205件中 81 - 90件表示
  • レグザ

    レグザから見た無線LAN

    2012年秋冬モデル以降のレグザ(J7/J8シリーズ及びZ7/Z8/Z8Xシリーズ)で対応しているクラウドサービス「TimeOn」のクラウドメニュー画面をタブレット上に表示できるアプリ。利用の際には機器側及び情報端末において家庭内無線LAN接続とインターネット常時接続環境が必要である。2012年10月にAndroidタブレット版がリリースされ、2013年4月にiOS版が配布開始されている。なお、配布開始後もバージョンアップが行われ、Androidタブレット版は2013年1月に予約関連機能を強化、同年8月には機能やサービスの追加、視聴中の内容表示対応、「RZAppsDB」のダウンロードを不要化する機能改善を実施、同年10月にはAndroid 4.2搭載タブレット1台を複数のユーザーで使用できるようになり、動作改善も行われた。2014年1月にはAndroid 4.3/4.4に対応し、動作改善も行われた。iOS版も2013年9月に動作の安定性を向上し、最新版のiOS7に対応したバージョンアップを行った。2014年7月にはAndroidタブレット版・iOS版が共にバージョンアップし、サービス終了に伴って「クラウドアルバム」及び「伝言ボードサービス」の項目を削除した。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たTwitter

    リモコン機能及びタグの作成・共有が可能なアプリ。2010年11月にiOS版がリリースされ、2011年6月にAndroid版及びWindows/Mac (Mac OS X) 版が配布開始されている。同年9月にWindows/Mac版のバージョンアップを実施し「dynabook REGZA PC」で録画した番組にも対応。2013年8月にはiOS版をバージョンアップし、Twitter活用機能と「RZランキング」表示機能が追加された。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た太陽光発電

    2017年3月、既に東芝製パーソナルストレージ製品・住宅用太陽光発電システムの広告を務めている有村架純をレグザ(テレビ・サーバー・ブルーレイシリーズ)にも起用。2017年4月から広告開始。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たmacOS

    リモコン機能及びタグの作成・共有が可能なアプリ。2010年11月にiOS版がリリースされ、2011年6月にAndroid版及びWindows/Mac (Mac OS X) 版が配布開始されている。同年9月にWindows/Mac版のバージョンアップを実施し「dynabook REGZA PC」で録画した番組にも対応。2013年8月にはiOS版をバージョンアップし、Twitter活用機能と「RZランキング」表示機能が追加された。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たワンセグ

    地上デジタル放送やワンセグ放送をレグザタブレットで視聴するためのアプリ。番組表機能も備えている。本アプリはレグザタブレット AT830にプリインストールしており、ほかのAndroidタブレットでは利用できないため、配布は行われていない。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た2009年

    2009年度における日本国内シェアは第2位(GfK調べ)となっている。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た日立コンシューマエレクトロニクス

    Wooo - 日立製作所(現在は日立コンシューマエレクトロニクスに移管)レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たDXアンテナ

    かつては「REGZA」カタログに「TOSHIBA」ブランド(東芝テクノネットワーク製)のアンテナ及び周辺部品が掲載されていたが、東芝グループの組織改編(東芝テクノネットワーク・東芝コンシューママーケティング両社の経営統合)に伴い東芝は2014年限りでアンテナ&周辺部品生産より撤退。現在東芝ストアーへ供給されるアンテナと周辺部品は(マスプロ電工・日本アンテナ・DXアンテナなどの)他社製品に変わっている。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見たスカパーJSAT

    Z10X(50V型/58V型/65V型) - デジタル液晶テレビで初めて、4K試験放送の規格に対応したスカパー!プレミアムサービスチューナーを内蔵し、HEVCデコーダーを搭載したことで、Channel 4KとスカパーJSATが2015年3月開局した4K専用チャンネルの視聴に対応。さらに、2015年春のソフトウェアアップデートにより、USBハードディスクへの4K画質の録画と「ひかりTV 4K」の視聴に対応。また、液晶パネル背面全体にLEDを配した全面直下型LEDを採用することで明暗のエリアごとに発光をコントロールし、輝きと引き締まった黒を同時に実現するとともに、広色域パネルを採用したことで色表現範囲を拡大した「全面直下LEDパネル」を採用。既存の超解像技術に加え、エッジ部や平坦部の詳細な特徴を検出し、ノイズが発生するエリアを高精細に検出することで平坦部に発生しがちなブロックノイズを低減し、文字まわりのモスキートノイズを抑えることで映像全体の鮮明さと文字の読みやすさを実現する「2K/4K放送ノイズエリア解析超解像技術」と4K映像の特性を解析して適切な超解像処理を加える「4K放送映像周波数解析オートピクチャー」を組み合わせた「4Kマスターリファイン」を新たに搭載し、「タイムシフトマシン」は膨大な番組の中から、リモコン操作・会話・スマートフォンやタブレットの「TimeOn番組シーン検索」アプリを駆使して観たい番組に素早くたどり着ける「ざんまいスマートアクセス」を新たに搭載。「レグザサーバー」と接続することで、Z10Xの過去番組表と「レグザサーバー」の過去番組表が一元化され、1つの過去番組表としてより探しやすくなる「タイムシフトリンク」も備えた4K UHDモデル。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た富士通モバイルコミュニケーションズ

    REGZA Phone - NTTドコモの「T-01C」「T-01D」「T-02D」および、au(KDDI/沖縄セルラー電話連合)の「T004」「IS04」「IS11T」には「REGZA Phone」のブランド名が付けられている。登録商標は東芝が保有しているが、開発・製造はT-01D以降のドコモ向けは富士通が、T004は東芝が、それ以外は富士通東芝モバイルコミュニケーションズ→富士通モバイルコミュニケーションズが担当している。T-01D以降のドコモ向けは、富士通製・富士通ブランドのため「富士通レグザ」とも呼ばれる。T-01D以降の機種は、富士通のスマートフォンブランドであるARROWSシリーズにも属する。レグザ フレッシュアイペディアより)

205件中 81 - 90件表示

「REGZA」のニューストピックワード