79件中 21 - 30件表示
  • 山根伸泉

    山根伸泉から見たSAGAWA SHIGA FCSAGAWA SHIGA FC

    2007年より、佐川東京が佐川急便大阪SCと合併・移転して新たに発足した佐川急便SC(後のSAGAWA SHIGA FC)に加入。合併初年度でのJFL優勝を果たしたが、その後の試合で負傷、長期離脱をすることとなった。翌2008年は複数の中心選手の移籍離脱もあってチームは苦戦、しかし山根の復帰した10月以降は無敗としてシーズンを終えた。2009年は初の全試合出場を果たしてベストイレブンにも返り咲き、2度目の優勝を果たしたチームをキャプテンとして牽引した。2010年も全試合に出場、続く2011年には若手の台頭もあってチームは3度目の優勝、自身も3年連続のベストイレブンとともにリーグのMVPに選出された。山根伸泉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田正樹 (サッカー選手)

    吉田正樹 (サッカー選手)から見たSAGAWA SHIGA FCSAGAWA SHIGA FC

    2012年からはJリーグに昇格した松本山雅FCに移籍したが出場機会に恵まれず、同年7月にFC琉球へ期限付き移籍。7月29日のJFL第23節、対SAGAWA SHIGA FC戦でJFL初出場。吉田正樹 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • 竹谷英之

    竹谷英之から見たSAGAWA SHIGA FCSAGAWA SHIGA FC

    2007年、佐川東京SCが佐川急便大阪SCと合併して新たに発足した佐川急便SC(後のSAGAWA SHIGA FC)に加入。レギュラーの座を失ったもののスーパーサブとして勝負所で投入され、出場時間は少ないながら前年同様の10得点と結果を残した。翌2008年には先発出場が増え、チームの調子が上がらないなかこの年も10得点と奮闘。2009年以降はケガの影響で出場を減らした時期もあったが、競り合った試合での得点力を買われて、チームが活動停止となる2012年までSAGAWA SHIGAで活躍を続けた。竹谷英之 フレッシュアイペディアより)

  • 瀧澤進吾

    瀧澤進吾から見たSAGAWA SHIGA FCSAGAWA SHIGA FC

    JFL初出場 - 2012年7月21日 JFL 第21節 SAGAWA SHIGA FC戦(小山)瀧澤進吾 フレッシュアイペディアより)

  • 山中誠晃

    山中誠晃から見たSAGAWA SHIGA FCSAGAWA SHIGA FC

    JFL初出場 - 2007年7月16日 JFL後期第3節 vs佐川急便SC (中台)山中誠晃 フレッシュアイペディアより)

  • 真子秀徳

    真子秀徳から見たSAGAWA SHIGA FCSAGAWA SHIGA FC

    2008年SAGAWA SHIGA FCを退団後、2009年からJ2に参入したファジアーノ岡山に移籍。岡山でのチームメートの廣永遼太郎は、真子のことを瞬発力抜群でカシージャスみたいなGKだと自身のブログに記している。2014年限りで現役を引退し、岡山の育成コーチに就任。真子秀徳 フレッシュアイペディアより)

  • 飯田市松尾総合運動場

    飯田市松尾総合運動場から見たSAGAWA SHIGA FCSAGAWA SHIGA FC

    2010年に、日本のサッカーリーグ全国大会である日本フットボールリーグ・松本山雅FC対SAGAWA SHIGA FCが3271人の観客を集めて開催された(0-0引き分け。なお、サイドスタンドは充分なスペースがないために、ホーム側のみゴール裏のトラック付近に立ち見応援ゾーンを設けて対処した)。飯田市松尾総合運動場 フレッシュアイペディアより)

  • 田上渉

    田上渉から見たSAGAWA SHIGA FCSAGAWA SHIGA FC

    2001年、高校卒業後は大阪商業大学に進学。在学中は関西学生サッカーリーグの2部リーグを中心にプレーし、2004年度には2部リーグ (Aブロック) 優秀選手およびベストキャプテン賞を受賞した。在学中、Honda FCおよび佐川急便大阪SCより獲得の打診があった が、国見高時代の恩師である小嶺忠敏より九州各県リーグ決勝大会に出場する有明サッカークラブ (V・ファーレン長崎の前身チームのひとつ) の助っ人選手として参加する事を要請された のをきっかけに、卒業後の2005年、設立されたばかりのV・ファーレン長崎に入団し、また長崎銀行に入行して有明支店に勤務した。2006年には九州サッカーリーグで優勝を経験し、リーグ年間最優秀選手にも選出された。2008年には第32回全国地域サッカーリーグ決勝大会決勝ラウンド2位となり、JFL参入を経験した。田上渉 フレッシュアイペディアより)

  • SGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場

    SGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場から見たSAGAWA SHIGA FCSAGAWA SHIGA FC

    SGホールディングスグループ陸上競技部がこの陸上競技場を本拠地に活動している。また、かつて日本フットボールリーグ (JFL)に所属していたSAGAWA SHIGA FCがホームグラウンドとし、SP京都FCが不定期に使用していた。SGホールディングスグループ健康保険組合守山陸上競技場 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋延仁

    高橋延仁から見たSAGAWA SHIGA FCSAGAWA SHIGA FC

    チームの合併に伴い、翌2007年からは佐川急便サッカークラブ(2008年よりSAGAWA SHIGA FC)に加入した。合併初年度より右サイドバックで起用され、さらに2008年以降は元来の攻撃的なポジションでも活躍。2009年シーズンには全試合に出場するとともに、シーズン中盤からは1トップのFWとしても出場するユーティリティ性をみせ、チーム2度目の優勝に大きく貢献した。2010年にはチーム状況によって再びサイドバックとMF、FWを兼任し、終盤に負傷欠場があったものの国内自己最多となる7得点を挙げた。2011年までSAGAWA SHIGAでプレーし、複数のポジションをこなして3度のJFL優勝を支えた。高橋延仁 フレッシュアイペディアより)

79件中 21 - 30件表示