54件中 21 - 30件表示
  • Safari

    Safariから見たQuickTime

    2007年6月11日にWindows版Safariの開発が発表された。同時にMac OS X、Windowsプラットフォーム対応、Safari 3.0 (v522.11) のパブリックベータが公開された。Safariのウェブブラウザ市場占有率の向上を狙った投入であり、AppleのWindows版ソフトウェアはQuickTime、iTunesに続き3本目となる。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たOS X Mountain Lion

    Windows版も公開されていたが、2012年7月26日(日本時間)にOS X Mountain LionとともにリリースされたSafari 6にはWindows向けが用意されず、旧バージョンのダウンロードはサポートページからしかできなくなった。この件に関してアップルは回答を避けている。2012年10月23日、情報処理推進機構はセキュリティホールが存在するため使用停止を勧告した。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たKHTML

    主な特徴として、レンダリングエンジンにKDEのKonquerorオープンソースプロジェクトで使われているKHTMLとKJSをベースとするWebkitを使用、SVG・RSS・タブブラウズといった最新のブラウザが備える機能に対応する。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たKonqueror

    主な特徴として、レンダリングエンジンにKDEのKonquerorオープンソースプロジェクトで使われているKHTMLとKJSをベースとするWebkitを使用、SVG・RSS・タブブラウズといった最新のブラウザが備える機能に対応する。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たタブブラウズ

    主な特徴として、レンダリングエンジンにKDEのKonquerorオープンソースプロジェクトで使われているKHTMLとKJSをベースとするWebkitを使用、SVG・RSS・タブブラウズといった最新のブラウザが備える機能に対応する。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たKJS

    主な特徴として、レンダリングエンジンにKDEのKonquerorオープンソースプロジェクトで使われているKHTMLとKJSをベースとするWebkitを使用、SVG・RSS・タブブラウズといった最新のブラウザが備える機能に対応する。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たGecko

    JavaScriptに関しては、おおむねGecko系ブラウザに近い挙動を示すJavaScriptCore フレームワークを中核に備えている。KDE開発のKJSを前身とするフレームワークであり、OS全般の JavaScript の処理に用いられている。図形を描画するcanvas要素を実装しており、JavaScriptもこれに対応する。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たAcid2

    CSSでは、開発中の仕様も一部実装し、比較的正確な描画が望める。Acid2テストに最初期(2005年4月)に合格している。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たScalable Vector Graphics

    主な特徴として、レンダリングエンジンにKDEのKonquerorオープンソースプロジェクトで使われているKHTMLとKJSをベースとするWebkitを使用、SVG・RSS・タブブラウズといった最新のブラウザが備える機能に対応する。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たHTTP cookie

    TLS・SSLのサポート、Cookieの管理、macOSの設定で閲覧できるサイトの制限などのセキュリティ機能をそなえる。Safari フレッシュアイペディアより)

54件中 21 - 30件表示