115件中 71 - 80件表示
  • THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTSから見たオールナイトニッポン

    劇団 第三舞台の主宰・鴻上尚史は、自身がパーソナリティを務めた「オールナイトニッポン」内で、幾度となくブルーハーツ好きを公言しており、ライブにも度々足を運び、感想を語っていた。「1985」(鴻上曰くソノシート音源)をフルで流したり、88年2月12日の武道館ライブを見に行った日の深夜の放送では、その日披露されたばかりの新曲「青空」のライブ音源を流したりと、この番組でしか聴けない音源も多かった。後に自身の映画に「青空」を挿入歌として使用している。THE BLUE HEARTS フレッシュアイペディアより)

  • THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTSから見たシュール

    1995年にブルーハーツを解散した後、甲本と真島は3人の新メンバーを加えTHE HIGH-LOWSを結成。晩年のブルーハーツでもその兆候はあったが、社会的メッセージというよりシュールな歌詞が多くなった。それでも躍動感あふれる曲を多く作り、固定ファンの期待に応えるだけでなく、新たなファンも獲得していった。こちらも10年後の2005年に活動休止したが、2006年に甲本と真島が再びコンビを組み、二人の新メンバーを加えザ・クロマニヨンズを結成し活動を再開した。THE BLUE HEARTS フレッシュアイペディアより)

  • THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTSから見たTHE BLUE HEARTS (アルバム)

    THE BLUE HEARTS』から『TRAIN-TRAIN』までの前期三部作は、ブルースをルーツとしたメッセージ性の強い、独自の日本語ロックの世界を構築していたが、イーストウェスト移籍後からの後期作品は、後のTHE HIGH-LOWSに繋がる様々なスタイルを取り入れ、メッセージ性を無視した楽曲も多い。THE BLUE HEARTS フレッシュアイペディアより)

  • THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTSから見たKING OF MIX

    THE BLUE HEARTS KING OF MIX (盗賊団名義) (1994年5月25日) - イーストウエスト・ジャパンTHE BLUE HEARTS フレッシュアイペディアより)

  • THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTSから見た演奏会

    ON TOUR 1989(1989年5月3日 - 同31日)から解散するまでの間、ライブとレコーディングでキーボードを担当。真島の友人であった杉浦逸生の紹介でブルーハーツに参加。サポートでありながら、アルバム『HIGH KICKS』の歌詞カードでは顔写真付きで紹介されたり、『ミュージックステーション』にブルーハーツが出演した際は、演奏のみならずスタジオトークにもメンバーと共に並んで出演していたり、ライブ時には甲本ヒロトから5人目の仲間として紹介されるなど、ブルーハーツの中では正式なメンバーとしての意識があった。伝説のバンドめんたんぴんのメンバー(第4期-)で、浅川マキや南正人のバックを務めた事もある実力派だが、ピアノは全くの独学で、「ギターコードを鍵盤に乗せただけ」と、ファンクラブの会報で答えている。後のTHE HIGH-LOWSでも正式メンバーとして活躍し、2003年に同バンドを脱退した。THE BLUE HEARTS フレッシュアイペディアより)

  • THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTSから見たラブレター 蒼恋歌

    2006年、「ラブレター」の歌詞を基にして作られた映画、『ラブレター 蒼恋歌』公開。同年には、このほか「1001のバイオリン」や「リンダリンダ」も、それぞれ別のCMソングとして起用されている。THE BLUE HEARTS フレッシュアイペディアより)

  • THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTSから見た笹塚

    12月24日、当時ヒロトの家だった笹塚の廃屋のパーティーで、THE BREAKERSの解散を決定した真島が、同時期に解散したザ・コーツの甲本に「バンド一緒にやらないか」とブルーハーツ結成の話を持ちかける。THE BLUE HEARTS フレッシュアイペディアより)

  • THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTSから見たコーラス (ポピュラー音楽)

    甲本ヒロト(こうもと ひろと、1963年3月17日 - ) - ボーカル(リードボーカル・コーラス)、ブルースハープ、ギターTHE BLUE HEARTS フレッシュアイペディアより)

  • THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTSから見た埴科古墳群

    8月13日、長野県千曲市にある科野の里歴史公園「あんずの里ロックフェスティバル」にて最後の出演。これがブルーハーツの最後のライブとなる。THE BLUE HEARTS フレッシュアイペディアより)

  • THE BLUE HEARTS

    THE BLUE HEARTSから見たYOUNG AND PRETTY

    半年後に発売した2ndアルバム『YOUNG AND PRETTY』も好調、そして1988年に発表した3rdアルバム『TRAIN-TRAIN』が50万枚を超えるヒットとなり、ドラマの主題歌などにも起用されるなど、一躍音楽界のトップシーンに登り詰めた。THE BLUE HEARTS フレッシュアイペディアより)

115件中 71 - 80件表示

「THE BLUE HEARTS」のニューストピックワード