150件中 71 - 80件表示
  • OmniWeb

    OmniWebから見たSafariSafari

    OmniWebは初期にプロプライエタリなHTMLレンダリングエンジンを採用していた。しかしそのエンジンはCSSのような最新のWeb標準と完全には互換性がなかった。2003年2月にOmni GroupはアップルがSafariのために作ったAppleWebCore(後のWebKit)レンダリングエンジンを採用した。OmniWeb フレッシュアイペディアより)

  • X.509

    X.509から見たSafariSafari

    組織の信頼されたルート証明書は全従業員に配布可能であるため、従業員は社内PKIシステムを使うことができる。Internet Explorer, Netscape/Mozilla, Opera, Safariのようなブラウザはインストール済みのルート証明書とともに配布されるため、大手ベンダーから入手したSSL証明書はすぐに動作する。事実上、ブラウザの所有者が、どの証明機関をブラウザのユーザーにとっての信頼できる第三者にするかを決定している。ルート証明書は削除することも無効にすることもできるが、ユーザーがそれを行うことは極めてまれである。X.509 フレッシュアイペディアより)

  • RoboForm

    RoboFormから見たSafariSafari

    ロボフォーム(RoboForm) ロボフォームはウェブ上でのフォーム記入が可能なパスワードマネージャソフトウェアです。このソフトウェアはWindows、macOS、Android、 iOS、Linuxの各OS上で利用可能で、インターネットエクスプローラ、ファイヤフォックス、クローム、Microsoft エッジ、サファリ、オペラなど主要なブラウザにおいて拡張機能として動作します。 ロボフォームの主要な機能はログインデータやその他の情報を保存し、必要に応じてウェブサイトの記入欄に記入することです。RoboForm フレッシュアイペディアより)

  • 計算可能ドキュメント形式

    計算可能ドキュメント形式から見たSafariSafari

    CDFはMicrosoft Windows、Macintosh、Linux上で閲覧可能であるが、電子ブックやタブレットにはまだ対応していない。また、Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome、Opera、SafariではHTMLページにインラインで埋め込まれたCDFコンテンツをプラグインモードで閲覧することができる。計算可能ドキュメント形式 フレッシュアイペディアより)

  • Outlook.com

    Outlook.comから見たSafariSafari

    他のメジャーなWebメールサービスと同様、Outlook.comもAjaxのプログラミング手法を用いており、Internet Explorer、Google Chrome、Firefox、Safariの後期バージョンに対応している。機能の一部としてマウスを使わずにキーボードでページ内移動の操作ができる機能、"from:ebay"のような構造化されたクエリ構文を含むメール本文の検索、メールフィルタリング、メールのフォルダ管理、メール作成時に連絡先メールアドレスのオートコンプリート、連絡先のグループ管理、CSVのインポートとエクスポート、リッチテキストフォーマットへの対応、リッチテキスト署名、スパムフィルタリング、ウイルススキャン、複数アドレスの対応があり、多言語に対応している。Outlook.com フレッシュアイペディアより)

  • MathJax

    MathJaxから見たSafariSafari

    MathJaxはInternet Explorer 6、Firefox 3、Google Chrome 0.3、Safari 2.0、Opera 9.5、iPhone/iPad Safari、Androidブラウザを含む代表的なブラウザで数式をレンダリングする。いくつかの古いバージョンのブラウザはWebフォント(@font-face CSS構文)をサポートしないので、それらはMathJaxイメージフォントモードを使う必要がある。ブラウザ互換性リストは公式サイトで入手できる。MathJax フレッシュアイペディアより)

  • Webarchive

    Webarchiveから見たSafariSafari

    Webarchiveは、macOSとWindowsのウェブブラウザSafariで使用される、ウェブページで利用されるファイルを1つのファイルにまとめるためのフォーマット。内部的にはplist形式が利用されている。 Windows版Safariでのサポートは Safari 4 のベータ版から。Webarchive フレッシュアイペディアより)

  • プライバシーモード

    プライバシーモードから見たSafariSafari

    プライバシーモードが最初に提供されたのは、2005年である。Mac OS X v10.4にバンドルされたSafariにプライバシー機能として実装された。その後他のブラウザでも同様の機能が実装され、2008年頃には報道機関とIT系ウェブサイトの主導でInternet Explorer 8のベータ版にもプライバシーモードが実装された。プライバシーモード フレッシュアイペディアより)

  • 辞書 (ソフトウェア)

    辞書 (ソフトウェア)から見たSafariSafari

    Cocoaアプリケーションには、辞書と連携するための機能が用意されている。対象の単語のうえにカーソルを置き、command+control+Dを押すと、小さなコンテキストパネルウィンドウが表示され、その説明を確認することができる。また、右クリックの「辞書で調べる」や、マジックパッドの3本指タップを用いることもできる。これによって、テキストエディットやSafari、プレビューなどのソフトウェアを利用中に知らない単語に出会ったときに、ウインドウのフォーカスを変えずに、その場で辞書をひくことができる。辞書 (ソフトウェア) フレッシュアイペディアより)

  • バッドウェア

    バッドウェアから見たSafariSafari

    この更新ツールはアップデートの項目の中にSafariなど別のソフトウェアがあり、これらがアップデートと称してインストールされることを問題点としStopBadware.orgは 17日にバッドウェアとして指定したことを発表する予定だったがその前日に更新された版では別ソフトウェアは「新しいソフトウェア」として項目分けされており問題点が解消されていたため、これを撤回した。このことについて StopBadware.org は「これはコンシューマーのためになる」と評価している。バッドウェア フレッシュアイペディアより)

150件中 71 - 80件表示