392件中 51 - 60件表示
  • 夜ふかしの会

    夜ふかしの会から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    R-1ぐらんぷり2010 セミファイナリスト。夜ふかしの会 フレッシュアイペディアより)

  • 原田おさむ

    原田おさむから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    1994年デビュー。芸歴は19年目(2013年1月現在)。基本的に会社員をしながら活動している。R-1ぐらんぷりに初回大会から毎年出場。2回戦までの常連となっている。飄々としたしゃべり方が独特で1996年にNHKのドラマ新銀河『京都発・ぼくの旅立ち』でレギュラーのタケシ役に抜擢される。NHKの朝の連続ドラマ『やんちゃくれ』では、ヒロインの小西美帆を面接会場で叱咤する冷酷な面接官越川を演じるなど、数本のNHKの連続ドラマに顔を出している。原田おさむ フレッシュアイペディアより)

  • アンドーひであき

    アンドーひであきから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    R-1ぐらんぷり2013では、初出場にして初の決勝戦進出。2013年2月12日の決勝戦放送(関西テレビ・フジテレビ系)が、実質テレビデビューとなった。一切台詞を出さず音響だけでネタを演じ、Cブロックを勝ち抜きファイナルステージ進出、そしてヒューマン中村と並び準優勝となった。この決勝戦放送直後から4日間の間に、所属事務所には出演・取材依頼が200件以上集まったという。アンドーひであき フレッシュアイペディアより)

  • 村重杏奈

    村重杏奈から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    1月13日、『R-1ぐらんぷり2013』に同じバラエティー班の中西智代梨と出場するも、村重自身はこの日大阪で行われた2回戦で敗退した。村重杏奈 フレッシュアイペディアより)

  • レイザーラモンRG

    レイザーラモンRGから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    「レイザーラモンRG」として、R-1ぐらんぷり2011で準決勝進出。レイザーラモンRG フレッシュアイペディアより)

  • キングオブコント

    キングオブコントから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    「THE MANZAI」(CX)、「R-1ぐらんぷり」(KTV)および過去に実施されていた「M-1グランプリ」(ABC)と同様、決勝戦が全国放送される吉本興業主催のお笑い王者決定戦であり、その名の通り「コント日本一」を決める大会。ピン芸人の即興コンビは出場できないが、一般参加の即興コンビは出場可能。キングオブコント フレッシュアイペディアより)

  • 若林 正恭

    若林正恭から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    2008年2月、『R-1ぐらんぷり』2008準決勝進出。ネタの内容は野球のスイングを山手線で説明するというもの。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

  • 田上 よしえ

    田上よしえから見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    R-1ぐらんぷりでは、4回準決勝まで進出した経験があり、2010年大会のサバイバルステージでは10人中3位の好成績を残している。そして2013年大会にて初の決勝進出を果たした。田上よしえ フレッシュアイペディアより)

  • エンタの神様

    エンタの神様から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    また初期のころは漫才をメインにやっている芸人がコントに挑戦するなど他のネタ見せ番組との違いを見せていたが、次第に他のネタ見せ番組と変わらなくなったためM-1グランプリで話題になったコンビが漫才を披露したこともあった(例:ますだおかだ、フットボールアワー)。また、その後もM-1グランプリやR-1ぐらんぷり、お笑いホープ大賞で話題になった芸人が出演している(例:NON STYLE、なだぎ武、ナイツなど)。エンタの神様 フレッシュアイペディアより)

  • キンタロー。

    キンタロー。から見たR-1ぐらんぷりR-1ぐらんぷり

    2013年2月12日、それまでの11大会で過去最多の3684名が参加したR-1ぐらんぷり2013年大会において、芸歴1年目ながらファイナリスト12名に勝ち残り、生放送で行われた決勝大会に出場を果たした。キンタロー。 フレッシュアイペディアより)

392件中 51 - 60件表示

「R-1ぐらんぷり」のニューストピックワード