150件中 81 - 90件表示
  • ブラウザ拡張機能

    ブラウザ拡張機能から見たSafariSafari

    マイクロソフトは1999年にリリースしたInternet Explorer 5より、Mozilla Firefoxはリリース開始となった2004年より、Operaは2009年リリースのバージョン10より、Google Chromeは2010年リリースのバージョン4より、Apple Safariは2010年リリースのバージョン5より拡張機能に対応するようになった。拡張機能の構文はブラウザによって非常に異なっており、少なくともあるブラウザで動作しても他のブラウザで動作しないことがある。検索エンジンツールでは、この問題を回避する試みとしてMycroftによるマルチタグ戦略でブラウザを問わずに動作する検索エンジンデータベースアドオンが存在する。ブラウザ拡張機能 フレッシュアイペディアより)

  • WebKit

    WebKitから見たSafariSafari

    WebKitは、元々アップルのmacOSに搭載されるSafariのレンダリングエンジンとして、LinuxやBSDといった、Unix系用のレンダリングエンジンであるKHTMLをフォークして開発された。現在はその他の多くのプラットフォームに移植されている。WebKit フレッシュアイペディアより)

  • FCKeditor

    FCKeditorから見たSafariSafari

    FCKeditorはInternet Explorer 5.5以上 (Windows)、Firefox 1.0以上、Safari 3.0以上、Google Chrome、Opera 9.50以上、Mozilla 1.3以上、Netscape 7以上といった多くのウェブブラウザで動作する。FCKeditor フレッシュアイペディアより)

  • WebSocket

    WebSocketから見たSafariSafari

    クライアント側は、Internet Explorer 10(含むモバイル)、Mozilla Firefox 6 (Firefox for Mobile 7)、Google Chrome 4 (含むモバイル)、Safari 5(含むiOS 4.2以降)、Opera 12.10(含むモバイル)、Android 4.4、BlackBerry 7(要設定)で実装されている。WebSocket フレッシュアイペディアより)

  • ウェブデザイン

    ウェブデザインから見たSafariSafari

    Adobe Flashは、ブラウザによってウェブ上に動的な内容と様々なメディア、対話的なページを作成することができる。しかしSafariなどFlashをサポートしていないブラウザもあること、セキュリティ上の脆弱性が存在することなどに問題がある。このため、アクセシビリティの観点からは、代替のHTMLを用意することが望ましいとされる。ウェブデザイン フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータ分野における対立

    コンピュータ分野における対立から見たSafariSafari

    2000年代には第二次ブラウザ戦争が勃発し、IEの単独優位にMozilla Firefoxに代表されるGecko系ブラウザや、Safari及びGoogle ChromeなどのWebKit系ブラウザが挑む激しい競争が展開されている。詳細はブラウザ戦争を参照。コンピュータ分野における対立 フレッシュアイペディアより)

  • video要素

    video要素から見たSafariSafari

    これらのブラウザのうち、Mozilla FirefoxおよびOperaはOSから独立しており、デコードのためのライブラリを内蔵している。Internet ExplorerおよびSafariは、それぞれのOSが提供するフレームワークを利用する。Konquerorは、Windows上ではInternet Explorerと、OS X上ではSafariと同じフォーマットに対応する。一般的に、ウェブブラウザがサポートするフォーマットはベンダーが提供するライブラリ(Media Foundation、QuickTime、GStreamer、Phononなど)にも左右される。video要素 フレッシュアイペディアより)

  • FREAK

    FREAKから見たSafariSafari

    影響を受けるソフトウェアや端末にはアップルのSafari、GoogleのAndroidやOpenSSLが、ウェブサイトではアメリカ合衆国連邦政府のウェブサイトであるfbi.gov、whitehouse.gov、nsa.govで、あるセキュリティ団体はエクスHTTPSを使用するウェブサイトの36%がエクスプロイトの影響を受けるとされるというテスト結果を公表した。IP2Location LITEを使った地点解析によれば影響を受けるサーバーの35%がアメリカ合衆国にあるとされる。FREAK フレッシュアイペディアより)

  • 推奨ブラウザ

    推奨ブラウザから見たSafariSafari

    2005年頃から続く第二次ブラウザ戦争以降に市場シェアを伸ばしたMozilla Firefox、Opera、Safariや、2008年に登場したGoogle Chromeなど、ウェブ標準へのより高い準拠を謳うウェブブラウザも推奨ブラウザとされることが増えた。また、ウェブ標準への準拠のみを謳い、推奨ブラウザを特に明記しないページもある。この時代には各ブラウザメーカーがウェブ標準に準拠する方向性で開発するという声明を出している。推奨ブラウザ フレッシュアイペディアより)

  • LastPass

    LastPassから見たSafariSafari

    LastPass Password ManagerとはLastPassが開発したフリーミアムのパスワード管理サービスであり、Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome、Opera、Safariのプラグインとして利用可能になっているだけでなく、他ブラウザ向けにLastPass Password Managerのブックマークレットもある。LastPass フレッシュアイペディアより)

150件中 81 - 90件表示