50件中 21 - 30件表示
  • 第44回都市対抗野球大会

    第44回都市対抗野球大会から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    今回も32チームが本大会に参加。そのうち初出場は仁賀保町・TDK、福山市・日本鋼管福山、松山市・伊予銀行の3チーム。第44回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 田原伸吾

    田原伸吾から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    その後、明治大学卒業を経て社会人野球熊谷組、TDKでプレーする。田原伸吾 フレッシュアイペディアより)

  • 第75回都市対抗野球大会

    第75回都市対抗野球大会から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    野田正義(七十七銀行(TDK))第75回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第78回都市対抗野球大会

    第78回都市対抗野球大会から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    初出場の3チームのうち、岩手21赤べこ野球軍団、セガサミーの2チームは1点差で惜敗したが、熊本ゴールデンラークスは前回大会の覇者・TDKを1回戦で破る快挙を見せた。初出場チームが初戦を突破したのは第67回大会の東京都・朝日生命と岐阜市・昭和コンクリート以来11年ぶり。また、高知市・四国銀行は、初出場から55年間をかけての本大会初勝利、札幌市・JR北海道は第3回大会以来、実に足かけ78年間をかけて本大会初勝利を挙げた。JR北海道はその後も快進撃を続け、第56回大会の新日本製鐵室蘭以来の北海道勢4強入りを果たした。第78回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 千曲川硬式野球クラブ

    千曲川硬式野球クラブから見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    TDK千曲川は、2009年シーズン開幕直前に活動を停止し、所属選手の一部は秋田県のTDKや長野県佐久市の佐久コスモスターズ硬式野球クラブやNTT信越硬式野球クラブに移籍した。その後、佐久コスモスターズ硬式野球クラブに移籍した選手たち4人が小諸の企業などの支援を受け、新チームとして立ち上げた。千曲川硬式野球クラブ フレッシュアイペディアより)

  • 第24回社会人野球日本選手権大会

    第24回社会人野球日本選手権大会から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    初出場チームは無かったが、東北からは長年のブランクを経てJR東日本東北、TDKが本大会に復帰した。第24回社会人野球日本選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 小林敦 (野球)

    小林敦 (野球)から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    大学卒業後は七十七銀行に入行。1年目から日本選手権、東京スポニチ大会などで全国経験を果たす。第81回都市対抗野球東北2次予選では、第2代表決定戦の対TDK戦で3安打7奪三振無四球完封で敢闘賞を受賞した。その一方で、銀行員として、同行の県庁支店で窓口業務に就いていた。小林敦 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 森内壽春

    森内壽春から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    大学卒業後はJR東日本へ入社し、東北野球部に所属。1年目のは日本選手権の準々決勝で先発を任されて勝利投手になり、大会優秀選手に選ばれている。はTDKの補強選手として都市対抗に出場し、初戦で2回途中からロングリリーフしてチームは敗れたものの好投を見せている。先輩の攝津正がプロ入りした以降はチームのエースとなり、チームも3年ぶりに都市対抗に出場した。森内壽春 フレッシュアイペディアより)

  • 攝津正

    攝津正から見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    社会人最後のシーズンとなった初優勝した東北大会では3試合完投(うち2試合は完封)してMVPを獲得した。同年7月4日、第79回都市対抗野球の東北第2代表決定試合(TDK戦)に先発。野田正義との投げ合いは延長16回2-2の引き分けで翌日再試合となったが、攝津はその再試合にも中盤からリリーフ登板し、最後まで投げきった。2日間で25回350球を投げた。都市対抗野球大会に7度(補強含む)出場。攝津正 フレッシュアイペディアより)

  • TDK

    TDKから見たTDK硬式野球部TDK硬式野球部

    TDK硬式野球部(本社野球部。ただし、本拠地は本社がある東京都ではなく秋田県にかほ市である)TDK フレッシュアイペディアより)

50件中 21 - 30件表示

「TDK野球部」のニューストピックワード