100件中 81 - 90件表示
  • STOP ROKKASHO

    STOP ROKKASHOから見たSUGIZOSUGIZO

    坂本龍一、Shing02、クリスチャン・フェネス、Yakkle、山口元輝、DJ A-1、RYOTA HAYASHIDA、AOKI TAKAMASA、ミック・カーン、高橋悠治、LIEKO SHIGA、TOMOKO YONEDA、NAOKI ISHIKAWA、HIKARU HAYASHI、YASUSHI KITAMURA、下條ユリ、RYOICHI KUROKAWA、OQTO、Alva noto、THOMAS DOLBY、ZIFFER、MATTHEW SELIGMAN、 MOTIVA.、ELEKTEL featuring KENZO SAEKI、LOGIC SYSTEM / HIDEKI MATSUTAKE、Toshinori Kondo and SUGIZO、BAJUNE TOBETA、DJ SENORINA a.k.a. G.RINA、Ryoji Ikeda、RYODAN、MIEKO SUDO、RYO(COCOBAT)、HISAYA HOJO、KEIICHIRO SHIBUYA(ATAK)、ATOM、DJ KRUSH、AKIRA KADOKAWA、OCTOPOD、SHIGERU OKADAなどSTOP ROKKASHO フレッシュアイペディアより)

  • EDEN (アルバム)

    EDEN (アルバム)から見たSUGIZOSUGIZO

    SUGIZO原曲。1stシングル。シングルバージョンとはミックスの違いや、最初のシンセサイザーの音がカットされているといった違いがある。EDEN (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • hPQ (エイベックスのレコードレーベル)

    hPQ (エイベックスのレコードレーベル)から見たSUGIZOSUGIZO

    SUGIZO(ソロとしてはクロス→DREAM MACHINE→日本クラウン→HATSより移籍)hPQ (エイベックスのレコードレーベル) フレッシュアイペディアより)

  • 麗

    から見たSUGIZOSUGIZO

    LUNA SEAのSUGIZOに憧れたのがきっかけでギターを始める。この後れいたとバンドを組み、LUNA SEAやX JAPANのコピーに勤しむ (れいた曰く、LUNA SEAが9割、残りの1割がX。) フレッシュアイペディアより)

  • 坂本美雨

    坂本美雨から見たSUGIZOSUGIZO

    LUNA SEAのギタリストSUGIZOと、そのSUGIZOがYMO時代からリスペクトしている、坂本龍一が共同でプロデュースした。坂本美雨 フレッシュアイペディアより)

  • 飯野賢治

    飯野賢治から見たSUGIZOSUGIZO

    音楽も彼を語る際には外せないキーワードである。小学生の時にYMO登場に衝撃を受け、電子音楽を始めたくてパソコンを買ったのがプログラマーとしての始まりだった。10代の時にはバンドのキーボード奏者としてライブをし、ゲーム会社に就職して最初にした仕事もゲーム音楽の製作である。その後も音楽雑誌「BUZZ」に連載を持ち、『D2』発売時は海外の有名ミュージシャンを招聘したクラブイベントを開催した。現在も時々DJとしてイベント等に出演することがある。元LUNA SEAのSUGIZOと共にライブを行ったこともある。好きなミュージシャンとして真っ先に挙げるのはYMOとビートルズ。また、ポップスだけでなく、テクノ、クラシック、ジャズなど様々なジャンルに精通していた。飯野賢治 フレッシュアイペディアより)

  • アイ・ラヴ・フレンズ

    アイ・ラヴ・フレンズから見たSUGIZOSUGIZO

    主題歌:「FOR MY WAY」茜(Produced by SUGIZOアイ・ラヴ・フレンズ フレッシュアイペディアより)

  • 1969年の音楽

    1969年の音楽から見たSUGIZOSUGIZO

    7月8日 - SUGIZO(神奈川県、元LUNA SEA)1969年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • GLAY

    GLAYから見たSUGIZOSUGIZO

    1999年12月23日に東京ドームにて開催し、5万6千人を動員した『The Millennium Eve』にて共演。これは、酒の場にてSUGIZOの一言から決まったとされている。GLAY フレッシュアイペディアより)

  • ビビアン・スー

    ビビアン・スーから見たSUGIZOSUGIZO

    来日後は、歌手活動や日本語の未熟さからキワモノ系の外国人タレントのような扱いでバラエティ番組に引っ張りだことなる。そのキャラクターゆえに南原清隆からは「お前のボケはウドを超えてるな」と評された。1999年から2002年頃まで、LUNA SEAのギタリスト・SUGIZOとの交際が報じられたことがあった。ビビアン・スー フレッシュアイペディアより)

100件中 81 - 90件表示

「SUGIZO」のニューストピックワード

  • [Journey without a map] Documentary Film

  • VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten

  • 大学まで教育無償化