150件中 121 - 130件表示
  • AppleScript

    AppleScriptから見たSafariSafari

    Safariやコンタクト、カレンダーなどのmacOS標準添付アプリケーションの多くがAppleScriptからのコントロールに対応しており、主要機能にアクセスできる。AppleScript フレッシュアイペディアより)

  • Zotero

    Zoteroから見たSafariSafari

    従来のFirefoxアドオン版に加えて、スタンドアローンの文献管理ソフトウェアとしてFirefoxと独立してMac OS X, Windows, Linux上で動作するものを公開。文献データの取り込みもFirefoxのみならずSafariやGoogle Chromeからも可能。Zotero フレッシュアイペディアより)

  • ブラウザ戦争

    ブラウザ戦争から見たSafariSafari

    そのような状況下で、タブブラウジング機能やフィードリーダー機能など、多様な新機能を搭載する次世代ブラウザとして、Mozilla FoundationによるMozilla Firefox、Opera SoftwareによるOpera、アップルによるSafari、GoogleによるGoogle Chromeが登場した。これらのブラウザは新機能を搭載しているだけでなく、自前のレンダリングエンジンを持っており、IEのセキュリティホールとして問題になったActiveXを採用していないため、ActiveXに起因するセキュリティ問題は原理的に発生し得ない(各々のブラウザ固有のセキュリティホールは存在し得る)。ブラウザ戦争 フレッシュアイペディアより)

  • FM++

    FM++から見たSafariSafari

    Windowsパソコン - 2017年5月よりMicrosoft Edge・Google Chrome・Mozilla Firefox・Safariにて動作可能なブラウザ版プレーヤーが提供されており、FM++の公式ページから聴取が可能である(一部の放送局)。FM++ フレッシュアイペディアより)

  • Hotmail

    Hotmailから見たSafariSafari

    拡張バージョン (Ajax) は、Internet Explorerバージョン7以降又はMozilla Firefoxのみであり、OperaやSafariなどのウェブブラウザでは標準バージョン (JavaScript) である。Hotmail フレッシュアイペディアより)

  • 3D Touch

    3D Touchから見たSafariSafari

    Safari中のリンクを押し込むと現在のページを維持したままリンクを開き、手を離すと閉じる。そのまま強く押し込んだ場合はリンク先にジャンプする。3D Touch フレッシュアイペディアより)

  • VLCメディアプレーヤー

    VLCメディアプレーヤーから見たSafariSafari

    ブラウザのFirefox, Mozillaアプリケーション, Safari, Opera, Google Chrome, Netscapeに対応している。Adobe Flashも見ることができる。バージョン0.8.2からはActiveXプラグインによって、Internet Explorerにも同様の機能を提供している。VLCメディアプレーヤー フレッシュアイペディアより)

  • Worldwide Developers Conference

    Worldwide Developers Conferenceから見たSafariSafari

    基調講演と主なセッションの映像はライブ配信が行われており、Safariでの視聴が推奨されている。また、終了の数時間後には公式サイトにてその映像が公開され、iTunes Store上でPodcastとして無償配信され、誰でも見ることができる状態になる。第三者によるビデオ撮影およびストリーム配信は禁止されている。更に2015年以降は自撮り棒等の持込が全面禁止となった。Worldwide Developers Conference フレッシュアイペディアより)

  • Konqueror

    Konquerorから見たSafariSafari

    最近ではKHTMLをベースに開発されたWebKitがアップルのSafariに採用されるなど、KDE以外のブラウザとしても活発に開発が行われている。一方、MozillaのGeckoがKDEに移植され、Konquerorでも利用できるようになったほか、KDEのファイルマネージャDolphinとの統合が進むなど、他のプロジェクトとの融合も進んでいる。Konqueror フレッシュアイペディアより)

  • iPhone 6s

    iPhone 6sから見たSafariSafari

    ディスプレイは新たに「3D Touch」という新たな操作が追加されている。ディスプレイのバックライトに組み込まれた容量性センサーが圧力を検出する。またApple Watchでも用いられているハプティックス、「Taptic Engine」を内蔵することで、押し込んだ動作を感知すると振動として押した感触を伝えることができるようになっている。これにより軽く押し込む「Peek」と深く押し込むと「Pop」という動作が追加され、例えばメールでは一覧上で軽く押し込むとプレビューを表示することができ、さらに深く押し込む事で全文を表示することができる。またメールなどに書かれているURLを軽く押し込むとそのWebサイトのプレビューができ深く押し込むとSafariが起動する、同様に住所を軽く押し込むとその場所の地図のプレビューが表示され深く押し込むとマップアプリが起動する、写真撮影中にサムネイル画像を軽く押し込むと撮った写真のプレビューを表示する、などの操作ができるようになった。このほか、ホーム画面でのアイコンを押し込む事で頻繁に使われる操作がクイックメニューとして表示される「クイックアクション」や、キーボード上で押し込むとトラックパッドのようにカーソルを操作できる、画面左端を押し込みながらスライドするとアプリスイッチャーが表示される、メモアプリなどで手書きを行った場合感圧によって太さが変えられる、などの機能も使えるようになる。iPhone 6s フレッシュアイペディアより)

150件中 121 - 130件表示