1 2 3 4 5 6 次へ
54件中 51 - 54件表示
  • Safari

    Safariから見たISO/IEC 8859-1

    HTTPレスポンスヘッダ(あるいはHTMLのmeta要素)のContent-Type: フィールドのcharset指定(無指定時は ISO-8859-1)と実際のHTMLの文字コードが異なっている場合、正確な動作を行うSafariでは指定に忠実に解釈するため文字化けする。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見た追加面

    Windows版Safariでは、WindowsのClearTypeを用いず独自エンジンでフォントのアンチエイリアスを行うことができる(WindowsでのClearTypeを使用することも可能)。Mac のグラフィックコアであるQuartz自体をそのまま移植しているとみられる。また、追加面の文字の表示ができない。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たカラープロファイル

    画像に埋め込まれたカラープロファイリングを読みこみ正確な色空間を描画可能である。Safari フレッシュアイペディアより)

  • Safari

    Safariから見たcanvas要素

    JavaScriptに関しては、おおむねGecko系ブラウザに近い挙動を示すJavaScriptCore フレームワークを中核に備えている。KDE開発のKJSを前身とするフレームワークであり、OS全般の JavaScript の処理に用いられている。図形を描画するcanvas要素を実装しており、JavaScriptもこれに対応する。Safari フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
54件中 51 - 54件表示