392件中 11 - 20件表示
  • ザ・プラン9

    ザ・プラン9から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    ピン芸で2007・2008年のR-1ぐらんぷり連続優勝を勝ち取り、「爆笑レッドカーペット」などに出演してブレーク。かつて交際していた友近とディラン&キャサリンのキャラクターでコントをする事も多かった。ザ・プラン9 フレッシュアイペディアより)

  • 小浦一優

    小浦一優から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    ピン芸人としては、上記の劇団の公演で生まれたサラリーマンキャラクターで、『R-1ぐらんぷり2008』に出場した際に名乗った“芋洗坂係長”として替え歌などを披露することが多い。日本語の歌では曲の歌い出しに合わせたオチをよく言う。小浦一優 フレッシュアイペディアより)

  • マリッジブルーこうもと

    マリッジブルーこうもとから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    R-1ぐらんぷり2009では準決勝まで進出。ピンでの活動の他、くりことのコンビ『みーはー'S』としても活動。また、M-1グランプリ2008では重政豊とコンビを組んで『マリッジゆたか2007』として出場。これまでの間に、所属事務所は吉本興業 → フリー → デリートエンターテイメント → オスカープロモーションと変遷。マリッジブルーこうもと フレッシュアイペディアより)

  • AMEMIYA

    AMEMIYAから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    そして、当時過去最多の3,572名が出場したR-1ぐらんぷり2011でシードなしの初出場にして次々と予選を勝ち進み、同年2月11日生放送の決勝大会に進出。1回戦で木村明浩(バッファロー吾郎)に11-10、2回戦で山田與志(COWCOW)に15-6と勝ち進み、決勝で佐久間一行と対戦し、1-6に終わったものの、準優勝を果たした。R-1ぐらんぷり直後に行われた日刊スポーツのユーザーアンケートでは「もっとも面白いと思った芸人」、「今年最も活躍すると思う芸人」ともにAMEMIYAがトップ得票を得ている。さらにR-1ぐらんぷり2012でも決勝に進出、2年連続のファイナリストとなる。AMEMIYA フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    この最終決戦の制度は後に『ABCお笑い新人グランプリ』や『R-1ぐらんぷり』など他の演芸コンテストの決勝大会でもM-1にならって採用された。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • バカリズム

    バカリズムから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    2006年 - R-1ぐらんぷり決勝初進出、「トツギーノ」を披露。8組中第4位。バカリズム フレッシュアイペディアより)

  • ハマカーン

    ハマカーンから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    2009年、R-1ぐらんぷり2009 2回戦出場(浜谷のみ:浜谷けんじ名義)ハマカーン フレッシュアイペディアより)

  • 雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画

    雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    2010年9月23日放送。金成はギンナナとして出演し、あべは前年の放送後にR-1で優勝したため「泥・卒業」扱いとして出演しなかった。またキャプテンが福島から家城に交代している。雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画 フレッシュアイペディアより)

  • 粗品 (お笑い)

    粗品 (お笑い)から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    R-1ぐらんぷり2011 準決勝進出粗品 (お笑い) フレッシュアイペディアより)

  • 福田哲平

    福田哲平から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    東京都出身。1997年デビュー、2004年引退。2009年9月、R-1ぐらんぷり2010の出場に向けて5年振りにお笑いライブに出演した。福田哲平 フレッシュアイペディアより)

392件中 11 - 20件表示

「R-1ぐらんぷり」のニューストピックワード