510件中 21 - 30件表示
  • 森プロジェクト

    森プロジェクトから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    R-1ぐらんぷり2006」「R-1ぐらんぷり2011」準決勝進出。R-1ぐらんぷり2006予選一回戦ではネタに使用する予定だった電光掲示板が出番直前に突如故障し、急遽ネタを変えて合格した。その後、新しい電光掲示板を買ったため、一つのネタに10万円以上出費することになった。森プロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • よしはら久恵

    よしはら久恵から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    『久枝もも』時代の所属事務所はザ・ニュース。『ザ・ニュースライブ』出演の他、R-1ぐらんぷり2006に出場。その後、2008年4月にワタナベコメディスクールにお笑いタレントコース8期生として入学。2008年5月3日から男女コンビ『CHU-CHU-CHU-』(チューチューチュー)を組んで活動、翌年2009年に解散したが、2010年4月再結成。同年10月には漫才協会に加入。よしはら久恵 フレッシュアイペディアより)

  • デニッシュ (お笑いコンビ)

    デニッシュ (お笑いコンビ)から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    解散後はピン芸人「ミヤシタガク」として活動。2014年R-1ぐらんぷり決勝進出。同年よりタイタン預り、2015年正式所属。デニッシュ (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • いけないパラダイス

    いけないパラダイスから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    R-1ぐらんぷり2009に「スナック恵美子」として出場。1回戦敗退。いけないパラダイス フレッシュアイペディアより)

  • Satomi (お笑い芸人)

    Satomi (お笑い芸人)から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    R-1ぐらんぷりでは、2016年に初の準決勝進出。Satomi (お笑い芸人) フレッシュアイペディアより)

  • 大輪教授

    大輪教授から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    滅多に見られないが、一発ギャグを行うこともある。R-1ぐらんぷり決勝戦にて最下位敗退した後のライブでは、痛烈な自虐ネタを披露した。大輪教授 フレッシュアイペディアより)

  • 元祖おかもと

    元祖おかもとから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    大阪府大阪市出身。浪速高等学校を経て、近畿大学卒業。赤井英和とは高校・大学を通じてのボクシング部の先輩・後輩の関係にある。2008年R-1ぐらんぷりにアマチュアで挑戦。『赤井組の岡本さん』の芸名で準決勝に進出したことから芸能界に遅咲きデビュー。俳優として赤井英和主演の舞台にサラリーマン時代から出演し、脇役として元重量級ボクサーのパンチの効いた演技と繊細な芸風、オヤジ世代ならではの濃いキャラクターで、一種独特のお笑いと人物像を作り出している。元祖おかもと フレッシュアイペディアより)

  • アンドーひであき

    アンドーひであきから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    R-1ぐらんぷり2013では、初出場にして初の決勝戦進出。2013年2月12日の決勝戦放送(関西テレビ・フジテレビ系)が、実質テレビデビューとなった。一切台詞を出さず音響だけでネタを演じ、Cブロックを勝ち抜きファイナルステージ進出、そしてヒューマン中村と並び準優勝となった。この決勝戦放送直後から4日間の間に、所属事務所には出演・取材依頼が200件以上集まったという。アンドーひであき フレッシュアイペディアより)

  • 福田哲平

    福田哲平から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    東京都出身。1997年デビュー、2004年引退。2009年9月活動再開し、R-1ぐらんぷり2010の出場に向けて5年振りにお笑いライブに出演した。福田哲平 フレッシュアイペディアより)

  • ダックスープ (お笑い)

    ダックスープ (お笑い)から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    解散後は宮崎は「宮崎げんき」として活躍し、木藤は「ナオユキ」と改名し、R-1ぐらんぷり2009R-1ぐらんぷり2010では決勝まで進出し、現在でも松竹芸能の諸芸枠として個々に活動している。ダックスープ (お笑い) フレッシュアイペディアより)

510件中 21 - 30件表示

「R-1ぐらんぷり」のニューストピックワード