54件中 21 - 30件表示
  • オール・キラー・ノー・フィラー

    オール・キラー・ノー・フィラーから見たSum 41Sum 41

    『オール・キラー・ノー・フィラー』(All Killer No Filler)は、2001年5月8日にカナダで発売されたSum 41の1枚目のスタジオ・アルバム。オール・キラー・ノー・フィラー フレッシュアイペディアより)

  • スクリーミング・ブラッディ・マーダー

    スクリーミング・ブラッディ・マーダーから見たSum 41Sum 41

    『スクリーミング・ブラッディ・マーダー』 (Screaming Bloody Murder) は、2011年3月29日(日本盤は2011年4月6日に延期)に発売されたSum 41の5枚目のスタジオ・アルバム。スクリーミング・ブラッディ・マーダー フレッシュアイペディアより)

  • ネヴァーストア

    ネヴァーストアから見たSUM 41Sum 41

    2008年にはSUM 41の日本公演のオープニングアクトに抜擢され、初来日を果たす。その後、セカンドアルバム『ヒーローズ・ウォンテッド』をリリース。ネヴァーストア フレッシュアイペディアより)

  • エニマ・オブ・ザ・ステイト

    エニマ・オブ・ザ・ステイトから見たSum 41Sum 41

    『エニマ・オブ・ザ・ステイト』 (Enema of the State) は、アメリカのポップ・パンクバンド、ブリンク 182のサード・アルバム。1999年6月1日にMCAレコードから発売された。プロデューサーは、グリーン・デイや、Sum 41や、オフスプリングなどのアルバムを手掛けたがプロデュースした。エニマ・オブ・ザ・ステイト フレッシュアイペディアより)

  • ザ・マーク,トム,アンド・トラヴィス・ショウ(エニマの逆襲!)

    ザ・マーク,トム,アンド・トラヴィス・ショウ(エニマの逆襲!)から見たSum 41Sum 41

    『ザ・マーク,トム,アンド・トラヴィス・ショウ(エニマの逆襲!)』 (The Mark, Tom and Travis Show (The Enema Strikes Back!)) は、アメリカのポップ・パンクバンド、ブリンク 182のライブ・アルバム。2000年11月7日にMCAレコードから発売された。プロデューサーは、グリーン・デイや、Sum 41や、オフスプリングなどのアルバムを手掛けたがプロデュースした。ザ・マーク,トム,アンド・トラヴィス・ショウ(エニマの逆襲!) フレッシュアイペディアより)

  • キラー・クイーン

    キラー・クイーンから見たSum 41Sum 41

    日本では、2004年にはホンダ・モビリオのCMでも使用された。また、トラヴィスやSum 41によってカバーされている。キラー・クイーン フレッシュアイペディアより)

  • トラスト・カンパニー

    トラスト・カンパニーから見たSum 41Sum 41

    1997年、ケヴィン・パーマーとジェイソン・シングルトンにより、41ダウン(41 Down)として結成。ジェイムズ・フカイとジョシュ・モーツを加えて活動した。2001年、ゲフィン・レコードとの契約によりメジャーデビュー。この時、カナダのSum 41との混同を回避するため、トラスト・カンパニーと改名した。トラスト・カンパニー フレッシュアイペディアより)

  • PLAY THE GAME

    PLAY THE GAMEから見たSum 41Sum 41

    前作同様、BOWWOWの山本恭司が参加した。ただし、今回は作曲に参加。また、マスタリングにはSum 41、リンキン・パーク、エミネムなど、海外で数々のアーティストの楽曲のマスタリングをしているマスタリング・エンジニア、ブライアン・ガードナーが参加。PLAY THE GAME フレッシュアイペディアより)

  • リヴィング・エンド

    リヴィング・エンドから見たSum 41Sum 41

    他のバンドで、例えばSum 41のギタリストであるデリック・ウィブリーなどは「彼らは本当に良いミュージシャンであり、リヴィング・エンドと共に旅することが出来るなら嬉しい」と述べている。リヴィング・エンド フレッシュアイペディアより)

  • ブリンク 182

    ブリンク 182から見たSum 41Sum 41

    2001年、通算4作目となる『テイク・オフ・ユア・パンツ・アンド・ジャケット』をリリース。全米初登場1位、全世界で400万枚の売り上げを記録。前作の洗練された音をベースに、激しいパンクサウンドや、キーボードを駆使してエモ的な要素を見せた。この頃、頭角を現し始めていた後輩バンドのSum 41、ニュー・ファウンド・グローリー、シンプル・プランなどへのゲスト・PV参加といった援助をしていた。ブリンク 182 フレッシュアイペディアより)

54件中 21 - 30件表示