前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
121件中 1 - 10件表示
  • ブラウザ戦争

    ブラウザ戦争から見たSafariSafari

    ブラウザ戦争(ブラウザせんそう)とは、ウェブブラウザを提供する各社・各団体による市場シェア争奪戦のことを指す。一般には、1990年代に起きたInternet ExplorerとNetscape Navigatorの猛烈な競争を第一次ブラウザ戦争、2004年以降Mozilla Firefox(Gecko系)やSafari、Google Chromeに代表されるWebKit系およびPresto系ブラウザのOperaが市場シェアを拡大することでInternet Explorerに脅威を与え始めたことを第二次ブラウザ戦争と呼ぶことが多い。ブラウザ戦争 フレッシュアイペディアより)

  • ユーザーエージェント

    ユーザーエージェントから見たSafariSafari

    Internet Explorerが市場のトップシェアを占めたとき、 Mozilla Firefox 、 Safari や Opera のようなライバルは、Internet Explorerの最新版を装うなど、ユーザーエージェントなどの情報をユーザー側の操作で変更できるシステムを採用した。例えば Firefox や Safari のような一部のブラウザはそれらが偽装しようとしているユーザーエージェント文字列を正確に複写する(Mozilla Firefoxの場合デフォルトでは詳細な設定値を直接変更しなければならないが、User Agent Switcherという拡張機能によりメニューからユーザーエージェントの設定を操作することが出来るようになる)。この方法を用いることでInternet Explorerではないブラウザの利用を拒むサイトも一部閲覧できるようになる場合がある。ユーザーエージェント フレッシュアイペディアより)

  • iCab

    iCabから見たSafariSafari

    iCab 4.0以降はレンダリングエンジンがWebKitに置き換えられ、Safariと同等のレンダリング能力を得た。iCab フレッシュアイペディアより)

  • シイラ (ウェブブラウザ)

    シイラ (ウェブブラウザ)から見たSafariSafari

    シイラ (Shiira) は、Mac OS X上で動作するオープンソースのウェブブラウザ。WebKitフレームワークを使用したCocoaアプリケーションであり、アップルのSafariよりも使いやすいブラウザとなることを目指していた。シイラの簡易版であり、Dashboard用のウィジェットであるシイラ miniもある。標準では日本語と英語の2カ国語に対応しているが、公式サイトより言語リソースをダウンロードすることで他の言語も利用できた。シイラ (ウェブブラウザ) フレッシュアイペディアより)

  • WebM

    WebMから見たSafariSafari

    ウェブブラウザではMozilla Firefox 4以降、Opera 10.60以降、Google Chrome 6以降が標準対応している。Internet Explorer 9もVP8コーデックがインストールされることで対応可能である。なおGoogleはSafariとInternet Explorer 9向けにWebMプラグインを提供すると発表した。WebM フレッシュアイペディアより)

  • canvas要素

    canvas要素から見たSafariSafari

    Mac OS X v10.4の内部でWebKitコンポーネントとして、DashboardウィジェットやSafariでのアプリケーションを強化するために、2004年にアップルが最初に導入した。後に、Mozilla FirefoxやOperaでも採用され、WHATWGで、新しい標準規格として標準化された。canvas要素 フレッシュアイペディアより)

  • ウェブブラウザ

    ウェブブラウザから見たSafariSafari

    ウェブブラウザは World Wide Web への接続を第一の目的としているが、プライベートネットワーク内の Web サーバやファイルシステム内のファイルが提供する情報への接続にも利用できる。主なウェブブラウザとして、Mozilla Firefox, Google Chrome, Internet Explorer, Opera, Safari 等がある。ウェブブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • iCloud

    iCloudから見たSafariSafari

    iOS6.0、OS X Mountain Lionに搭載されるSafariで対応する機能で、表示していたタブの同期が可能となり、これにより、自宅のMacで見ていたWebサイトがiPhoneやiPadのSafariに自動的に同期され、外出先でも続きを読むことが可能となる。iCloud フレッシュアイペディアより)

  • Adobe Flash

    Adobe Flashから見たSafariSafari

    アップルは、Safariがクラッシュする原因の大半はFlash Playerによるものだとし(Mac版Flash PlayerはWindows版に比べ安定性が低い)、動作が重くセキュリティ問題を抱えるFlashは携帯機器には不向きであるとして、iOS上では動作しないようにしている。同社はまた、Flashの代替として、プラグインを必要としないHTML5を強く推奨している。Adobe Flash フレッシュアイペディアより)

  • Safari RSS

    Safari RSSから見たSafariSafari

    Safari RSS フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
121件中 1 - 10件表示

「Safari」のニューストピックワード