善を行い、同年5月には高解像度タブレットにおける画面レイアウト修正などを行い、同年6月には対応機種にDBR-M490を追加、同年11月にアイコンデザインの変更などを行い、2014年4月に対応機種にZ9Xシリーズ、J9Xシリーズを追加。iOS版は2013年12月に一部機能の動作やアプリ起動の速度改善が行われ、2014年2月にはiPad利用時に発生していた不具合を修正された。同年6月にはAndroidタブレット版をバージョンアップし、メール予約を行ったときに実際に録画される時刻がずれてしまう問題が修正された。レグザ フレッシュアイペディアより)

205件中 61 - 70件表示

「REGZA」のニューストピックワード