44件中 11 - 20件表示
  • 秋田県立秋田中央高等学校

    秋田県立秋田中央高等学校から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    船木千代美(TDK硬式野球部総監督)秋田県立秋田中央高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 熊丸武志

    熊丸武志から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    2007年は熊本ゴールデンラークスの補強選手として都市対抗野球に初出場。1番打者として1回戦の対TDK戦では野田正義から先制2ランを記録した。熊丸武志 フレッシュアイペディアより)

  • 田原伸吾

    田原伸吾から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    その後、明治大学卒業を経て社会人野球熊谷組、TDKでプレーする。田原伸吾 フレッシュアイペディアより)

  • 津口竜一

    津口竜一から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    大学時代の活躍もあり、卒業後のには社会人野球のTDKに入社。当時のエースは仁部智と野田正義の2本柱であったが、貴重な左腕ということで重用され、1年目シーズンが終わった時の野球雑誌で「来年のドラフト候補」に名前が挙がったことがあった。津口竜一 フレッシュアイペディアより)

  • 仁部智

    仁部智から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    卒業後、TDKに入社し、2003年の第74回都市対抗野球や第30回日本選手権出場に貢献する。2003年ドラフト5巡目で広島東洋カープに入団。仁部智 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋利信

    高橋利信から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    、第77回都市対抗野球大会では七十七銀行は皮肉にもその名前の回次の大会の出場を逃してしまうが、高橋は東北第2代表のTDKに補強され、主に3番・サードで出場。TDKはこの大会で大会初勝利を挙げるとそのまま優勝まで一気に駆け上がり、高橋も野球人生初の「優勝」を味わった。高橋利信 フレッシュアイペディアより)

  • 都市対抗野球大会 (秋田県勢)

    都市対抗野球大会 (秋田県勢)から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    秋田県は東北地区に属する。有力チームが少なく、本大会に初めて駒を進めたのは1963年(第34回大会)の帝国石油秋田。これに続いたのがTDKと秋田相互銀行の2チームであった。都市対抗野球大会 (秋田県勢) フレッシュアイペディアより)

  • 第78回都市対抗野球大会

    第78回都市対抗野球大会から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    初出場の3チームのうち、岩手21赤べこ野球軍団、セガサミーの2チームは1点差で惜敗したが、熊本ゴールデンラークスは前回大会の覇者・TDKを1回戦で破る快挙を見せた。初出場チームが初戦を突破したのは第67回大会の東京都・朝日生命と岐阜市・昭和コンクリート以来11年ぶり。また、高知市・四国銀行は、初出場から55年間をかけての本大会初勝利、札幌市・JR北海道は第3回大会以来、実に足かけ78年間をかけて本大会初勝利を挙げた。JR北海道はその後も快進撃を続け、第56回大会の新日鐵室蘭以来の北海道勢4強入りを果たした。第78回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第83回都市対抗野球大会

    第83回都市対抗野球大会から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    東北第1 にかほ市・TDK(3年ぶり13回目)第83回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第30回都市対抗野球大会

    第30回都市対抗野球大会から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    この大会を制したのは松山市・丸善石油。2回戦で同業の日本石油を降すと守りの野球で勝ち上がり、決勝戦では逆転に次ぐ逆転で勝ち上がった釜石市・富士鉄釜石との対戦。東北勢も四国勢も決勝戦進出は初で、黒獅子旗は勿来の関を越えるか、瀬戸内海を渡るかと注目されたが、決勝戦は打ち合いとなり、効果的に点を取った丸善石油が四国に初の黒獅子旗をもたらした(東北勢はその後決勝進出にも届かず、第77回大会でTDKが優勝を果たすまで冬の時代が続いた)。第30回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

44件中 11 - 20件表示

「TDK野球部」のニューストピックワード