510件中 31 - 40件表示
  • 橋爪 ヨウコ

    橋爪ヨウコから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    2008年の「R-1ぐらんぷり」では2回戦進出時に「賞金より未来が欲しい」と語っている(2008年12月26日サンケイスポーツ芸能面より)。2011年の「R-1ぐらんぷり」準決勝進出。橋爪ヨウコ フレッシュアイペディアより)

  • ジョーク東郷

    ジョーク東郷から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    2009年のR-1ぐらんぷりで準決勝進出。ジョーク東郷 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田 ジョージ

    吉田ジョージから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    漫談が趣味で近年まで毎年のようにR-1ぐらんぷりの予選に参加しており、数年のブランクがあったものの、2013年年末、久しぶりに予選に出場し、2回戦まで突破した。(なおこの時の様子は、自身がお天気キャスターとして出演しているFNN東海テレビスーパーニュースのカメラクルーが密着と言う形で取材しており、その模様が同番組内「吉田ジョージ・R-1ぐらんぷりへの道」として放送された。)吉田ジョージ フレッシュアイペディアより)

  • 原田おさむ

    原田おさむから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    1994年デビュー。芸歴は23年目(2017年1月現在)。基本的に会社員をしながら活動している。R-1ぐらんぷりに初回大会から毎年出場。2回戦までの常連となっている。飄々としたしゃべり方が独特で1996年にNHKのドラマ新銀河『京都発・ぼくの旅立ち』でレギュラーのタケシ役に抜擢される。NHKの朝の連続ドラマ『やんちゃくれ』では、ヒロインの小西美帆を面接会場で叱咤する冷酷な面接官越川を演じるなど、数本のNHKの連続ドラマに顔を出している。原田おさむ フレッシュアイペディアより)

  • 年間王者

    年間王者から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    上のF1やK-1が大成功した事で2000年辺りからR-1、S-1、B-1等と○-1グランプリシリーズが増えている。年間王者 フレッシュアイペディアより)

  • 夙川 アトム

    夙川アトムから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    2月 R-1ぐらんぷり決勝進出を契機にTVへの出演が多くなる。夙川アトム フレッシュアイペディアより)

  • 善し

    善しから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    下北沢に「HIBOU HIBOU」というギャラリーを、2011年10月3日にオープンした。入場料無料で主に芸人のアート発表できるスペースとして作品を展示している。『R-1ぐらんぷり』などでも得意のイラストを用いたネタを展開したり、自身が部長となり「よしもと写真部」を結成するなど(カメラ専門誌 「カメラ日和-28号:しまおまほのアルバム拝見! や、30号:よしもと写真部参上!/in カメラ日和フォトスタジオ」やニコンのウェブサイトなどでも紹介され、注目度も集まっている)、芸術分野の才能を活かした活動も積極的に行っている自身の作品や、「アートの才能を持つ芸人のために発表の場を用意したい」という気持ちから作られたギャラリーである。善し フレッシュアイペディアより)

  • 小浦一優

    小浦一優から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    ピン芸人としては、上記の劇団の公演で生まれたサラリーマンキャラクターで、『R-1ぐらんぷり2008』に出場した際に名乗った“芋洗坂係長”として替え歌などを披露することが多い。日本語の歌では曲の歌い出しに合わせたオチをよく言う。小浦一優 フレッシュアイペディアより)

  • サイクロンZ

    サイクロンZ (お笑い芸人)から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    このネタで、R-1ぐらんぷり2009でも決勝進出を果たし、見事6位に輝いた。しかし、やはり著作権上の問題があるため、DVDではネタの大半をカットされ、あまりにもカット箇所が多いためにナレーションでごまかさざるをえない状態となっている。サイクロンZ (お笑い芸人) フレッシュアイペディアより)

  • ミラマリア

    ミラマリアから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    HOP CLUBのリーダーとしても活動。 R-1ぐらんぷりには2005年より出場(最高記録は3回戦進出)。ミラマリア フレッシュアイペディアより)

510件中 31 - 40件表示

「R-1ぐらんぷり」のニューストピックワード