199件中 41 - 50件表示
  • DOBERMAN (アルバム)

    DOBERMAN (アルバム)から見たTDKTDK

    TDK スーパーハードコートDVD 超硬 CFソングとして使用された。布袋本人もCFに出演している。DOBERMAN (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ジャック坂崎

    ジャック坂崎から見たTDKTDK

    テレプランニングを経て、78年、株式会社ウエスト・ナリー・ジャパンを設立(87年、J.坂崎マーケティング株式会社に社名変更)。以後、サッカーのクラブ世界一決定戦トヨタカップ、NECフェデレーションカップ、TDK世界陸上などを企画・実現させる。サッカーW杯フランス大会アジア最終予選のテレビ放映権とマーケティングをすべて担当。長野五輪公式スポンサーIBMのマーケティングを担当。また、メジャーリーグの日本代表として、日米野球の開催やメジャーリーグの日本での公式戦開催にも携わった。ジャック坂崎 フレッシュアイペディアより)

  • 社債

    社債から見たTDKTDK

    情報革命の進展に伴い、制度改革がしばしば行われるようになった。緩和策の第一歩として1977年に社債発行限度暫定措置法が制定され、「特別の社債」について相当期間、発行限度額を2倍に増やした。1979年、松下電器が完全無担保転換社債を発行した。1981年に商法を改正、新株予約権付社債(ワラント債)を導入した。日銀の『主要企業経営分析』によると1982-1983年の間に主要企業の外部資金調達の総額に占める割合は、借入金が55.8%から14.4%に落ち込み、転換社債が7.2%から35.1%に急増した。ワラント債はゼロから8.4%になった。転換社債とワラント債は普通社債の資金を食って、普通社債は14.2%から一時的に-0.3%へ落ち込んだ。普通・転換・ワラント債を合わせた社債全体は21.4%だったものが43.2%にまで膨れた。1984年、借入金は9.1%になり、普通社債は15.8%にまで反発した。社債全体に占める外債の割合は90.6%であった。1985年、借入金は2.1%になり、転換社債が14.0%に落ち込む一方、ワラント債は20.8%に跳ね上がった。また、この年にはTDKが戦後初めて完全無担保普通社債を発行した。1982-1986年の間、財閥系の銀行がそれぞれの傘下企業を贔屓目に外債発行を補助・推進した。社債 フレッシュアイペディアより)

  • TDK羽城

    TDK羽城から見たTDKTDK

    TDK羽城株式会社(ティーディーケイうじょう)は、中高圧コンデンサ、ディップコンデンサの製造を行っていたTDKの100%出資の子会社。秋田県潟上市に本社があったが、平成24年7月にTDK-MCCに吸収合併し消滅した。TDK羽城 フレッシュアイペディアより)

  • 森暢郎

    森暢郎から見たTDKTDK

    六甲学院から神戸大学工学部建築学科に進学、1971年に同大学を卒業。1973年、神戸大学大学院工学研究科修士課程建築学専攻修了。1973年に株式会社山下寿郎設計事務所(現・山下設計)入社。1989年、富士通川崎技術新棟でインテリジェントアワード優秀賞。1991年、野村證券横浜研修センターで建築業協会BCS賞特別賞、神奈川県建築コンクール最優秀賞。1994年、鳩ヶ谷市庁舎で埼玉県まちづくり賞。1996年、NHK広島放送センターでひろしま街づくりデザイン賞。2003年、石川県庁舎で防災システム消防長官賞。その他代表作にシュルンベルジェ研究所庁舎、横浜メディアビジネスセンター、TDKテクニカルセンター、練馬区庁舎、NHK学術総合センター、日本放送協会学園、ジェイシティ東京、神保町再開発、など多数。森暢郎 フレッシュアイペディアより)

  • 松田 まどか

    松田まどかから見たTDKTDK

    TDK 記録メディア広告松田まどか フレッシュアイペディアより)

  • TDKサッカー部

    TDKサッカー部から見たTDKTDK

    TDKサッカー部(ティー・ディー・ケイサッカーぶ)は、かつて存在した日本のサッカークラブ。TDKのサッカー部として1965年に創部し、秋田県にかほ市を拠点として活動していた。呼称は「TDK」。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に入会するブラウブリッツ秋田の前身となったクラブである。TDKサッカー部 フレッシュアイペディアより)

  • 舞-ダンス-

    舞-ダンス-から見たTDKTDK

    日本では、本アルバムから「Night Train」と「Whispers」が、TDKのビデオテープのTVCMにも使用された。舞-ダンス- フレッシュアイペディアより)

  • 汐見ゆかり

    汐見ゆかりから見たTDKTDK

    TDK 『映像・音楽を伝えるモノたち編』(2006年12月29日 - 2007年1月14日) 期間・エリア限定放送。映像・音楽を楽しんでいるごく普通の若い女性のライフスタイルを表現する際に、自然でありながら、存在感を出せるキャラクターとして汐見を起用したとのこと。汐見ゆかり フレッシュアイペディアより)

  • 仁賀保町

    仁賀保町から見たTDKTDK

    TDKの企業城下町として知られ、仁賀保町とその周辺には、TDKの工場・関連会社が集中する。仁賀保町 フレッシュアイペディアより)

199件中 41 - 50件表示

「TDK」のニューストピックワード