119件中 41 - 50件表示
  • SUGIZO

    SUGIZOから見たDJ SHADOW

    1996年 - 自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「ΕΛΕΥΘΕΡΙΑ(エレフセリア)」がスタート(ギリシャ語で「自由」の意)。番組では、古今東西の良質な音楽を紹介。オープニングテーマはDJ SHADOWの「Changeling」。SUGIZO フレッシュアイペディアより)

  • SUGIZO

    SUGIZOから見たラム (バンド)

    11月 - 1stオリジナル・アルバム『TRUTH?』リリース。坂本龍一、ミック・カーン、ルイーズ・ローズ(ラム)、ヴァレリー・エティエンヌ(ガリアーノ)ほか、多彩なゲストミュージシャンが参加。SUGIZO フレッシュアイペディアより)

  • SUGIZO

    SUGIZOから見た雅-miyavi-

    12月 - YOSHIKIとGACKTが、2007年に始動させる新バンドS.K.I.N.に、雅-miyavi-と共にギタリストとして参加することが決定。SUGIZO フレッシュアイペディアより)

  • SUGIZO

    SUGIZOから見たD.I.E.

    D\.I\.E\.(1999年『Progressive』収録「FRENZIED ORCHID」)SUGIZO フレッシュアイペディアより)

  • SUGIZO

    SUGIZOから見たS.K.I.N.

    12月 - YOSHIKIとGACKTが、2007年に始動させる新バンドS\.K\.I\.N\.に、雅-miyavi-と共にギタリストとして参加することが決定。SUGIZO フレッシュアイペディアより)

  • SUGIZO

    SUGIZOから見た坂本美雨

    坂本美雨(1999年『DAWN PINK』収録「INTERNAL」「the eighth colour」「eternal」、2002年「sleep away」)SUGIZO フレッシュアイペディアより)

  • SUGIZO

    SUGIZOから見たDJ KRUSH

    8月 - 赤坂BLITZにて、自身が尊敬するミュージシャンDJ KRUSH、土屋昌巳、元ジャパンのメンバーらを招いて行われたクロスオーヴァーなクラブ・ツアーABSTRACT DAYファイナルを迎える。SUGIZO フレッシュアイペディアより)

  • SUGIZO

    SUGIZOから見たマイルス・デイヴィス

    自身が尊敬し影響を受けたミュージシャンとして挙げるのは、YMOと土屋昌巳、渡辺香津美、布袋寅泰、DEAD END、フランク・ザッパ、スティーブ・ヴァイ、ロバート・フリップ、ジミ・ヘンドリックス、マイルス・デイヴィス、ジョン・レノン、デヴィッド・ボウイ、ジャパン。ジャパンには特に影響を受けており、高校時代に真矢が「ドラムセットを買うならどんなのを買えばいい?」と相談してきたらジャパンのスティーヴ・ジャンセンと同じドラムセットを買うようにアドバイスしたり、ジャパンのトリビュートアルバムに参加した時は2曲提供(内1曲は自身の初ボーカル曲)という程の思い入れようである。SUGIZO フレッシュアイペディアより)

  • SUGIZO

    SUGIZOから見たフランク・ザッパ

    自身が尊敬し影響を受けたミュージシャンとして挙げるのは、YMOと土屋昌巳、渡辺香津美、布袋寅泰、DEAD END、フランク・ザッパ、スティーブ・ヴァイ、ロバート・フリップ、ジミ・ヘンドリックス、マイルス・デイヴィス、ジョン・レノン、デヴィッド・ボウイ、ジャパン。ジャパンには特に影響を受けており、高校時代に真矢が「ドラムセットを買うならどんなのを買えばいい?」と相談してきたらジャパンのスティーヴ・ジャンセンと同じドラムセットを買うようにアドバイスしたり、ジャパンのトリビュートアルバムに参加した時は2曲提供(内1曲は自身の初ボーカル曲)という程の思い入れようである。SUGIZO フレッシュアイペディアより)

  • SUGIZO

    SUGIZOから見たK-Ta

    SHAG(SUGIZO -Guitar, Violin / K-Ta -Vibraphone, Percussion, Mac / FIRE -Bass / ヨシウラケンジ -Percussion / 類家心平 -Trumpet /"SAK" -TurnTable, Mac)SUGIZO フレッシュアイペディアより)

119件中 41 - 50件表示

「SUGIZO」のニューストピックワード