150件中 51 - 60件表示
  • Macworld - iWorld

    Macworld - iWorldから見たSafariSafari

    1月基調講演でSafariウェブブラウザ、AirPort Extreme、17と12インチのPowerBookの発売を発表。Macworld - iWorld フレッシュアイペディアより)

  • 第2日本テレビ

    第2日本テレビから見たSafariSafari

    当初は有料動画配信サービスとしてスタートした。視聴者はサイト内でCMを見てポイントを貯め、そのポイントで有料コンテンツを見るというもの。その後、2006年4月頃より無料コンテンツが増加した。2008年10月からは完全無料モデルに移行し、2008年10月20日にはサイトをリニューアルした。主な変更点はこれまでのWMV形式から最新のFlash形式 (Flash Media Server) の動画ファイルへの移行。これによりInternet Explorerでしか視聴できなかったコンテンツがMacOSやFirefoxやSafariなどのブラウザでも閲覧できるようになった。第2日本テレビ フレッシュアイペディアより)

  • Automator

    Automatorから見たSafariSafari

    Mac OS X v10.4から搭載されている。FinderやSafari、iCalなどのAutomatorに対応したアプリケーションの様々なスクリプトを組み合わせ、自動処理プログラムを作成することができる。Automator フレッシュアイペディアより)

  • Zeroconf

    Zeroconfから見たSafariSafari

    SafariブラウザやiChatインスタントメッセンジャーなどmacOSの多くのネットワーククライアントは手近のサーバを特定するのにDNS-SDを使っている。Windows上では、一部のインスタントメッセンジャーやVoIPでDNS-SDをサポートしている。Unix系やLinuxディストリビューションにもDNS-SD機能を備えたものがある。Zeroconf フレッシュアイペディアより)

  • iSync

    iSyncから見たSafariSafari

    動作環境はMac OS Xにのみ対応し、iCalやAddress Bookなどのツールのデータを、.MacやiPodなどのその他のデバイスと同期させる機能を持つ。その他にもSyncML準拠の携帯電話やPalm OSなどの携帯型情報ツールにも対応する。Mac OS X v10.4以前では、ユーザのSafariのブックマークデータや.Macの購読サービスなどとの同期にも対応していた。iSync フレッシュアイペディアより)

  • Push技術

    Push技術から見たSafariSafari

    別の仕組みとしては、1995年にNetscapeが導入したmultipart/x-mixed-replaceという特殊なMIMEタイプに関係するものである。ウェブブラウザはこのMIMEタイプを、サーバ側がクライアントに新しいバージョンを伝えたい場合にはいつでも変わりうる文書であると解釈する。これは今日でもなおFirefox、Opera、Safariがサポートしているが、Internet Explorerはこれを無視している。これはHTMLドキュメントに適用できるほか、ストリーミング画像やウェブカメラアプリケーションにも適用できる。Push技術 フレッシュアイペディアより)

  • WebRTC

    WebRTCから見たSafariSafari

    2015年9月現在、Internet ExplorerおよびSafariはWebRTCをサポートしていない。これら2つのブラウザに対してWebRTCのサポートを追加するプラグインが複数発表されている。2016年4月にSafariのブラウザエンジンであるWebKitでWebRTCへのサポートが開発中にあることが明らかになった。WebRTC フレッシュアイペディアより)

  • Cotayell

    Cotayellから見たSafariSafari

    また、モバイル端末にも対応しており、BlackBerryやAndroidなどでは専用ウィジェットが用意され、iPhoneやiPod touchに搭載されたSafariでアクセスすると、専用画面でサービスを提供している。iPhone、iPadなどのiOS搭載端末や、Android用のアプリも別途用意されている。Cotayell フレッシュアイペディアより)

  • Wikiwand

    Wikiwandから見たSafariSafari

    Wikiwandはインタフェースの改善のために60万ドルを調達してきた。インタフェースはChrome、Safari、FirefoxだけでなくWikiwandのウェブサイトで利用することもできる。テキストブック、記事、クラスへの統合された広告で製品を収益化することを目標としており、収益の30%をウィキメディア財団に寄付するつもりであると述べている。Wikiwand フレッシュアイペディアより)

  • アドレスバー

    アドレスバーから見たSafariSafari

    Safariでは(オプションでOperaでも)、アドレスバーがプログレスバーの役割も果たし、そのページのコンテンツをどれだけロードしたかを示す。アドレスバー フレッシュアイペディアより)

150件中 51 - 60件表示